★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【あなたのお手伝い】
 

ChatGPTの使い方

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 ホームページ基礎講座 スマホサイト講座 よく使う用語集
 
 
 
 
 

【ChatGPT完全マスター】
本格的な使い方と活用事例を分かりやすく解説!

「ChatGPTは便利そうだけど何ができるの」や「ChatGPTはどんな風に活用できるの」という情報を探していませんか?

ここでは、「ChatGPT完全マスター」というテーマで、ChatGPTの本格的な使い方や活用事例を体験談を含めて、初心者にも分かりやすく解説します!

【ChatGPT完全マスター】本格的な使い方と活用事例を分かりやすく解説


私は現在、たくさんの人にChatGPTの使い方やサポートを行っていますが、まず大切なことは、 「ChatGPTで何ができるのか?」ということを知っていただく、ということです。

その理由は、「ChatGPTで何ができるのか」ということを知らなければ、そもそも、普段の生活や仕事の中で使うことができないからです。

だから、少なくとも、、、

・ChatGPTはどんなことができて、
・どんなメリットがあって、
・どんな風に活用できるのか。

ということを、このページで ぜひ知っておいてくださいね!



【目次】このページを読んで分かること
 
  • ChatGPTで何ができるのか?
  • 【ChatGPTにできること】分からないことを簡単に早く解決できる
  • 【ChatGPTにできること】動画で知識を得る時間を短縮できる
  • 【ChatGPTにできること】文章を作成することができる
  • 【ChatGPTにできること】文章を添削してもらうことができる
  • 【ChatGPTにできること】複数のアイディアを出してもらえる
  • 【ChatGPTにできること】プログラムを作成することができる
  • 【ChatGPTにできること】表やグラフを作成することができる
  • 【ChatGPTにできること】画像を作成することができる
  • 【ChatGPTにできること】絵本を作成することができる
  • 【ChatGPTにできること】子どもの教育に役立つ
  • 【ChatGPTにできること】英会話ができる
  • 【ChatGPTにできること】プラグインを入れて機能を増やすことができる
  • ChatGPTにはどんなメリットがあるのか?
  • ChatGPTの今後について
  • 【まとめ】ChatGPTを上手に活用していこう!

 

ChatGPTで何ができるのか?




ChatGPT(チャットジーピーティー)は、人間のような会話ができる能力を持ったコンピュータのことです。

ChatGPTは大量のデータを持つことで、質問された内容に対して、まるで人間のように文章を返してくれます。


そして、ChatGPTを使うことで、次のようなことができます。

・分からないことを簡単に早く解決できる
・動画で知識を得る時間を短縮できる
・文章を作成することができる
・文章を添削してもらうことができる
・複数のアイディアを出してもらえる
・プログラムを作成することができる
・表やグラフを作成することができる
・画像を作成することができる
・絵本を作成することができる
・子どもの教育に役立つ
・英会話ができる
・プラグインを入れて機能を増やすことができる


これらのこと(ChatGPTでできること)について、順番に解説していきますね。


なお、ここでお伝えする内容は、ChatGPTの有料版(月20ドル)で、できることを含みます。

「ChatGPTの仕組み」や「ChatGPTの無料版と有料版の違い」などについては、下記ページで詳しくお伝えしているので、確認してみてくださいね。

【ChatGPTのスタートアップガイド】始め方から基本操作まで分かりやすく解説!



 

【ChatGPTにできること】
分からないことを簡単に早く解決できる



ChatGPTにできることは、まずは、「分からないことを簡単に早く解決できる」ということです。


「文章」で分からないことを聞くことができる

今まで、分からないことを調べるときは、「検索エンジン」を使うことがほとんどだったと思います。

ただ、検索エンジンで調べるときは、「初心者 ホームページ 作り方」という形で、キーワードを入れて検索することが多いですよね?

そして、入力したキーワードでヒットしたサイトを見て、自分の知りたい情報をサイトの中から探すという流れです。


しかし、ChatGPTであれば、文章で分からないことを聞くことができます。 たとえば、「初心者でもできるホームページの作り方を教えて」という形ですね。

自分が知りたい情報についてのキーワードを考える手間が省けて、人に質問するような文章でChatGPTに聞くことができるため、とても簡単で早く答えを知ることができます。



言葉の「やり取り」ができる

ChatGPTに質問をして、返ってきた答えを見ても分からなかったら、「この箇所について詳しく教えてもらえる?」と聞けば、教えてくれます。

このようなやり取り(会話のキャッチボール)は、検索エンジンではできなかったので、とても便利です。



「回答の仕方」を変えてもらうことができる

ChatGPTに質問して、答えてくれた文章(言葉)が難しかったら、「小学生でもわかるように説明して」と伝えると、とても簡単な言葉で説明してくれます。

たとえば、「半導体」の意味が分からなかったら、「半導体を小学生に分かりやすく説明して」と伝えると、「電気のスイッチのような働きをして、電気が通るか通らないかをコントロールしているんだよ」と簡単な言葉で教えてくれます。

このように、回答の仕方も変えてもらうことができるので、「調べたけど分からなかった…」ということは、ほぼなくなります。



いろいろなサイトを見て、情報を探す必要がない

検索エンジンで分からないことを調べても、訪れたサイトに答えが載っているとは限りませんし、文章も読んでいく必要もありますよね。

特に、最近のサイトは文字の量を多くしている傾向があります。 長い文章を読んで、答えが書かれていなかったら、別のサイトを見るということを繰り返していきます。

しかし、ChatGPTであれば、質問をしたことに対してピンポイントで回答してくれるため、複数のサイトを見て情報を探すという手間が省けます。

そのため、時間を大きく短縮することができます。



分からないことを、そのまま貼り付けて聞くことができる

ChatGPTは、文章で質問することができるため、たとえば、パソコンで何かエラーメッセージ(英語がほとんど!)が表示された場合は、そのエラーメッセージをそのまま貼り付けて、ChatGPTに聞くことができます。

