★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【特典画像】 【よくある質問】 【あなたのお手伝い】
 

リンクとは

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 ホームページ基礎講座 スマホサイト講座 よく使う用語集
 
 
 
 
 
  ホーム > ホームページ作成でよく使う用語集
 

リンクとは?その意味や使い方、URLとの違いも徹底解説!

「リンクの意味がよく分からない」や「リンクとURLの違いが知りたい」と悩んでいませんか?

ここでは、リンクの基本から使い方、URLとの違いなどについて、分かりやすく解説します。


リンクとは?その意味や使い方、URLとの違いも徹底解説!


リンクは、ウェブページをつなぐための大切な仕組みです。 リンクをクリックすると、別のページに移動したり、別の情報を見ることができます。

ここでは、リンクの基本から使い方、URLとの違いなどについてお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください。

リンクをうまく使うことで、あなたのホームページがもっと便利になり、見やすくなりますよ。



【目次】このページを読んで分かること
 
  • リンクの基本知識
  • リンクの使い方
  • リンクの作成方法
  • リンクとURLの違い
  • リンクとSEOの関係
  • リンクの効果的な使い方
  • リンクの応用例
  • リンクに関するよくある質問と解決策
  • 【まとめ】リンクとは

 

リンクの基本知識


まずは、リンクの基本知識について、お伝えします。


リンクとは

リンクとは、ウェブページから別のページに移動するための仕組みのことです。 リンクをクリックすると、別のページに飛ぶことができます。

もともと、リンクという言葉は「結びつき」という意味です。 ウェブページから他のページに結びついていることから、リンクをクリックすると別のページに移動します。



ハイパーリンクとは?

ハイパーリンクとは、リンクの正式な名前であり、同じ意味の言葉です。

ちなみに、ハイパーリンクという名前は、リンクが単なるテキストや画像ではなく、他の情報にアクセスするための特別な機能を持っているために使われています。



内部リンクと外部リンクの違い

リンクには、内部リンクと外部リンクという2つの種類があります。

内部リンクは、同じサイト内の別のページに移動するリンクです。 たとえば、トップページから商品ページに行くときに使います。

一方、外部リンクは、他のサイトに移動するリンクです。 たとえば、ブログ記事から参考にした別のサイトに行くときに使います。

内部リンクは、サイト内の情報をつなげるのに便利です。 一方、外部リンクは、他のサイトの情報を紹介するときに使います。

それぞれのリンクを上手に使うことで、サイトがもっと便利で分かりやすくなります。



 

リンクの使い方


リンクは、ウェブページを見やすくしたり、情報を分かりやすく伝えるために使います。 また、リンクを使うことで、ユーザーは簡単に別のページや情報を見ることができます。

ここでは、リンクの使い方について、分かりやすくご説明します。



ナビゲーションリンク

ナビゲーションリンクは、サイト内を移動するためのリンクです。 メニューやサイドバーにあるリンクが、ナビゲーションリンクになります。

たとえば、トップページから「商品ページ」や「お問い合わせページ」に移動するためのリンクが、ナビゲーションリンクです。



コンテンツ内リンク

コンテンツ内リンクは、ページの中で使われるリンクです。 記事の中で関連する情報に飛ぶときや、ページの下にある参考リンクなどが、コンテンツ内リンクです。

たとえば、「この商品について詳しくはこちら」と書かれたリンクをクリックすると、その商品の詳細ページに行けます。



ボタンリンク

ボタンリンクは、クリックしやすいようにデザインされたリンクです。 ボタンの形をしているので、視覚的に分かりやすく、使いやすいです。

たとえば、「今すぐ購入」や「詳細を見る」と書かれたボタンがあります。



画像リンク

画像リンクは、画像をクリックすることで別のページに移動するリンクです。 写真やイラストにリンクを埋め込むことで、画像をクリックするとリンク先のページに飛ぶことができます。

たとえば、商品の写真をクリックすると、その商品ページに行けます。



 

