★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

WordPressのメリットとデメリット

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較 初心者用の講座
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

WordPress(ワードプレス)は本当におすすめ?失敗している人が多い理由

現在、ホームページを作るためのソフトとして、とても人気があるのが、
「WordPress(ワードプレス)」です。

ただ、人気のあるWordPress(ワードプレス)ですが、実際に使ってみると、多くの人が思っているよりもデメリットが多く、しかも、失敗している人が多い(売上がまったく上がっていない)という現状があります。

WordPress(ワードプレス)の失敗談


そこで、WordPress(ワードプレス)のメリットとデメリット、そして、ワードプレスで失敗している人の原因などを、このページでまとめてお伝えしますね。

もし、ワードプレスを使うのであれば、ここでお伝えすることを
しっかりと理解した上で、使っていくようにしましょう!



WordPress(ワードプレス)を使う前に知っておくべきこと

 

1. そもそも、WordPress(ワードプレス)とは何か
2. WordPress(ワードプレス)のメリット!
3. WordPress(ワードプレス)のデメリット…
4. WordPress(ワードプレス)を使って失敗している人たち
5. 【まとめ】WordPress はどのような人に向いているのか


 

そもそも、WordPress(ワードプレス)とは何か

WordPress(ワードプレス)とは、ホームページを無料で作ることができるソフトのことです。 実際に、ワードプレスを使えば、いろいろなバリエーションのホームページを、自分で作って運営することができます。


そして、ワードプレスと、一般的なホームページ作成ソフトの違いは、インストールする場所の違いです。

まず、一般的なホームページ作成ソフトの場合、ホームページを作るパソコンに、ホームページ作成ソフトをインストールしますよね? しかし、ワードプレスの場合は、レンタルサーバ上に、ワードプレスをインストールします。

そのため、ワードプレスは、インターネットに接続できるパソコンであれば、どのパソコンからでも、ホームページを作ったり、更新することができるということです。

WordPress(ワードプレス)はどこパソコンからでも、ホームページを作ったり更新したりすることができる!


また、WordPress(ワードプレス)に、プラグイン(機能を拡張するためのプログラム)をインストールすることで、いろいろなことができるようになります。 たとえば、パンくずを設置したり、各種フォームを作成したり、ソーシャルメディアとの連携したり、などですね。

このように、ワードプレスは、無料で使うことができるのに、使い勝手がとても良いため、現在とても人気があります。


 

WordPress(ワードプレス)のメリット!

WordPress(ワードプレス)には、たくさんのメリットがあります。
まずは、「無料で使うことができる」というメリットです。


 
WordPress(ワードプレス)は無料で使うことができる!

WordPress(ワードプレス)は、インターネット上で配布されているため、誰でもワードプレスを無料でダウンロードすることができます。

また、ほとんどのレンタルサーバ業者で、ワードプレスを無料で配布していて、簡単にサーバにインストールできる仕組みになっています。 実際に、さくらレンタルサーバロリポップ を使えば、管理画面から、簡単にワードプレスをインストールすることができますよ。

このように、ワードプレスは、無料で使えることが、大きなメリットです。



いろいろな機能(ブログやフォーム機能など)を使うことができる!

ワードプレスには、「プラグイン」というものが、たくさんあります。

「プラグイン」とは、機能を拡張するためのプログラムのことで、この「プラグイン」をインストールすることで、いろいろなことができるようになります。

WordPress(ワードプレス)はプラグインをインストールすることで、初心者でもいろいろなことができるようになる!


たとえば、ブログやパンくずを設置したり、各種フォームを作成したり、ソーシャルメディアとの連携したりなどです。 「プラグイン」をインストールすることで、いろいろな機能も使えるようになることが、ワードプレスのメリットの1つです。



ホームページの大枠をすぐに完成させることができる!

ワードプレスはとても広まっているため、ワードプレス用のテンプレートを販売している業者がたくさんいます。 そのため、ワードプレスに、購入したテンプレートを当てはめることで、キレイなホームページ(大枠)がすぐに完成します。

たとえば、「ザ・トール」「Diver」 などが、人気のあるワードプレス用のテンプレートです。

ホームページを作るためのHTMLが分からなくても、ワードプレス用のテンプレートを購入して、ワードプレスに当てはめることで、すぐにホームページの大枠が完成することも、ワードプレスのメリットです。



どのパソコンからでも、ホームページの作成や更新ができる!