そして、「このエラーメッセージはどんな意味?」と聞けば、内容を教えてくれます。 これはとてもラクで、検索エンジンを使うよりも、答えにたどり着くまでの時間はかなり早くなります。

私も、何かエラーメッセージが出たときは、まずChatGPTにそのエラーメッセージを貼り付けて聞いていますよ。



「英語」が分からなくてもまったく問題なし

ChatGPTは翻訳もしてくれるので、英語で書かれた文章はそのまま貼り付けて、「翻訳して」と伝えて、翻訳してもらえば良いだけです。

そのため、「英語」というハードルが一気に低くなり、英語で書かれた文章や英語のエラーメッセージなど、英語ということを気にする必要がなくなります。

今まで、「英語」ということだけで避けていたものが、ChatGPTを使うことで言語の問題がなくなるので、ストレスも大きく減ります。



ざっくりとした伝え方でも大丈夫

検索エンジンで検索するときは、けっこうテクニックがいるものです。 実際に、検索するキーワードを外してしまうと、なかなか答えにたどり着かないからですからね。

しかし、ChatGPTであれば、ざっくりとした伝え方でも内容をけっこう理解してくれます。 たとえば、「初心者でもできるホームページの作り方を教えて」という感じです。

ChatGPTは、文脈を理解するのに優れているため、質問の仕方をあまり気にする必要がありません。

しかも、ChatGPTとは何度も「言葉のやり取り」ができるので、質問内容をどんどん狭めていけることもメリットです。



「画像」で内容を伝えることもできる

分からないことを聞くときに、文章では伝えづらいこともありますよね? そのようなときは、写真に撮って、その写真(画像)をChatGPTに見てもらうことができます。

実際にChatGPTは、画像を見て内容を理解する能力があるため、たとえば、「この写真の機械はどうやって使ったらいいの?」という形で質問もできます。

文章だけでは伝えづらい内容も、画像で伝えることができるため、とても便利です。



クイズの答えがすぐに分かる

イベントに行くと、よくクイズなどがやっていますよね。 クイズに正解すると、景品をもらえるというようなものです。

そのようなときは、ChatGPTが大活躍します。 検索するよりも、ChatGPTにクイズの問題を聞けばあっという間に答えが分かるので、すぐに景品をゲットできます。

でも、一緒に行った人はひく(この人はつまらない人だと思われる)ので、注意は必要です。



【まとめ】ChatGPTを使うと、分からないことを簡単に早く解決できる!

このように、分からないことを調べるときは、ChatGPTはとても便利で役に立ちます。

もちろん、検索エンジンの良さもありますよ。 検索して、訪問したサイトがとても有益だった場合は、いろいろな情報を知ることができますからね。

でも、人に聞くように「文章」で分からないことを聞けて、何度もやり取りができるChatGPTは、本当に便利です。

検索で情報を探すよりも、時間を短縮することができますし、いろいろなサイトを見て情報を探していくというストレスもなくなるからです。


実際に、検索で思った情報がなかなか見つからなくて、イライラした経験はありませんか? 複数のサイトを見て、たらい回しにされている感じで、嫌な気持ちになったことは誰でもありますよね。

ChatGPTを使うことで、答えが分かるまでの時間を短縮することができて、ストレスを軽減できることが、ChatGPTを使う大きなメリットになります。



 

【ChatGPTにできること】
動画で知識を得る時間を短縮できる



Youtubeの動画を見て、勉強をする人も多いと思います。 たとえば、「ホームページの作り方を解説した動画」を見たり、株式投資の勉強をしたりなどですね。

でも、動画は見るのに時間がかかりますよね? そのようなときに便利なのが、ChatGPTを使って、動画の内容を要約することです。

動画を全部見なくても、動画の内容がすぐに分かるので、私もよく使っている方法になります。 下記に、その方法をご紹介しますね。



Youtubeの動画を要約する方法

1.YouTube Summary with ChatGPT をインストールする。
 ⇒ Googleクロームの拡張機能で、Youtubeの動画を文字起こししてくれます。

2.見たいYoutube動画のページを開く。

3.画面の右上にある、ChatGPTのマークをクリックする。




この方法で、ChatGPTが立ち上がって、動画の内容を要約してくれます。

デメリットとしては、あまりに長いYoutube動画の場合は、ChatGPTが最後まで動画を読み込めないことがある、ということです。

だいたい15分くらいの動画であれば、最後まで動画の内容を読み込むことができますよ。



動画の内容をChatGPTに聞くことができる

この方法の便利なところは、動画の内容をChatGPTに聞くことができる、ということです。

たとえば、「ホームページ作成に役立つおすすめソフト5選!」という動画の場合は、「おすすめソフト5選を教えて」とChatGPTに伝えれば、その箇所を抜き出して教えてくれます。

これはとても便利で、動画の一番知りたい箇所をすぐに知ることができるため、私もよく使っている方法になります。



【まとめ】動画を見る前に、ChatGPTに要約してもらおう!

動画を見ることは、やはり少し時間がかかります。 倍速で見ている人も多いと思うのですが、それでも時間がもったいないのですよね?

