★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

ホームページ制作会社の費用と料金相場

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 スマホサイト作成 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

【2021年最新版】ホームページ制作会社の費用と料金相場

「ホームページ制作費が50万円って高いの?安いの?」、「ホームページ制作の料金はなんでこんなに分かりづらいのかな…」という疑問や悩みをお持ちでないでしょうか?

ここでは、ホームページ制作の費用や相場について、分かりやすく解説します。

ホームページ制作会社の費用と料金相場


なお、この文章を書いている私は、2006年にホームページ制作会社として独立をして、今までに 100個以上もホームぺージを作ってきました。

このような経験から、「ホームページ制作の費用や相場」をお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!



【目次】ホームページ制作会社の費用と料金相場について

 
  • ホームページ制作料金の相場はいくら?
  • ホームページにかかる3つの料金について
  • ホームページの値段が高い理由とは?
  • ホームページを安く作ってもらう方法
  • ホームページを10分の1の値段で作る方法!
  • 最も良い方法は、自分でホームページを作って運営すること
  • ホームページ制作会社の費用と料金相場のまとめ

 

ホームページ制作料金の相場はいくら?

ホームページ制作の料金は、とても分かりづらいと思います。

実際に、「10万円~」という業者もありますし、ホームページ制作の見積もりを出してもらったら、ホームページ一式で100万円くらいするという場合もあります。


そこで、ホームページ制作の料金について、だいたいの相場をお伝えしますね。

ホームページの値段は、デザインや機能によって、値段がかなり変わってくるのですが、、、イメージとして、だいたいの相場をお伝えします。



「個人事業者や小企業用」ホームページの料金と相場

個人事業者や小企業の場合、行っている事業の数は、それほど多くないと思います。

そのため、「トップページ」と「サービス内容」、「料金表」や「お店の場所」や「お問い合わせ」などを含めて、10ページくらいのホームページになることが一般的です。


そして、10ページくらいのホームページの場合、料金は、だいたい30万円から50万円くらいが相場です。

ただ、従業員を抱えているホームページ制作会社が作成すると、30万円から50万円くらいはかかるのですが、 フリーランスのWebデザイナーが作ると、30万円以下で作ってくれる場合が多いです。

なお、製作期間については、1週間から3週間くらいで完成します。


 10ページくらいで、30万円から50万円くらいが相場


 
「中企業や大企業用」ホームページの料金と相場

従業員の人数が50名を超えるような中企業や大企業の場合、行っている事業の数も多いと思いますので、ホームページのページ数も多くなると思います。

また、ホームページの見た目は、会社の信用度にも直結することがあるため、かなりデザイン性が高いホームページが必要になります。


そして、ページ数が50ページ以上あって、デザイン性が高いホームページの場合、料金は、だいたい100万円から300万円くらいが相場です。

なお、製作期間については、3ヶ月から半年くらいかかることが多いです。


 50ページくらいで、100万円から300万円くらいが相場


 
「ネットショップ(ECサイト)」の料金と相場

複数の商品を販売するネットショップの場合は、ショッピングカートや顧客管理システム、クレジットカード決済などが必要になります。

そして、このような機能がついたネットショップの場合、料金は、だいたい100万円から150万円くらいが相場です。

なお、製作期間については、3ヶ月から半年くらいかかることが多いです。


 だいたい100万円から150万円くらいが相場


 
「ランディングページ」の料金と相場

商品やサービスの申し込みを取るための縦長のページ(ランディングページ)を作成する場合、デザイン性も重要になります。

また、写真や図などもたくさん使っていく必要があるため、料金は、だいたい50万円から100万円くらいが相場です。

なお、製作期間については、1ヶ月から4ヵ月くらいかかることが多いです。


 だいたい50万円から100万円くらいが相場


 
「オウンドメディア」の料金と相場

ページ数が100ページを超える、大きなサイト(オウンドメディア)を作成する場合、かなりの労力と時間がかかります。

1つのページの文字数が3,000文字を超えるページを、数百ページも作っていくため、料金もかなり高額になります。

そのため、オウンドメディアの場合は、料金は、だいたい300万円から500万円くらいが相場です。

製作期間についても、半年から1年かかることもあります。


 だいたい300万円から500万円くらいが相場


 
ホームページ制作料金の相場のまとめ

ホームページ制作の料金は、そのホームページ制作会社によって異なるのですが、それよりも、ページ数やデザインや付ける機能によって、値段は大きく変わってきます。

たとえば、同じ1ページであっても、デザイン性を重視して、キレイな写真や動画を使ったりすると、値段は上がります。

また、小企業のホームページであっても、ページ数をたくさん作れば、それだけ値段は上がっていくのですよね。


そのため、「個人事業者のホームページならこの値段!」という形で、ひとくくりにはできないのですが、、、だいたい、ここでお伝えしたような料金が一般的(相場)になりますよ。