ワードプレスは、レンタルサーバ上にインストールして使います。

そのため、インターネットに接続できるパソコンがあれば、どのパソコンからでも、ワードプレスの管理画面にログインして、ホームページを作ったり、更新することができます。

また、ワードプレスはレンタルサーバ上にあるため、パソコン側でホームページ作成ソフトなどを、インストールする必要がないことも特徴です。

WordPress(ワードプレス)はどのパソコンからでも、ホームページの作成や更新ができる!自分のパソコンにソフトをインストールする必要もない



HTMLファイルをレンタルサーバにアップロードする必要がない!

ワードプレスを使ったホームページ作成や更新は、レンタルサーバ上で行います。 そのため、FFFTPソフトを使って、HTMLファイルをレンタルサーバにアップロードする必要がありません。

ちなみに、ワードプレスは、ホームページを作るためのソフトですが、正確には、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と言って、「コンテンツを管理するためのシステムのこと」です。

ワードプレスは、レンタルサーバ上でホームページのデータを一元管理しているため、自分のパソコン上にホームページのデータを抱える必要はなく、HTMLファイルをレンタルサーバにアップロードする手間がかからないこともメリットです。



ホームページの更新がしやすい!

ワードプレスは、レンタルサーバ上でコンテンツ(HTMLファイルや画像など)を一元管理しているため、ホームページの作成や更新は、管理画面にログインすることで、行うことができます。

そして、その管理画面では、各ページの情報が分かりやすく表示(管理)されているため、ホームページの更新がしやすいというメリットがあります。


ワードプレスの一番の特徴は、「レンタルサーバ上にインストールして使う」ということです。 レンタルサーバ上でホームページのデータを一元管理しているから、分かりやすく、ホームページの更新もしやすいということですね。

WordPress(ワードプレス)は、レンタルサーバ上でホームページのコンテンツを一元管理しています



【まとめ】WordPress(ワードプレス)のメリット!

 

1. 無料で使うことができること
2. いろいろな機能(ブログやフォーム機能など)を使うことができること
3. ホームページの大枠が、すぐに完成すること
4. どのパソコンからでも、ホームページの作成や更新ができること
5. HTMLファイルをレンタルサーバにアップロードする必要がないこと
6. ホームページの更新がしやすいこと



このように、WordPress(ワードプレス)には、たくさんのメリットがあります。

実際に、ワードプレスは無料で使えますし、ワードプレス用のテンプレートを購入すれば、ホームページの大枠がすぐに完成するため、今後の更新は、ブログを更新するように、「文字の入力」と「画像の貼り付け」で、ホームページを作っていくことができますよ。

また、プラグインがたくさんあるため、ホームページにいろいろな機能を取り入れることができますし、ホームページの更新も、どのパソコンからでも行うことができます。

自由度の高いソフトを、無料で使うことができるため、ワードプレスは人気があるということですね。

WordPress(ワードプレス)はメリットが多い!無料で使えて実用的である


 

WordPress(ワードプレス)のデメリット…

WordPress(ワードプレス)のメリットだけを見ると、ワードプレスはとても素晴らしいものです。 ただ、ワードプレスにも、デメリットはあります。

まずは、「ホームページの表示スピードが遅い」というデメリットです。


 
ホームページの表示スピードが遅い

WordPress(ワードプレス)は、レンタルサーバ上にインストールして使用しますが、レンタルサーバ上にあるデータベースも使っています。

そのため、ホームページが表示されるときに、データベースとのやり取りが発生するため、その分、ホームページの表示スピードが遅くなります。

実際に、ワードプレスで作られたホームページにアクセスすると、ホームページの表示スピードは、けっこう遅いです。 ホームページの表示スピードが遅いと、使い勝手が悪くなり、商品の購入率も下がる傾向があるので、これがワードプレスのデメリットの1つです。

WordPress(ワードプレス)で作成されたホームページは、表示スピードが遅い!