だから、動画を見る前に、まずChatGPTに動画の内容を要約してもらって、「この内容なら動画を見てみよう」と思ったら、動画を倍速で見る方法がおすすめです。

このようにChatGPTを使うことで、動画で勉強する時間(動画で知識を得る時間)を短縮することができるため、とても便利です。



 

【ChatGPTにできること】
文章を作成することができる



ChatGPTの最も得意なことが、「文章を書く」ということです。
たとえば、次のような文章を、ChatGPTに書いてもらうことができます。



「ホームページに掲載する文章」を書いてもらう

私は、ChatGPTにできることの中で、これを最も多く活用しているのですが、、、ホームページに掲載する文章を、ChatGPTに書いてもらっています。

たとえば、「ピアノ教室 始め方というテーマで文章を書いて」とChatGPTにお願いすれば、とても品質の高い文章を書いてくれるのですよね。

ChatGPTは長文に対応できない(長い文書を書くことできない)というデメリットがあるので、テーマごとに細かく文章を書いてもらうのがテクニックの1つになりますが、とても重宝しています。

ChatGPTに書いてもらった文章をホームページに掲載しても、著作権の問題はありませんし、検索エンジンからのペナルティも心配ないので、インターネットビジネスに、ChatGPTは本当に役に立ちますよ。



「メールの文章」を書いてもらう

ChatGPTに、メールの文章を書いてもらうという方法もあります。

たとえば、問い合わせのメールやお礼のメールなど、ChatGPTに「こういう目的でメールの文章を書てほしい」と伝えれば、ChatGPTがメールの文面を書いてくれます。

もちろん、メールの文面に関しては、そのままでは使えないのですが、サンプルとしてはかなり使えますよ。

文面をゼロから作るよりも、サンプルがあったほうが書きやすいので、仕事でメールを使う人に向いています。



「広告文」を書いてもらう

ChatGPTに、広告文を書いてもらうという方法もあります。

たとえば、「このサイトの商品をセールスする広告文を考えてください」という形で、ChatGPTにお願いをするという形ですね。 ChatGPTがそのサイトを見て、商品の特徴を含めた広告文を書いてくれるため、とても便利です。

自分の商品や他の人の商品を紹介したいときに、ChatGPTに書いてもらう広告文は役に立ちます。



【まとめ】ChatGPTは文章の作成に、とても使える!

ChatGPTの最も得意なことが「文章を書く」ということであり、私がChatGPTで最も使っている機能も「文章を書いてもらうこと」です。

特に、ホームページに掲載する文章を書いてもらうのに、ChatGPTは本当に便利で役に立ちますよ。

実際に、私が運営している「ピアノ教室検索サイト」に掲載している文章は、ほとんど、ChatGPTに書いてもらいましたからね。


ChatGPTの誕生によって、インターネットを使った事業のやり方が大きく変わりました。

今までに、これほど高い精度で文章を作成できるツールやソフトはなかったので、これから、文章作成にはChatGPTを最大限に活用していくつもりです。



 

【ChatGPTにできること】
文章を添削してもらうことができる



ChatGPTに、自分が書いた文章を「添削してもらう」ということができます。

具体的には、誤字脱字のチェックや内容が正しいかどうかを、ChatGPTにチェックしてもらうという形です。



「誤字脱字」や内容をチェックしてもらう

ChatGPTに、「この文章を添削して」と伝えれば、誤字脱字を含めて「この箇所を改善するとさらに良くなります」ということを、ChatGPTが教えてくれます。

しかも、これはかなり参考になるのですよね。 私も、ホームページに掲載する文章を、ChatGPTによく添削してもらっています。

こんな面倒な作業は人にはお願いできませんし、本当に、素晴らしい先生がそばについてくれているような感覚です。



「メールの文面」をチェックしてもらう

メールの送信は、送った後に取り消すことができません。 そのため、たとえばお客さんにメールを送る前には、ChatGPTにチェックをしてもらうと安心です。

実際に、メールの文面に誤りがあったり、不適切な内容があって問題になることもありますからね。

ChatGPTは、文章の作成がとても上手であるため、添削も素晴らしい精度で行ってくれます。 特に、お客さんにメールをよく送信する人にとっては、重宝する機能です。



【まとめ】ChatGPTは「文章を添削する力」もすごい!

文章の添削は、ChatGPTに実際にやってもらうと、びっくりしますよ。

「よくこんなこと気づくな」と思えるようなことも教えてくれますし、ChatGPTに教えてもらったとおりに修正したほうが、良い文面になりますからね。

文章の添削はとてもめんどくさい作業ですし、集中力も必要になるため、依頼されたらけっこうイヤなものです。

しかし、ChatGPTは何の文句も言わずに行ってくれるので、、、とてもかわいい存在になります。



 

【ChatGPTにできること】
複数のアイディアを出してもらえる



ChatGPTに、複数のアイディアを出してもらうということもできます。

たとえば、「ページのタイトル」や「キャッチコピー」、「商品のネーミング」などのアイディアをChatGPTに考えてもらう、という形です。



「タイトル」を考えてもらうことができる

ホームページの「タイトル」はとても大切であるため、タイトルを考えるときは、いつも頭を悩ませていました。

しかし、ChatGPTを使えば、「〇〇のテーマについて、魅力的なタイトルを10個考えて」と伝えれば、10個のアイディアを出してくれます。

実際に10個のアイディアを出そうとすると、本当に頭を使うしストレスもかかるのですが、ChatGPTであればすぐに出してくれるため、とてもラクです。

しかも、「もっとこういうタイトルにしてほしい」と伝えれば、何度もやり直してくれるのですよね。 脳を休めることができて、ストレスの軽減につながるため、ChatGPTは本当に便利です。



「チーム名」のアイディアを出してもらう

以前に、私が実際に行った例ですが、新しく作る野球のチーム名のアイディアを、ChatGPTに考えてもらいました。

みんなで、「チーム名は何にしようか?」となったときに、ChatGPTにどんどんアイディアを出してもらったという形です。

そのときは、ChatGPTが出してくれた候補の中からチーム名を決めたわけではなかったのですが、、ただ、とても参考になりました。

ゼロからアイディアを出すよりも、たくさんのアイディアの中から選んだ方が決めやすいですし、良いアイディアを思いついたりするので、ここでもChatGPTは活躍しましたよ。



【まとめ】ChatGPTを使うと「脳のストレス」を軽減できる!