リンクの作成方法


ここでは、リンクの作成方法をご説明します。



テキストリンクの作成方法

テキストリンクは、文字をクリックすると別のページに行くリンクです。
具体的には、次のように記述します。


<a href="https://toretama.jp/">ここをクリック</a>

上記は、「ここをクリック」という文字をクリックすると、「https://toretama.jp/」のページに移動します。



画像リンクの作成方法

画像リンクは、画像をクリックすると別のページに行くリンクです。
具体的には、次のように記述します。


<a href="https://toretama.jp/">
 <img src="image.jpg" alt="説明文">
</a>

上記は、「image.jpg」という画像をクリックすると、「https://toretama.jp/」のページに移動します。



ボタンリンクの作成方法

ボタンリンクは、ボタンの形をしたリンクです。
具体的には、次のように記述します。


<button onclick="window.location.href='https://toretama.jp/'">ここをクリック</button>

上記は、「ここをクリック」というボタンを押すと、「https://toretama.jp/」のページに移動します。



 

リンクとURLの違い


ここでは、リンクとURLの違いについて、分かりやすく説明します。


URLとは?

URLは、「Uniform Resource Locator」の略で、ホームぺージの住所のようなものです。 URLを使うことで、インターネット上のどこに情報があるかを教えることができます。

たとえば、「https://toretama.jp/」は、ホームページのURLです。
なお、URLは、次のような部分からできています。


  • プロトコル:「http://」や「https://」など、インターネットで情報をやりとりする方法を示します。
  • ドメイン名:「toretama.jp」など、ウェブサイトの名前を示します。
  • パス:「/page1.html」など、特定のページやファイルの場所を示します。


リンクとは?

リンクは、URLを使って別のページや情報に移動するための仕組みのことです。 リンクをクリックすると、そのリンクが指しているURLにアクセスします。

リンクは、テキストや画像などに埋め込まれていて、クリックすると別のページに飛ぶことができます。



リンクとURLの関係について

リンクとURLは、次のような関係にあります。


  • リンクは、URLを使って別のページに移動するための仕組みです。
  • URLは、リンクが指し示す場所(ウェブページの住所)です。


このように、リンクはユーザーが簡単に別のページに移動できるようにするための仕組みであり、URLは その移動先(住所)を示しています。

リンクとURLの違いを理解することで、ウェブページをもっと使いやすく、分かりやすくすることができます。

リンクを上手に使って、必要な情報にすぐアクセスできるようにしましょう。



 

リンクとSEOの関係


リンクは、SEO(検索エンジン最適化)に、とても大切です。
ここでは、リンクとSEOの関係について、ご説明します。


リンクとSEOの関係

SEOとは、ホームぺージが検索エンジンで上位に表示されるようにするための工夫のことです。 検索エンジンは、リンクを通じて、ホームぺージの内容や価値を判断します。

良いリンクがたくさんあるサイトは、信頼できるとみなされて上位に表示されやすくなります。



内部リンクの最適化の方法

内部リンクは、同じサイト内のページをつなぐリンクです。 内部リンクをうまく使うことで、サイト全体が見やすくなり、ユーザーも情報を見つけやすくなります。

そこで、次のポイントに気をつけましょう。

1. 重要なページにリンクする
あなたのサイトの中で大切なページに、他のページからリンクを張ります。これにより、検索エンジンはそのページが重要だと判断します。

2. 自然なリンクを作る
リンクは自然な形で使います。無理にたくさんリンクを張ると、かえって評価が下がることもあります。

3. わかりやすいリンクテキストを使う
リンクのテキストは、どこに飛ぶのかがわかりやすいようにします。たとえば、「こちらをクリック」よりも「商品の詳細はこちら」の方が親切です。



外部リンクの重要性とその活用方法

外部リンクは、他のサイトからあなたのサイトへのリンクです。

良い外部リンクがたくさんあると、検索エンジンはあなたのサイトを信頼できると判断します。 そこで、次のポイントに気をつけましょう。

1. 信頼できるサイトからのリンクをもらう
有名なサイトや信頼されているサイトからリンクをもらうと、あなたのサイトの評価も上がります。

2. 質の高いコンテンツを作る
他のサイトがリンクしたくなるような、役立つ情報や面白い内容を作ります。そうすると、自然とリンクが増えます。

3. リンク交換をしない
リンクを交換することを避けます。これは、検索エンジンに不自然なリンクとみなされることがあるからです。



 