ただ、ホームページの表示スピードについては、性能の良いレンタルサーバを使うことで、ある程度は解決します。 たとえば、XSERVER(エックスサーバー) は、高速のディスクを複数 使用することで、処理速度を向上させる仕組みになっています。

料金が少し高いですが、このような高速ディスクを使用しているレンタルサーバを使うことで、ホームページの表示スピードは多少 早くすることができますよ。



ワードプレス用のテンプレートを購入する必要がある

ワードプレス本体は、各レンタルサーバ業者の管理画面から、簡単にインストールすることができます。

ただ、ワードプレスをインストールしただけでは、最低限の寂しいホームページになっているだけなのですよね。 人に見てもらえるホームページにするためには、ワードプレス用のテンプレートを購入して、そのテンプレートを当てはめる必要があります。


もちろん、無料のテンプレートなどもありますよ。 でも、無料のテンプレートは、サポートがない上に、あまり良いサイトが完成しないのですよね。。。

そのため、ワードプレスを使っているほとんどの人は、有料のテンプレート(1つ10,000円前後が相場)を購入して使っています。 このように、ワードプレス本体は無料で使えるのですが、ホームページを作るためには、ワードプレス用のテンプレートの購入にお金がかかることもデメリットです。



セキュリティ面に不安がある

ワードプレスは無料で公開されていて、しかも世界中で使っている人が多いです。
そのため、ハッカーの標的になりやすいという特徴があります。

実際に、ワードプレスは、レンタルサーバ上の管理画面にログインして使うため、ユーザー名とパスワードが分かってしまうと、誰でもログインして、ホームページを改ざんしたり、データを盗むことができてしまうのですよね。

WordPress(ワードプレス)はハッカーの標的になりやすいというデメリットがある。セキュリティ面に不安がある


ワードプレスは無料で公開されていて、しかも使っている人が多いため、それだけセキュリティ面に気をつける必要があるということです。

たとえば、セキュリティ対応用のプラグインを使ったり、脆弱性(セキュリティホールやバグ)が発見されたら、すぐにアップデートするなどの対応が必要になります。



最新版へのプログインのアップデートが必要になる

ワードプレスは、ハッカーの標的になりやすい(プログラムの脆弱性を狙った攻撃がある)ため、ワードプレス本体のアップデートや、プラグインのアップデートが必要になります。

ちなみに、アップデートの方法は、管理画面から1クリックで行うことができるので、それほど難しくはないのですが、ワードプレス本体のバージョンとプラグインのバージョンが合わない場合、プラグインが正常に動作しなくなることがあります。

これがかなりネックで、もしプラグインが正常に動作しなくなったら、その問題を解決していくこと(トラブル対応)が必要になります。 そして、この作業は、初心者の人には、かなり難しいのですよね…。

頻繁に起こるアップデート前に、ワードプレスをバックアップすることも必要になりますし、もし動かなくなったら、バックアップファイルから切り戻し(元の状態に戻すこと)も必要です。



トラブルがよく起きる

ワードプレスは、ワードプレス本体だけでなく、プラグインやデータベースも使っています。 そのため、トラブルもよく起きるのですよね。

たとえば、プラグインのアップデート後に、プラグインが使えなくなることもありますし、ホームページのレイアウトが崩れたり、「更新されない」や「ログインできない」などのトラブルもあります。

WordPress(ワードプレス)はトラブルがよく起きる。その都度、自分で対応していくことが必要になる


ワードプレスは、無料で使えることはメリットなのですが、サポートがないので、トラブルが起こったら自己責任として、自分で問題を解決していくことが必要になるということです。

もちろん、お金を払って、どこかの業者に解決を依頼することもできるのですが、、、その分、お金がかかります。



運用コスト(作業量とお金)が かなり高くなる

ワードプレスで作成したホームページは、ホームページが表示されるときに、データベースとのやり取りが発生するため、その分、ホームページの表示スピードが遅くなります。

そのため、たとえば XSERVER(エックスサーバー)のような、性能の良いレンタルサーバを使う必要があるのですが、、、XSERVER(エックスサーバー)は値段が高くて、月1,000円程度の運用コストがかかるのですよね。

また、セキュリティ対応やアップデートの作業も必要になりますし、トラブルが起こったときの対応も必要です。

ワードプレスを使うと、ホームページ作成以外の作業量がかなりかかってしまうので、作業負担が大きくなりますし、もし業者に運用をお願いした場合は、月3万円前後の運用費が必要になることが、一般的になります。