なお、見積もりの例としては、個人事業者向けの10ページのホームページであれば、次のような感じですね。


例)個人事業者向けホームページの見積もり(10ページ)

 
ホームページ作成料金(5ページ) 188,000円
追加ページの作成 10,000円(5ページで50,000円)
サーバ構築 ・初期設定 7,000円(独自ドメイン取得を含む)
カメラマン費用 50,000円/2時間
検索エンジンへの一括登録 5,000円
お問い合わせフォーム作成 12,000円
合計 312,000円(税別)


実際に、個人事業者や小企業のホームページを、ホームページ制作会社が作る場合は、上記のような料金(30万円から50万円くらい)になることが一般的です。


ただ、フリーランスのWebデザイナーが作る場合は、値段はもっと安くなることが多くて、10ページのホームページであれば、だいたい10万円から30万円くらいで作れますよ。

ホームページ制作を依頼する場合は、ここでお伝えした料金(相場)を参考にしてくださいね。

ホームページ制作会社の相場比較




ホームページにかかる3つの料金について

ホームページ制作会社に、ホームページ作成を依頼すると、
大きく分けて、3つの料金がかかります。

それぞれの料金について、ここでご説明させていただきます。



1つ目の料金:ホームページ作成費(初期費用)

ホームページ作成費というのは、ホームページを作成するための料金です。

たとえば、個人事業者さんの5ページのホームページであれば、デザインやホームページ作成を含めて、「30万円です」という感じですね。

ホームページの大枠を作るための料金で、どのホームページ制作会社に依頼をしても、この料金は必ずかかります。



2つ目の料金:オプション

ホームページには、いろいろな機能を追加することができます。 たとえば、地図やカレンダーを設置したり、お問い合わせフォームを設置したりなどですね。

そして、このような機能は「オプション」となり、ホームページ作成費とは別に、料金を支払う形になります。


もちろん、オプションを付けるか付けないかは、選ぶことができますよ。

ただ、ほとんどのホームページ制作会社は、ホームページ作成費とは別に、オプションの料金をもらう形になっています。

そのため、ホームページ作成費は安かったとしても、必要なオプションを付けていったら、 結局、トータルの値段は他のホームページ制作会社よりも高かった、、、ということもあるので、注意が必要です。


実際に、ホームページ制作の料金が分かりづらいのは、このようなオプションがたくさんあるからです。

ホームページ制作会社に見積もりを出してもらう場合は、「ホームページを作る目的」をしっかりと伝えて、 その目的を達成するために必要なオプションを含めて、「これくらいの値段になる」ということを出してもらうようにしましょう。



よくあるオプションの例

 
オリジナルデザイン 150,000円 ~
ロゴ制作 30,000円 ~
写真加工 3,000円/1個
お問い合わせフォーム 12,000円
SNSボタン設置 5,000円/1個
アクセス解析設置 5,000円
カメラマン費用 50,000円/2時間
文章作成 1文字/10円 ~


3つ目の料金:ホームページの運用管理費

ホームページの運用管理費というのは、ホームページを管理するための費用のことです。

具体的には、ホームページを公開するためには、レンタルサーバ代とドメイン代がかかります。

インターネットの世界も、実際の店舗と同じように、ホームページを運営するためには家賃(レンタルサーバとドメイン代)がかかるため、その費用を、ホームページ制作会社に払う形になります。


また、ホームページを公開したあとは、アクセスの状況を確認したり、定期的にメンテナンスをすることも必要になります。

このような費用をすべて合わせたものが、「ホームページの運用管理費」です。


このホームページの運用管理費の相場は、ホームページ制作会社によっても異なるのですが、だいたい、月5,000円から月30,000円くらいが一般的です。

この料金は、ホームページ作成費(オプションを含む)とは別に、毎月かかる費用になるので、必ず確認しておくようにしましょう。



「ホームページ作成費が0円!」のカラクリ

ホームページ制作会社を探していると、たまに、「ホームページ作成料金は0円!」という業者も、見かけると思います。

これは、「タダでホームページを作ってもらえる♪」という意味ではなく、 「ホームページの作成料金が0円だけど、オプションやホームページの運用管理費は料金がかかる」という意味です。


ホームページを0円で提供しても、ホームページの運用管理費が月30,000円だったら、1年間で 36万円かかるということです。

そして、もし5年契約だったら、36万円×5年で、180万円もかかるということですよね?