リンクの効果的な使い方


リンクを上手に使うことで、ホームページがもっと使いやすくなり、たくさんの人に見てもらうことができます。

ここでは、リンクの効果的な使い方について説明します。



効果的なリンクの設置場所

リンクを置く場所はとても大切です。 ユーザーがリンクを見つけやすい場所に置くことで、サイトの使いやすさがアップします。

1. メニューやナビゲーションバー
サイトの上部やサイドにあります。よく使うページへのリンクを置くと便利です。

2. 記事の中
記事の中に関連する情報へのリンクを入れると、ユーザーが必要な情報をすぐに見つけられます。

3. フッター
ページの一番下にあるフッターにもリンクを置くことができます。ここにはプライバシーポリシーやお問い合わせページへのリンクを置くといいです。



クリック率を上げるためのデザインと配置

リンクは、見た目や配置によってクリックされやすさが変わります。
クリック率を上げるためには、次のポイントに気をつけましょう。

1. 目立つデザイン
リンクは、他のテキストと区別できるようにします。たとえば、色を変えたり、下線を引いたりします。

2. 短くて分かりやすいテキスト
リンクのテキストは、どこに飛ぶのかがすぐに分かるようにします。たとえば、「ここをクリック」よりも「商品詳細を見る」の方が分かりやすいです。

3. 適切な場所に配置する
ユーザーが自然に目にする場所にリンクを置きます。たとえば、記事の中や、ページのトップに重要なリンクを配置します。



ユーザー体験(UX)の向上

リンクをうまく使うことで、ユーザー体験(UX)を向上させることができます。
ユーザーがサイトを使いやすく感じることで、また訪れたいと思ってもらえます。

1. 分かりやすいナビゲーション
サイトの構造を分かりやすくし、リンクを使って簡単に移動できるようにします。

2. 必要な情報にすぐアクセスできる
リンクを使って、ユーザーが必要な情報にすぐにアクセスできるようにします。これにより、ユーザーがサイトで迷うことがなくなります。

3. ページの読み込み速度
リンク先のページが早く表示されるようにすることも大切です。ページの読み込みが遅いと、ユーザーがサイトを離れてしまうことがあります。



 

リンクの応用例


ここでは、リンクの応用例をご紹介します。


短縮URLの使い方

「短縮URL」とは、長いURLを、短いURLに変換したものです。 「短縮URL」をクリックすれば、元のURLのホームページが表示される仕組みになっています。

短縮URLは、URLに文字数制限があるサイトに登録するときに使うことがあります。

なお、短縮URLの使い方は、下記のページで詳しくお伝えしています。

長いURLを短くすることができる、「短縮URL」を作る方法



アフィリエイトリンクの作成と管理

アフィリエイトリンクは、他のサイトの商品やサービスを紹介するリンクです。

アフィリエイトリンクをクリックして商品が購入されると、紹介者に報酬が支払われる仕組みになっています。


1. アフィリエイトリンクの作成
アフィリエイトリンクを作成する方法は、アフィリエイトプログラムに登録して、専用のリンクをもらいます。

そして、そのアフィリエイトリンクを、ホームぺージやブログに貼り付けます。

・例:http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=OJ7Y9+3PD4AA+0K+ZT81F

2. アフィリエイトリンクの管理方法
どのリンクがどの商品やサービスを紹介しているかを、わかりやすくまとめます。 また、どのアフィリエイトリンクがよくクリックされているか、どの商品がよく売れているかを定期的にチェックします。