自分でカスタマイズすることが とても難しい

ワードプレスは、購入したテンプレートを当てはめることで、キレイなホームページ(大枠)がすぐに完成するというメリットがあります。

ただ、そのデザイン(レイアウト)を、自分でカスタマイズしていくことは、とても難しく、HTMLやCSSの知識が必要になります。

WordPress(ワードプレス)のデメリットは、テンプレートを購入して使っている場合、自分でカスタマイズしていくことが難しいこと


そのため、「ここをこうすれば、もっと売上が上がるのに・・」ということが分かったとしても、そこを修正することができず、とても もどかしい思いをすることがあります。

そもそも、他の人が書いたHTMLやCSSを解読することは、誰がやっても難しいことです。 購入したワードプレス用のテンプレートを、自分でカスタマイズすることは、とても難しく、「そのままテンプレートを使うしかない」というのが、ワードプレスを使う、大きなデメリットです。



【まとめ】WordPress(ワードプレス)のデメリット

 

1. ホームページの表示スピードが遅い(動作が重い)
2. ワードプレス用のテンプレートを購入する必要がある
3. セキュリティ面に不安がある
4. 最新版へのプログインのアップデートが必要になる
5. トラブルがよく起きる
6. 運用コスト(作業量とお金)が かなり高くなる
7. 自分でカスタマイズすることが とても難しい



WordPress(ワードプレス)には、無料で使うことができて、しかも使い勝手が良いというメリットがあります。 ただ、デメリットの方に目を向けると、けっこうデメリットが多いのですよね…。

そして、ワードプレスの一番のデメリットは、「すべて自分で対応していく必要がある」ということです。

ワードプレスはサポートがないので、セキュリティ対応やアップデートの作業も自分で行っていく必要がありますし、トラブルが起こったときの対応も、自分で行っていくことが必要です。


もちろん、お金を払って、どこかの業者にやってもらう方法もありますよ。
でも、費用はかなりかかります。

毎月数万円ずつ(高くて月30万円のところも!)かかりますし、トラブル対応などは別途、またお金がかかる場合もあります。 このように、ワードプレスは、手間とコストがかなりかかることが、最大のデメリットになるということです。


最近、「ワードプレスを使っている人が多い!」という話や、ワードプレスの良いところだけを知って、ワードプレスを使う人がとても多いです。

でも、ワードプレスを使う前に、ワードプレスのデメリットについても、知っておくことが必要ですよね。 そうしないと、「こんなはずじゃなかった…」と後悔することになるので、十分 注意してくださいね。

WordPress(ワードプレス)のデメリットを知らないと、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔することがある


 

WordPress(ワードプレス)を使って失敗している人たち

WordPress(ワードプレス)には、メリットもありますが、デメリットも多くあります。 そして、そのデメリットを知らないまま、ワードプレスを使って、失敗してしまっている人たちがいます。

実際に、私が相談を受けた範囲の話になりますが、、、少しご紹介しますね。



1.アクセスを逃してしまっている整体師さん

私が行っていた整体師さんの話になるのですが、以前に、その整体師さんから、「ホームページを作ってもらったけど、なかなかアクセスが得られない」と相談を受けたことがあります。

そのホームページは、ワードプレスを使って作られていて、どこかの業者がホームページの大枠を作り、中身の文章や画像は、私の知り合いの整体師さんが更新している、という仕組みになっていました。

ホームページ作成業者が、WordPress(ワードプレス)を使ってホームページの外枠を作り、中身のコンテンツのみを更新するようにしていた


そこで、実際にそのホームページを見たところ、ホームページの titleタグの書き方に、問題があることが分かりました。

具体的には、求人情報が掲載されているページのタイトル(titleタグ)が、「求人案内」という文字だけになっていましたし、所在地が掲載されているページのタイトル(titleタグ)が、「アクセス」という文字だけになっていたのです。

ホームページにおいて、titleタグで囲った文字は検索エンジンが重要視するため、とても大切な箇所になります。 それなのに、titleタグの個所が、しっかりと書かれていなかった(一語しか書かれていなかった)のです。


これでは、検索エンジンからのアクセスが減ってしまうので、その整体師さんに、「titleタグをまず修正することが必要です」と、私は伝えました。

しかし、titleタグに文字をたくさん入れると、ホームページの形が崩れてしまう(titleタグの文字をそのままコンテンツバーなどに使っていた)ということが分かったのですよね。。。