ほとんどの人は、「10個のアイディアを出して」と言われても、なかなかできません。

しかし、ChatGPTはどのようなテーマであっても、たくさんのアイディアを出してくれます。 たとえば、「商品のネーミング」や「キャッチコピー」のアイディアなどですね。

実際にやってみると、とても思いつかないような素晴らしいキャッチコピーを考えてくれるので、本当にすごいですよ。

ChatGPTを使うことで、脳のストレスの軽減につながりますし、時間の短縮にもつながるので、すごく助かります。



 

【ChatGPTにできること】
プログラムを作成することができる



ChatGPTを使って、プログラムを作成したり、プログラムの修正やバグなどを見つけることもできます。



「今日の運勢」という占いのボタンを作れる

ホームページ上に、下記のようなプログラム(占いボタン)を設置することができます。


これは、ChatGPTに、「今日の運勢という占いのボタンを、ホームページに表示したいです。実現するためのソースコードを書いていただけますか?」と伝えただけです。

これで、ChatGPTがプログラムを書いてくれます。

そのため、私が行ったことは、ChatGPTが作ったプログラムを、ホームページに貼り付けただけになります。

プログラムの知識がなくても、ChatGPTを使えば、このようなプログラムを簡単に作ることができます。



「HTMLやCSS」を書いてもらう

ホームページを作るときは、HTMLやCSSという言語(プログラム)を使うのですが、このHTMLやCSSを書いてくれたり、分からないことを聞くこともできます。

たとえば、「HTMLで吹き出しを表示したいです」とChatGPTに伝えると、具体的な書き方を教えてくれますし、「ホームページにスライドショーを設置したいです」と伝えたら、書き方を教えてくれます。

また、「もっとこうしてほしい」という形でやり取りをして、何度もやり直してもらうことができますし、「ここの記述を詳しく教えてください」と伝えたら、丁寧に説明してくれます。

文章で実現したいことを伝えるだけで、実現するためのプログラムを書いてくれますし、バグも見つけてくれるので、プログラマーやシステムエンジニアの人にも、ChatGPTは本当に役立ちます。



【まとめ】ChatGPTを使えば、素人でもプログラムを作れる!

「プログラムは素人では無理」というのが普通でしたが、ChatGPTを使うことで、素人でもプログラムを使って、モノを作りだすことができるようになりました。

実際に、電卓の写真を撮って「この写真のようなアプリを作って」とChatGPTに伝えると、「もちろんです!」と言って、電卓の機能を実現するプログラムを書いてくれますからね。

さらに、ChatGPTを使えばゲームなども作ることができるので、本当に、今まで専門知識を持っている人しかできなかったことが、ChatGPTを使えば誰でも実現できるようになりました。

文章で伝えるだけでプログラムを書いてくれるなんて、今まででは本当に考えられないことでしたし、実際にやってみるととても楽しくて、しかも勉強になりますよ。



 

【ChatGPTにできること】
表やグラフを作成することができる



ChatGPTを使って、表やグラフを作成することができます。


「表」を作ることができる

たとえば、ChatGPTに「日本の過去10年の平均年収を表にしてください」とお願いすると、下記のような表を作ってくれます。


年度 平均年収 (万円)
2011 414
2012 409
2013 414
2014 415
2015 420
2016 422
2017 432
2018 441
2019 436
2020 433

このようなデータを、インターネット上から探してきてくれて、分かりやすい表にすることができるという形です。

もちろん、もっといろいろなデータを入れていくこともできます。



「グラフ」を作ることができる

上記の表を、グラフにすることもできます。

たとえば、ChatGPTに「先ほどの表をグラフにしてください」と伝えるだけで、下記のようなグラフを作ってくれます。




Excelなどのソフトを使わなくても、このような表やグラフをすぐに作れることができるため、データを扱うような仕事ですごく役に立ちます。

しかも、いろいろな形式のファイル(CSVファイルなど)を読み込んで、そのデータを「こうしてもらえる?」とChatGPTに文章で伝えるだけで、加工することもできるため、本当に便利です。



 

【ChatGPTにできること】画像を作成することができる



ChatGPTを使えば、画像を作成することができます。

たとえば、ChatGPTに「かわいい犬の画像を作って」とお願いすれば、犬の画像を作ってくれるという形です。

文章で画像のイメージを伝えるだけで、ChatGPTが画像を作ってくれるので、ここまでくると神のツールのような感じですが、、、本当にChatGPTってすごいですよね。



「ホームページに掲載する画像」を作ってもらう

ホームページに掲載する情報は、文章だけでなく画像も必要なので、私はよく、ホームページに掲載する画像をChatGPTに作ってもらっています。

たとえば、このページで使っている画像のほどんどは、ChatGPTで作成した画像を使っています。

画像の修正も、文章で「ここをこういう風に変更してほしい」と伝えるだけで、画像を修正してくれるため、とても実用的で便利です。



「バナー広告」を作ってもらう

ChatGPTを使って、バナー広告の画像を作ることもできます。

ホームページに掲載するバナー広告の画像ですが、文章でChatGPTにイメージを伝えるだけで、バナー広告の画像作成もできます。



「商品のパッケージ」を作ってもらう

商品を販売するときに、その商品のパッケージをChatGPTに作ってもらうこともできます。

たとえば、飲料メーカーがペットボトルの商品パッケージを作るのに、今まで3ヵ月かかっていたものが、ChatGPTを使うことで、2日で終わったとのことです。

これはとてつもない作業スピードの向上で、今まで莫大な時間がかかっていた作業が、ChatGPTを使うことであっという間に終わるという事例になります。



作った画像を「販売すること」ができる

ChatGPTで画像を作って、その画像を販売するということもできます。

たとえば、LINEスタンプとして販売したり、ステッカーやTシャツなどに絵をプリントして販売したりなどですね。

だから、デザインや画像の作成に興味のある人は、本当にChatGPTを使ってみると良いですよ。 何の知識がなくても、画像をどんどん作り出すことができるのですからね。

遊びで始めて、「これはすごい!楽しい!!」と思ったら、人によっては大きなチャンスを得ることもできるはずです。



【まとめ】文章から画像を作れることは、本当にすごいこと!

