スマホ専用サイトの作り方

 
トップページ はじめに 作成実績 スマホテンプレート ネットで収入を得る
 
 

パソコン用サイトとスマホ用のサイトを別々に作成する方法

 

スマホサイトを作る2つの方法のうち、2つ目の方法は、「パソコン用サイトとスマホ用のサイトを別々に作成する方法」です。

前のページでお伝えした、「レスポンシブ・ウェブデザイン」の場合は、1つのホームページで、パソコンとスマホ、どちらでも綺麗に見れるように作成する方法でしたが、この2つ目の方法は、パソコン用のサイトとスマホ用のサイトは、完全に分けて、別々に作成する方法になります。

つまり、ホームページを2つ作成して、運営するということですね。


もちろん、スマホ用のサイトだけを作成することもできますが、ホームページをすでに持っている場合は、訪問者が使っている端末によって、表示させるホームページ(URL)を切り替えることもできます。

具体的には、訪問者がパソコンを使っている場合は、パソコン用のサイトを表示させて、訪問者がスマホを使っている場合は、スマホ用のサイトを表示させるという形ですね。



スマホ専用サイトのメリット

・スマホユーザーに合わせたサイトを作ることができるため、
 売り上げアップにつなげやすい!
 
・スマホに合わせた、スマホ専用サイトを作れば良いため、
 作りやすくて簡単!


スマホ専用サイトを作るメリットは、なんと言っても、スマホユーザーに合わせたサイトを作ることができるということです。

「レスポンシブ・ウェブデザイン」の場合は、1つのサイトで、パソコンとスマホのどちらでも見やすいように作っていくため、どうしても中途半端になってしまうのですが、スマホ専用サイトを作る場合、スマホユーザーに合わせた、使いやすくて見やすいサイトを作ることができます。

その結果、売り上げのアップ(商品の購入やサービスの申し込み)につながりやすくなります。


また、スマホ専用サイトは、作るのがとても簡単です。 パソコン用のサイトは、デザインや構成など、悩むことは多いのですが、スマホは画面が小さいので、シンプルな構成で作れば良いですし、画像も多く使う必要はありません。

スマホ専用サイトは、作るのがとても簡単というのが、ホームページ運営者にとっても、大きなメリットになります。



スマホ専用サイトのデメリット

・2つのサイトを管理するため、更新に手間がかかる。


スマホ専用サイトを作るデメリットは、パソコンサイトとは別に、スマホ専用サイトを持つことになるので、ホームページのデータが2つになり、更新に手間がかかるということです。

「レスポンシブ・ウェブデザイン」の場合は、1つのサイトでホームページのデータを管理しているため、更新も1つで良いのですが、スマホ専用サイトの場合、パソコンサイトとスマホ専用サイトの2つを更新する必要があることが、デメリットになります。



レスポンシブ・ウェブデザインとスマホ専用サイト
どちらの方法を選んだ方が良いか?

私は当初、「レスポンシブ・ウェブデザインの方が良い」と思っていました。 1つのサイトで、パソコンとスマホのどちらでも対応できるというのは、大きなメリットだからです。 更新も1回で済むため、ホームページ運営者にとっては、とてもラクで良いですよね。

ただ、実際に運営してみると、「レスポンシブ・ウェブデザイン」は、中途半端で、なかなか売り上げには、つながりませんでした。

「レスポンシブ・ウェブデザイン」が行っているのは、ただ単に、「表示の最適化」です。 パソコンを使っている人と、スマホを使っている人は、ホームページに訪れたときの行動(動作)が明らかに違うにも関わらず、その両方に対応できるように、ホームページを作ろうとすることに、そもそも無理があるのですよね。


具体的には、パソコンからの訪問者は、ホームページ上のリンクをクリックして、いろいろなページを見てくれるのですが、スマホからの訪問者は、ほとんどリンクをクリックしてくれません。

また、スマホからの訪問者は、ページのスクロールが速くて、ほとんど文章を読んでいない(自分の求めている情報だけを見る)のですよね。 だから、スマホユーザーのためには、スマホサイトの構成はシンプルにする必要がありますし、文章も簡潔に書いてあげる必要があります。


スマホ専用サイトを作った場合、パソコンサイトとは別に、スマホ専用サイトを作成することになるので、確かに更新には手間がかかります。 ただ、「訪問者のためのホームページ」ということで考えると、スマホ専用サイトを作った方が良いと思いました。

その方が、スマホユーザーは使いやすいですし、商品の購入やサービスの申し込みにもつながるからです。


そして、「ユーザーが使いやすい」ということは、直帰率の低下とページビューの増加、そして滞在時間の増加につながります。

現在の検索エンジン(特にGoogle)は、「訪問者が使いやすく、見やすいサイトであること」をとても重要視しているため、直帰率が低くて、ページビューが多く、そして滞在時間の多いサイトは、Googleが良いサイトであると認識して、検索エンジンの上位に表示されるようになります。

つまり、スマホユーザーに合わせた「スマホ専用サイト」を作ることが、SEO対策になり、多くのアクセスを見込めるようになるということです。


ホームページの運営者にとって、メリットが大きい「レスポンシブ・ウェブデザイン」を選ぶか、ホームページの訪問者(お客様)にとって、メリットが大きい「スマホ専用サイト」を選ぶのかは、人それぞれの考え方によりますが、、、

「売り上げのアップ」ということで考えると、「スマホ専用サイト」を作った方が良いというのが、個人的にたどり着いた結論です。




 

 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための 「ホームページテンプレート」 です。

なお、スマホテンプレートがセットになっているプランもあります。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座
 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、 必要な知識と技術 を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、 収入を得るための最短コース になります。
 
当サイトの運営者
 
インターネット副業 運営者プロフィール
 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦
 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。