これを修正するためには、大幅なサイト変更が必要になり、莫大な開発費(修正費)がかかると言われて、仕方なく、そのまま運営しているそうです。

ワードプレスを使って、ホームページの大枠を作った業者が、SEO対策のことを気にしていなかったために、多くのアクセスを逃してしまうという結果になってしまった、ということです。


費用についても、ワードプレスを使ったホームページの作成(枠組みの作成)に、80万円くらいのお金がかかって、しかも、月々の運用管理費も、毎月3万円も払っているそうです。

プラグインのインストールや設定、また、セキュリティホールの対応をするときには、運用費とは別に、また別途、料金がかかっているそうなので、本当にもったいないですよね、、、



2.商品の購入につながっていない会員さん

私の講座の会員さんの話になるのですが、ワードプレスを使ってホームページを作り、ワードプレス用のテンプレートを購入して、そのテンプレートを当てはめて、ホームページを運営していました。

そのため、見た目はスタイリッシュで、とてもキレイなホームページだったのですが、その会員さんから、「なかなか商品の購入につながらない(売上が上がらない)」という相談を受けました。

WordPress(ワードプレス)を使っていたが、商品の購入につながっていなかった


そこで、実際にそのホームページを見たところ、ホームページの構成に問題があったのですよね。 具体的には、商品の紹介ページ(キラーページ)に行くまでに、2クリックから3クリックしなければ、たどり着かないような構成になっていました。

ホームページというのは、2クリックしなければ見ることができないようなページは、ほとんど見てもらうことができません。 そこで私は、「ホームページの構成を、このように変えてください」と、かなり具体的に改善点を、お伝えしました。


しかし、そのホームページは、ワードプレス用のテンプレートを購入して、そのテンプレートを当てはめて作っていたため、ホームページの構成を変えることが、できなかったのですよね。。。

その会員さんは、HTMLとCSSの知識はあるのですが、他の人が作ったホームページのソースを解読することは、とても難しく、ソースを少し変更するだけで、ホームページのレイアウトが大幅に崩れてしまうため、まったく手を付けることができない状態でした。


文章の量と質も、とても良かったのに、月々の売上は、「1万円から多くても3万円だった」とのことです。

ホームページの構成を少し変えるだけで、月の売上は、10万円から20万円くらいには増えると思うのですが、、、本当にもったいない結果になってしまっています。(新しく作り変えた方がいいと伝えているんですけどね・・)

本当に、ワードプレス用のテンプレートを購入して使っていると、このような、ちょっとした修正が自分でできないことが、大きなネックになります。



3.ブログの更新に挫折してしまう人たち

今までに、ワードプレスを使ってホームページを運営している人で、一番よく聞く悩み(失敗談)が、「ブログの更新に挫折してしまう」というものです。

WordPress(ワードプレス)の一番の失敗パターンが、ブログの更新を止めてしまうということ


まず、ワードプレスを使って、ホームページを運営している人のほとんどは、ワードプレス用のテンプレートを購入して、そのテンプレートを当てはめて使っています。

実際に、少しネットサーフィンをしていると、「同じようなブログ形式のサイト」ばかりが目につきますからね。 具体的には、2カラムで、左側が日記形式になっていて、右側にサイドバーがある構成です。


そして、ワードプレス用のテンプレートを当てはめれば、基本的には、あとはブログ部分を更新していくだけになるのですが、、、そもそもブログというのは、商品の購入率がとても低いという特徴があります。

実際に、ブログというのは「読みもの」として見られることが多いので、そのブログで商品を購入する人はあまりいませんし、ブログというのは、「過去の記事は過去のもの」と思われる傾向があります。


そのため、ブログは「更新することが大前提」になり、ブログの更新を止めてしまうと、ほとんど商品の購入につながらないのですよね。

まして、購入したテンプレートの構成が、商品の購入にほとんどつながらないような構成になっていた場合は、いくらブログを更新しても、ほとんど商品が購入されることはありません。


商品の購入率の低いブログで、日々ブログを更新し続けていくということは、最初は良いかもしれませんが、だんだんとモチベーションも下がっていきますし、ネタ切れもして、途中でブログを更新する意味が見つからなくなってしまいます。