今までは、画像を作る方法は、フォトショップやイラストレーターなどの高額な画像編集ソフトを使う方法が一般的でした。

そのため、このような画像編集ソフトの使い方が分かっていて、デザインに長けている人しか、画像を作ることはできませんでした。

しかし、ChatGPTを使うことで、素人でも文章で伝えるだけで、画像を作ることができるようになったのです。

しかも、プロが10時間かかるような作業が、30秒でできてしまうというくらい、革命的な作業効率の差です。


ChatGPTの誕生によって仕事のやり方が変わるというのは、私も実感していますし、実際に私も仕事内容も大きく変わりました。

同じように、デザイナーの方も、「仕事のやり方が変わるのではないか」と予想しています。 その根拠は、ChatGPTを使うことで、作業時間が圧倒的に短縮することができるからです。

そして、ChatGPTで作った画像を、デザイナーが微調整していった方が、効率が良いと思うのですよね。

画像が必要な人や画像の作成に興味のある人、デザインに興味のある人は、ChatGPTは本当に便利なので、ぜひ使ってみましょうね!



 

【ChatGPTにできること】絵本を作成することができる



ChatGPTを使えば、絵本を作成することもできます。

具体的には、ChatGPTに絵本のアイディアを考えてもらって、文章を書いてもらい、挿絵を作ってもらって絵本にするという形です。



「絵本」を作ることができる

実際に、カミルさんという方が、ChatGPTを使って4時間で絵本を作ったという話が、下記の動画で伝えられています。




この動画では、ChatGPTに絵本のアイディアを考えてもらって、物語もChatGPTに書いてもらったと解説されています。

なお、挿絵については、「ミッドジャーニーという画像生成AIを使った」と解説されていますけど、現在は、ChatGPTで挿絵を作ることができます。

そして、完成した絵本の販売方法も、ChatGPTに聞いて販売したとのことです。

このように、まったくの初心者で、何の技術を持っていなくても、アイディア次第で新しいものを作り出して販売することができる、ということです。



「大人向けの塗り絵」を作成する

ほかにも、上記の動画の中で、大人向けの塗り絵を作ったという話もされていました。

塗り絵は子どもだけでなく、大人も塗り絵をする人が多いので、そのような方のために、ChatGPTを使って大人向けの塗り絵を作ったという形ですね。



【まとめ】アイディア次第でなんでも実現できる!

まったくの初心者で、何の技術を持っていなくても、ChatGPTを使えばゼロからの状態で、今まで作れなかったらものを作ることができるようになりました。

実際に、「物語を作って絵を書く」というのは、今まではハードルが高かったですが、ChatGPTを使うことで実現できるようになったので、本当に夢のある話だと思います。



 

【ChatGPTにできること】子どもの教育に役立つ



ChatGPTは、子どもの教育にも役立ちます。
たとえば、私は実際に次のようなことに役立てました。



「読書感想文」の書き方を教える

子どもに読書感想文の書き方を教えるために、ChatGPTに「えんとつ町のプペル」の読書感想文を書いてもらいました。

そして、ChatGPTに書いてもらった文章を確認しながら、読書感想文の書き方や流れを子どもに教える、という形ですね。

なお、子どもから「これをそのまま学校に出しちゃダメなの?」と言われましたけど、 「それは良いアイディアだけど、今は自分で考えて文章を書くことも大切なんだよ」と、倫理的な教育にもつなげることができたパパでした。



「宿題」をスマホアプリで写真に撮って、〇つけをする

子どもの宿題の〇つけは、けっこうめんどくさいのですが、ChatGPTのスマホアプリで写真を撮って、ChatGPTに〇つけをしてもらうということもできます。

そして、その〇つけをしてもらった画面を、そのまま子どもに見せることができるので、そこそこ便利だなと思いました。



「問題」を作ってもらう

ChatGPTに「小学3年生の算数の問題を10問作って」と伝えたら、ChatGPTが問題を作ってくれます。

また、「小数点を含む算数の問題だけを作って」など、細かく指定もできるので、子どもの苦手な箇所を重点的に勉強することができます。



【まとめ】子どもの教育にも役立つ

ChatGPTは、子どもと一緒に使うだけでも、子どもには新しい発見があるみたいです。

AIはこれからさらに進化していきますし、特にパソコンを使う作業は、AIを使ったほうが効率が良いのは間違いないので、小さいときからAIに慣れておくことも、大切なのかもしれません。

でも、「文章を読んで内容を理解して、自分の言葉で人に分かりやすく説明する力」など、人とコミュニケーションを取るために必要な力も大切なので、一緒に教えられると良いのかもしれませんね。



 

【ChatGPTにできること】英会話ができる



ChatGPTのスマホアプリを使って、英会話をすることもできます。



「英会話」ができる

ChatGPTのスマホアプリを使えば、スマホでChatGPTと英会話ができます。

具体的には、スマホにChatGPTにアプリをインストールして、ChatGPTに「英語で会話をしましょう」と伝えるだけです。

スマホアプリは音声認識ができるため、音声で会話をすることができます。



【まとめ】英語の勉強にも役立つ!