その他の応用例

リンクには、他にもたくさんの使い方があります。
たとえば、下記のような使い方です。


1. アンカーリンク
ページ内の特定の場所に移動するリンクです。長いページの中で特定のセクションにジャンプするときに使います。

<a href="#section1">セクション1へ移動</a>

2. メールリンク
クリックするとメールソフトが開き、指定されたアドレスにメールを送ることができます。

<a href="mailto:info@example.com">メールを送る</a>

3. ダウンロードリンク
クリックするとファイルがダウンロードされます。PDFや画像、ソフトウェアなどを提供するのに便利です。

<a href="file.pdf" download>PDFをダウンロードする</a>


 

リンクに関するよくある質問と解決策


ここでは、リンクに関するよくある質問と解決策をご紹介します。


リンクが機能しない場合の対処法

リンクをクリックしても、正しいページに移動しないことがあります。
たとえば、下記のようなことが原因です。


1. URLが間違っている
リンク先のURLが正しいか確認します。スペルミスや、余分なスペースがないかチェックしましょう。

2. ページが存在しない
リンク先のページが削除されたり、名前が変わったりしていることがあります。この場合、新しいURLに更新するか、リンクを削除しましょう。

3. リンクが正しく設定されていない
HTMLタグが正しく使われているか確認します。タグが閉じていないとリンクが機能しません。

(誤)<a href="https://toretama.jp">ここをクリック


404エラーページの対処法

404エラーページは、リンク先のページが見つからないときに表示されます。
この場合の対処法を紹介します。

1. カスタム404ページを作成する
ユーザーが迷わないように、親切なメッセージを表示するカスタム404ページを作成します。 ホームページや他の重要なページへのリンクを含めると良いです。

なお、カスタム404ページの作成方法は、下記ページをご覧ください。

存在しないページに対して、親切なエラーページを表示する方法


2. リンクをチェックして修正する
サイト内のリンクを定期的にチェックして、404エラーが出ないようにします。リンク切れを見つけたら、すぐに修正します。


リンク切れを防ぐための管理方法

リンク切れは、サイトの信頼性を下げることがあります。
リンクが切れないようにするための方法を紹介します。


1. リンクチェッカーを使う
リンクチェッカーを使って、サイト内のリンクを定期的にチェックします。

2. リダイレクトを設定する
ページのURLを変更する場合、古いURLから新しいURLに自動で移動するリダイレクトを設定します。 これにより、古いリンクをクリックしても、新しいページに正しく移動できます。

なお、ページのリダイレクト方法は、下記ページをご覧ください。

アクセスを別ページに自動転送(リダイレクト)する方法

3. リンクを整理する
古くなったページや使われていないページへのリンクを削除します。定期的にサイトを見直して、リンクが最新の状態であることを確認します。



 

【まとめ】リンクとは

リンクとは?その意味や使い方、URLとの違いも徹底解説!の内容は、いかがでしたでしょうか?




リンクとは、ウェブページから別のページに移動するための仕組みのことです。

リンクを使うことで、ユーザーは簡単に別のページに移動したり、必要な情報を見つけることができます。

ホームページの便利なところは、リンクをクリックするだけで、すぐに別の情報を見れることです。

1つのページを見ているときに、「この箇所をもっと詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください」というリンクを張れば、別のページを見てもらうことができます。

そうすると、ユーザーの滞在時間が増えて、検索エンジンの順位も上がっていきます。

ホームページにおいて、リンクの使い方はとても大切なので、ここでお伝えしたことをぜひ参考にしてくださいね!






【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ。

⇒ 当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら



【特典画像100枚】オフィスで働いている女性が人差し指を立てている画像

高品質で、ホームページでとても使いやすい画像100枚を「特典」としてお渡ししています。 人物の画像素材は少ないため、とても貴重な画像素材です。

⇒ オフィスで働いている女性が笑顔で人差し指を立てている画像について



AIやChatGPTを使ってインターネットビジネスを行う講座

これからはAIの時代になります。 私も、AIを使って文章や画像やホームページを作っています。 私が実際に行っているやり方を、分かりやすく解説した講座が、下記の講座です。

⇒ 「AI」や「ChatGPT」を活用してビジネスを行う講座はこちら



 
 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 スマホサイト作成講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
ChatGPTの使い方
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法取り扱い商品よくある質問あなたのお手伝いお問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^