そのため、ほとんどの人が、ブログの更新を途中で止めてしまい、サイトが放置されてしまうということです。


更新し続けることが必須のブログを、ほとんど収入を得られない状態で、ずっと続けていくということは、思っているよりも大変で、辛いことですよ。

私が知る限りでは、「ブログの更新に挫折して、途中で止めてしまう」という人が、とても多かったので、、、ワードプレスを含めて、ブログで収入を得ようと思っている人は、必ず知っておいてくださいね。


 

【まとめ】WordPress はどのような人に向いているのか

WordPress(ワードプレス)は、とても便利なソフトです。 無料で使うことができるのに、使い勝手がとても良いというのは、誰が見ても魅力的ですよね。

でも、ワードプレスでホームページを作って運営すれば、ホームページで売上が上がる(収入を得られる)というわけではありません。 実際に、ワードプレスを使っていて、まったく売り上げの上がっていない人はたくさんいます。


私も、ワードプレスを使って、ホームページを作ったことがありますよ。 でも、管理画面は重いし、機能が多すぎるし、何よりも、ホームページの更新以外の作業(アップデートやセキュリティ対応)に、手間がかかるのですよね。

プラグインのことを調べたり、分からないことを調べたりと、かなり面倒で手間がかかるのですよ。 だから、ワードプレスを使うことは止めました。

ワードプレスのメリットに惹かれて、実際に使ってみましたが、今では、もうワードプレスは使っていません。

WordPress(ワードプレス)は手間がかかる。初心者向きではない


ワードプレスが向いている人は、自分でワードプレスを自由にカスタマイズすることができて、トラブルが起きても、自分で対応することができる人(知識と時間がある人)です。

もしくは、業者にお金を払うことができる、資金に余裕のある人ですね。 自分で分からないことを解決できなくても、資金に余裕があれば、業者にお金を払って対応してもらうことができるからです。


だから、あまり多くの資金がなくて、分からないことを自分で解決していく手間と時間のない人は、ワードプレスを使わない方が良いんじゃないかな、と思います。

たとえば、初心者の人は、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」を最初に使って、HTMLを覚えながら、ホームページ作りを手軽に始めてみるのが良いと思いますよ。

初心者が自分で更新できる!最短ホームページテンプレート


このテンプレートを使えば、HTMLを覚えることができますし、ホームページ作りにも詳しくなります。

また、ワードプレスのように、プラグインを使わなくても、スマホサイトを作ったり、スライドショーを設置したり、上に戻るボタンを設置するなど、じぶんで簡単に行うことができるようになります。

そして、もっと大きなホームページを作成して、運営していきたいと思ったら、そのときに、ワードプレスを使えば良いと思うのですよね。 HTMLを覚えてから、ワードプレスを使った方が、ずっと使いやすくなりますよ。


初心者が、いきなりワードプレスにチャレンジしても、ワードプレス用のテンプレートを購入して、ブログを更新しても、カスタマイズやトラブル対応ができずに、途中で挫折して止めてしまう、、、というパターンが多いので、メリットだけを見るのではなく、デメリット部分もしっかりと見るようにしましょうね。

ワードプレスは、とても便利なソフトではあるのですが、すべての人に向いているわけではない(特に初心者の人には向いていない)ので、自分にあったやり方を選んで、楽しくホームページの運営を行っていきましょう!


本当に、初心者の人は、基本的なHTMLをしっかりと覚えた上で、まず小さくホームページの運営を始めた方が良いですよ。

WordPress(ワードプレス)を使うなら、ホームページ作りに慣れてからでも、全然遅くはないからです。


 

【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
ホームページのメリット
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページを作る前に
 
ホームページを作った後
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク集
 無料ホームページ作り方 当サイトへのリンク
 無料ホームページ作り方 役立つホームページ
 無料ホームページ作り方 家を購入した体験談
 無料ホームページ作り方 FX資産運用ブログ
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
Twitter でシェアする
 
このページの内容が分かりやすいと思ったら、今すぐ Twitter でシェアしよう!
 
 
 
Facebook でシェアする
 
このサイトの内容が分かりやすいと思ったら、今すぐ Facebook でシェアしよう!
 
 
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^