私は以前、英会話スクールの「NOVA」に通っていましたし、オンライン英会話の「レアジョブ」もやっていました。

2つ合わせて70万円くらい払いましたけど、ChatGPTを使えば、無制限で英会話の勉強ができてしまいます。

私が今、英語を話せるようになりたいと思ったら、間違いなくChatGPTを使っていますし、英語だけでなく中国語や他の言葉でも会話ができるため、とても実用的だと思います。



 

【ChatGPTにできること】
プラグインを入れて機能を増やすことができる



「プラグイン」とは、新しい機能を追加できるソフトのことです。
ChatGPTにプラグインを入れることで、いろいろなことができるようになります。

たとえば、「食べログ」のプラグインをChatGPTに入れると、ChatGPTに「横浜駅周辺のおいしいレストランを教えて」と聞くと、教えてくれるようになります。

ほかにも、最新のニュースが読めるプラグインや、株の分析に役立つプラグインなど、だいたい1,000個くらいのプラグインがあります。



プラグインはあまり必要ないかも?

ChatGPTは公開された当初は、ChatGPTの機能が少なかったので、プラグインはとても役に立ちました。

しかし、現在のChatGPTは機能がとても豊富になったので、プラグインをインストールしなくても、ChatGPTはWebサイトの情報を読み込んだり、動画やPDFファイルを読み込んだり、画像を作成することもできます。

そのため、「もうプラグインは必要ないんじゃないかな?」と私は思っています。


実際に私は、主要なプラグインはほとんど使ってみましたけど、現在は、プラグインはまったく使っていません。

プラグインを入れなくても、現在のChatGPTは、できることがとても豊富だからです。

今後、現在のChatGPTにはできないことができる、とても便利なプラグインが出てきたら、そのプラグインを使いますけど、現状は「プラグインは使う必要がないかな」というのが私個人が思っていることです。



 

ChatGPTにはどんなメリットがあるのか?



ここまで、ChatGPTにできること(活用事例)をお伝えしてきました。

そして、これらの「ChatGPTにできること」を総合すると、ChatGPTを使うことで次の6つのメリットがあると分かりました。



ChatGPTを使うことで得られる6つのメリット
 
1.時間を短縮することができる。
2.脳を休めることができる。
3.ストレスを減らすことができる。
4.知識がついていく。
5.費用を削減することができる。
6. 今まで自分ができなかったことができるようになる。


メリット1.時間を短縮することができる

ChatGPTを使うことで、作業時間を大幅に短縮することができます。

実際に、ChatGPTを使うことで、分からないことを調べる時間を短縮することができますし、動画を見る時間も短縮することができます。

さらに、文章や画像を作成する時間も、大幅に短縮することができます。

本当に、今まで10時間かかっていた作業が数分で終わってしまうくらいの圧倒的な作業時間の短縮です。


もちろん、文章も画像も、ChatGPTに作ってもらったものを、すべてのそのまま使ったほうが良いかと言うと、そうではないと思っています。

ただ、ゼロからの状態で作るよりも、ある程度のモノをChatGPTに作ってから修正をした方が、早くてラクですよね。

ChatGPTを使えば、アイディアもたくさん出してもらうことができるので、ゼロからアイディアをたくさん出すよりも、たくさんのアイディアの中から選んだほうが、やっぱり早いです。

このように、ChatGPTは、作業時間の短縮に絶大な効果を発揮します。 作業時間を短縮することができるというのは、ChatGPTを使うとても大きなメリットです。



メリット2.脳を休めることができる

ChatGPTを使うことで、脳を休めることができます。 その理由は、「ChatGPTに考えてもらうことができるため」です。

たとえば、ホームページのタイトルを考えることは、本当に頭を使うし、疲れる作業でした。 しかし、ChatGPTを使えば、魅力的なタイトルをいくつも考えて作ってくれるため、脳を休めることができます。

実際に、何かのアイディアを10個考えることは、本当に頭を使うし、大変な作業ですよね? でも、ChatGPTを使えば、アイディアをいくつも出してくれます。

脳を休めることができれば、疲れづらくなりますし、別の作業に頭を使うことができるため、とても生産的です。

私も、ChatGPTを使うことで、自分がこなせる作業量を増やすことができたので、「脳を休めることができる」というのは、ChatGPTを使う大きなメリットの1つになります。



メリット3.ストレスを減らすことができる

ChatGPTを使うことで、ストレスを減らすことができます。

たとえば、分からないことがあって検索をしたら、自分が探している情報が出てこなくて、イライラした経験はありませんか?

特に、パソコンやシステムのトラブルは、エラーメッセージで検索をしても、状況が人によって異なるので、なかなか答えを見つけることが難しいものです。

しかし、ChatGPTを使えば、分からないことをChatGPTに聞けば、その答えをピンポイントで教えてくれるため、たらい回しにされるようなストレスがなくなります。

実際に、エラーメッセージでそのまま検索したら、原因と思われる個所や解決策を具体的に教えてくれるので、本当に助かっています。

このように、今まで大きなストレスになっていた作業や仕事が、ChatGPTを使うことで、ストレスにならなくなってきたので、ChatGPTを使う大きなメリットの1つです。



メリット4.知識がどんどん増えていく

ChatGPTを使うことで、知識がどんどん増えていきます。

その理由は、今まで調べるのがめんどくさかったものが、ChatGPTを使うことで、簡単に早く調べることができるようになったからです。

たとえば、ChatGPTはスマホアプリもあるので、外で何か分からないことがあっても、ChatGPTのスマホアプリで写真を撮って、ChatGPTに画像を見てもらうことができます。

分からないことをすぐに聞けて、今まで分からなかったことが分かるようになるので、知識がどんどん増えていきますよ。

実際に、ChatGPTがあることで、「なんでも分かる」という気持ちで生活することができるようになったので、これは本当に大きな変化です。

ChatGPTは、子どもの教育や勉強にも活用できますし、英会話も何時間でも行うことができます。 「知識がどんどん増えていく」というのは、ChatGPTを使う大きなメリットです。



メリット5.費用を削減することができる

ChatGPTを使うことで、費用を削減することができます。

具体的には、ChatGPTを使えば作業時間を大幅に短縮することができるため、その分、自分が自由に使える時間が増えますよね?

時間というのはとても価値が高いものあり、お金に換算することができるため、ChatGPTを使うことで、本来かかっていたはずの費用を削減することができるということです。


実際に、ChatGPTを使うことで、私の仕事の経費がかなり減りました。

私はインターネットを使った仕事を行っているのですが、文章の作成や画像の作成など、外注さんにお願いしていた仕事が、ChatGPTがあることで必要なくなってしまいましたからね。

たとえば、動画の文字起こしは外注さんに数万円を払ってお願いしていましたが、ChatGPTを使えば、動画の文字起こしは数秒でできてしまいます。


もちろん、ChatGPTの有料版を使うには、お金(月20ドル)かかりますよ。

しかし、ChatGPTを使うというのは、超優秀な従業員を月給3,000円(日給100円)くらいで雇えるようなものです。

これは、「払った分の費用を十分にペイできる」というレベルではなく、「ChatGPTを使わないことによる損失が大きすぎる」というくらいの話なので、 費用を削減することができるというのは、ChatGPTを使う極めて大きなメリットになります。



メリット6.今まで自分ができなかったことができるようになる

ChatGPTを使うことで、今まで自分ができなかったことができるようになります。

たとえば、画像を作ることは、画像編集ソフトが使えて、デザインのセンスや知識がある人が行うような仕事でした。 しかし、ChatGPTを使えば、文章から画像を作ることができるため、誰でも簡単に画像を作ることができます。

同じように、プログラムを作成することは、プログラマーしかできませんでしたが、ChatGPTを使えば、プログラムの知識がない素人でも、プログラムやゲームを作ることができてしまいます。

また、絵本を作ることも、物語を考えて、文章を書いて、絵を書いて、販売するという作業は、素人ではなかなかできませんが、ChatGPTを使えば、まったくの素人でもできてしまうのですよね。


今まで、「私は何の知識や技術も持っていないから、できない(無理)」と思っていた人が、ChatGPTを使えば、知識や技術を持っていなくても、実現することができるようになるのです。

これは、とても大きなことだと思いますし、本当に、ChatGPTをすごさやメリットが、この文章を読んでいただいているあなたに、伝わってくれたらいいなと思っています。



【まとめ】ChatGPTを使わないことによる損失が大きすぎる!

ChatGPTを使うことで得られるメリットは、1つ1つがとてつもなく大きいくらいのメリットだと思います。

ここまで大きなメリットがあると、「ChatGPTを使っている人と使っていない人」で、莫大な差が出てしまいますよね。

もちろん、すべての仕事でChatGPTを活用できるかというと、そうではありません。 保育士さんや理容師さんや消防士さんなど、人間でなければできないような仕事もたくさんあります。

でも、普段の生活の中でも、ChatGPTは十分に活用できますし、パソコンを使っている人にとっては、ChatGPTは必須(ChatGPTを使わないことによる損失が大きすぎる)と思っています。

「ChatGPTにはどんなメリットがあるのか」ということを知れば、自分の人生が豊かな方向に進んでいく可能性が高いため、ぜひ参考にしてくださいね。


なお、ChatGPTに対して、否定的な意見(ChatGPTは使えない)もあると思います。
そのときは、下記のページを見てみてくださいね。

「ChatGPTは使えない」と思ったら必見!使いこなすプロのテクニック



 

ChatGPTの今後について



最後に、ChatGPTの今後はどのようになっていくのか、ということをご紹介します。

なお、これについては完全に私の予想の話になってしまうので、参考程度に見てみてくださいね。



【予想】今後、ChatGPTができるようになること
 
1.処理スピードが上がる
2.音声入力の精度が高くなる
3.画像を扱う精度が高くなる
4.動画が作れるようになる
5.有料版のGPT-4を無料で使えるようになる
6.料金が値上がりする
7.広告が表示される


1.処理スピードが上がる

ChatGPTの処理スピードは、今後もっと早くなっていくはずです。 たとえば、文章の作成スピードや画像の作成スピードなどですね。

パソコンも、時間が経ってどんどん処理スピードが上がっていったので、ChatGPTの処理スピードも間違いなく今よりも速くなると思います。



2.音声入力の精度が高くなる

ChatGPTの音声入力の精度は、今よりももっと良くなっていくはずです。 たとえば、音声を間違えることなく聞き取ってくれたり、もっと上手に(滑らかに)しゃべってくれたりですね。

特に、ChatGPTのスマホアプリは、音声でやり取りすることが多くなっていくと思いますし、音声入力の精度は今後、もっと高くなっていくと思います。



3.画像を扱う精度が高くなる

ChatGPTで画像を作成する精度は、もっと高くなっていくと思います。

AIが作ったとは思えないような、とてもクオリティの高い画像を作れるようになっていくと思いますし、作成した画像の微調整も、もっとやりやすくなっていくと思います。



4.動画が作れるようになる

個人的には、これを一番注目(期待)しているのですが、、、ChatGPTで今後、動画を作れるようになっていくはずです。

具体的には、文章から動画を簡単に作ることができるというサービスですね。 これによって、まったくの初心者でも、クオリティの高い動画をどんどん作成できる時代になるはずです。

もちろん、この機能が提供されたら、私も最大限に活用していきたいと思っています。 (ホームページに掲載している文章を、すべて動画にして、Youtubeなどにどんどんアップしていきます)



5.有料版のGPT-4を「無料」で使えるようになる

現在のChatGPTは、GPT-3.5は無料で使えて、GPT-4が有料です。

しかし、ChatGPTがアップデートされていったら、近い将来、GPT-4が無料で使えるようになって、新しいバージョンのGPT-5などが有料になるんじゃないかな、と予想しています。

現在、有料のGPT-4はとても精度が高くて、十分に使えますけど、このGPT-4が近い将来、無料で使えるようになるかもしれませんね。



6.料金が値上がりする

現在、ChatGPTの有料版は、月額20ドル(1ドル100円のときだったら月2,000円)かかります。

しかし、月2,000円から3,000円くらいでChatGPTが使えるというのは、ChatGPTのできることやメリットなどが考えると、信じられないくらい安い金額です。

ちなみに、ここまで料金を安くして提供している理由は、きっと、たくさんの人に使ってもらって、データを集めているからだと思います。

AIはデータが集まれば集まるほど、精度が高くなっていくので、データをたくさん集められるように、料金を安くして、多くの人が使いやすくしているのだと思います。

だから、データが集まったら、ChatGPTの月額利用料は値上げしていくかもしれませんね。



7.広告が表示される

現在、ChatGPTには広告が表示されていませんが、今後、広告が表示されていくと思っています。

たとえば、ChatGPTで何かを調べたときに、「あなたの悩みを解決できるような商品はこれです」という感じで、AIがおすすめの商品を紹介するという形です。

しかも、ジャパネットたかたのような、上手なセールストークで商品を紹介してきて、つい買ってしまうというような流れになるかもしれません。

ChatGPTに広告が表示されたら、きっと、購入率が高くなると思いますので、今後、ChatGPTに広告が表示されるようになっていくんじゃないかなと思っています。



【まとめ】ChatGPTの今後について

私の個人的な予想ではありますけど、この中の5個か6個くらいは、きっと現実になるんじゃないかなと思っています。

もちろん、私が注目しているのは、「ChatGPTで動画が作れるようになるのはいつかなのか」ということです。

ChatGPTで動画が作れるようになるのは、間違いないと思っていますし、かなり近い将来に実現されるサービスだと思っているので、かなり注目しています。


あとこれは、ChatGPTで実現されるサービスかどうかは分かりませんけど、 「アイドルと会話ができるサービス」「亡くなった方と話すことができるサービス」は、きっと世の中の誰かが、実現するんじゃないかなと思っています。

たとえば、大切な家族(旦那さんや奥さん、子どもなど)が亡くなってしまったら、もう話すことができませんよね。

そこで、ChatGPTに、亡くなってしまった人の個性(経歴や考え方やしゃべり方など)を取り入れて、その人と話しているかのように会話ができるサービスです。


もちろん、会話している相手が、本人ではないことは分かっていますよ!

でも、朝起きたら「おはよ」とか、「今日はこんなことがあったんだよ」とか、話したいじゃないですか。 まして、もう話すことができない人と話すことができたら、それは嬉しいですよ。

その人の声や話し方、その人の個性や考え方をChatGPTに取り入れることができたら、、、私だったら使って話がしたいです。 (なんかこの文章を書きながら泣けてきた笑)

近い将来、誰かが実現するサービスだと思っていますし、期待しています。



 

【まとめ】ChatGPTを上手に活用していこう!

ここまで、ChatGPTにできることや活用事例、ChatGPTを使うことによるメリットなどをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?




正直言って、ChatGPTが提供された当初、ChatGPTにここまでのメリットがあるとは思いませんでした。

でも、ChatGPTは短期間でどんどん新しい機能が追加されてきましたし、その精度も、信じられないくらい高くなっています。


ここまでくると、ChatGPTを使わないことによる損失が大きすぎて、ChatGPTなしでは仕事ができないくらいです。

特に、私のようにパソコンを使う仕事をしている人にとっては、ChatGPTは本当に便利で、仕事のやり方や得られる成果が大きく変わってきますよ。



でも、日本でChatGPTを使っている人はとても少ない

でも現状、ChatGPTを使っている人は、特に日本では少ない状態です。

実際に、ChatGPTを使っている人は、10%から20%くらいと言われています。 ChatGPTのことは知っていても、実際に使っている人はけっこう少ないのが現状です。

この理由は、日本人は新しいことを始めるのが苦手で、保守的だから(変化を望まないから)と言われています。

実際に、新しいことを学んで始めることって、けっこう大変ですからね。



まず、「ChatGPTに何ができるのか」を知ることが大切

でも、ChatGPTを使ってみると、本当に大きなメリットがたくさんあります。

そこで、多くの人に「ChatGPTを使って何ができるのか?」ということを知っていただくために、このページを作りました。

「ChatGPTに何ができるのか」ということを知らなければ、そもそも、普段の生活や仕事の中で使うことができないからです。


そして、「ChatGPTに何ができるのか」ということを知っていただいたら、遊びで、まずChatGPTを使ってみるようにしましょう。

実際に使えば、普段の生活や自分の仕事で、ChatGPTをどうやって活用していけば良いかが分かるはずです。

仕事は人それぞれだし、仕事内容も人それぞれで異なるので、自分の仕事にChatGPTをどうやって活かしていけるのかを、見つけていくようにしましょう。



ChatGPTを活用していこう!

私はインターネットを使った仕事をしているため、このページの作成も、ChatGPTをかなり活用して作りました。

具体的には、人がChatGPTの何を知りたいのかを調べたり、文章を書いたり、画像を作成するのも、ChatGPTを使って作りました。

ChatGPTはとても多くのことができるし、得られるメリットも大きいので、ぜひあなたにあったやり方で、ChatGPTを活用していきましょうね!


最後に、私(石田卓馬)が直接、「最先端で実用的なAIの活用法」をアドバイスさせていただいている講座があります。

これからは間違いなく、私生活や仕事にAIを取り入れていく時代になるので、最先端AI技術で他の人と差をつけて、ビジネスを加速させていきましょう!

「最先端AI技術を取り入れて、ビジネスを加速させる講座」はこちら



 
 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 スマホサイト作成講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
ChatGPTの使い方
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法取り扱い商品よくある質問あなたのお手伝いお問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^