ホームページ作成料金は0円だったとしても、お金をまったく払わないでホームページを作ってもらえる、という意味ではないので、十分注意してくださいね。



ホームページ制作料金の内訳のまとめ

ホームページの料金は、「ホームページ作成費」だけでなく、「オプション」と「ホームページの運用管理費」があることを、ぜひ知っておいてくださいね。

そして、ホームページの値段が分かりづらい理由は、細かく分かれたオプションがたくさんあるからです。

ホームページ作成費が安かったとしても、必要なオプションを付けていくと、あとからどんどん値段が上がっていくので、注意してください。


だから、ホームページ制作会社に見積もりを出してもらう場合は、「ホームページを作る目的」をしっかりと伝えて、 その目的を達成するために必要なオプションを含めた見積もりを、出してもらうようにしましょう。


そして、ホームページ作成費やオプションが安かったとしても、ホームページの運用管理費が高かったら、トータルで払う金額はかなり高くなります。

毎月かかる費用というのは、積み上げていくと、けっこうな金額になってくるので、「ホームページの運用管理費はいくらなのか」、 「どのようなことをやってもらえるのか」ということを、事前に、必ず確認しておくようにしましょうね。

ホームページ制作会社の相場比較




ホームページの値段が高い理由とは?

ホームページ作成費が100万円って、ボッタクリですか?

と思われる人も、きっと多いと思います。


実際に、「自動車が100万円です」というのは、なんとなく納得できますよね?

なぜなら、タイヤやエンジン、鉄やアルミで作られた「車」というものが、実際に存在するからです。


しかし、ホームページというのは、「実物」がありません。 インターネット上に、ただ表示されているだけですし、ホームページのデータというのは、「ただのファイル」です。

そのため、「なんでこんなものが100万円もするの??」と、疑問に思われるのは当然だと思います。


そこで、「なぜホームページの値段が高いのか」という理由を、ここでお伝えします。

もちろん、中には、本当にボッタクリのホームページ制作会社もあるかもしれないので、 「ホームページのどこにお金がかかっているのか」ということを知っておくと、損をしないで済みますよ!



実は、ホームページ自体には、ほとんどお金はかからない!

そもそも、ホームページというのは、文字と画像を使って作るものです。

具体的には、ホームページに掲載する文章と、その文章をキレイに見せるための言語(HTMLやCSS)、そして、ホームページに表示する画像です。

そのため、実際には、ホームページ自体には、ほとんどお金はかからないのです。


画像も、現在はフリー(無料)で公開されているものがたくさんあるため、ホームページというのは、まったくお金をかけないで(0円で)作ることもできてしまいます。



では、どこにお金がかかっているのか?

では、ホームページを作るときに、どこにお金がかかっているかというと、「人件費」です。 ホームページの値段の98%くらいは、ホームページを作る人の「人件費」になります。

たとえば、ホームページ制作会社は、1人の従業員に対して、月20万円の給料を払っているとしますよね。

そして、会社というのは、このような従業員の給料のほかに、事務所費や光熱費、機材やパソコンなどの事務用品もかかります。 さらに、会社として、利益も出していかなければいけません。


そのため、一般的な会社というのは、1人月を80万円くらいで計算して、仕事を請け負っているのです。

実際に、1人月80万円だとしたら、2週間では 40万円が必要になります。

ホームページ作成には、通常、2週間ほどかかるものが多いため、ホームページの値段は、1つ40万円くらい かかってしまうということです。



ホームページ制作会社に依頼すると、ホームページの値段は高くなる

ホームページの値段は、ほぼすべてが「人件費」になります。

そのため、従業員を抱えているホームぺージ制作会社に、ホームページ作成を依頼すると、どうしてもホームページの値段は高くなってしまいます。


実際に、ホームページ制作会社の中には、総監督であるディレクターがいて、デザインを決めるデザイナーがいて、 作成するエンジニアがいて、、、という形で、1つのホームページに対して、複数の人がかかわっている場合もあります。

最近は、Webデザイナーの人件費も上がってきている(時給2,600円など)ため、従業員を抱えているホームページ制作会社に依頼をすると、 ホームページの値段は、どうしても高くなってしまうというわけです。



手間がかかればかかるほど、ホームページの値段は高くなる

ホームページは、HTMLとCSSという言語を使って、ホームページを作っていきます。

そのため、同じデザインであれば、以前のコードをそのまま使えるため、時間はほとんどかかりません。


しかし、オリジナルのデザインにしたり、画像を加工したりすると、その作業に時間がかかってしまいます。

また、ホームページに掲載する文章も書いていくとなると、依頼者にヒヤリングをして、文章を書いていくという作業も必要になります。

ホームページの値段は、ほぼすべてが「人件費」になるので、手間がかかればかかるほど、ホームページの値段は高くなっていくということです。


実際に、一般的なホームページ制作会社は、下記のような流れでホームページを作っていきます。

品質を保証するために、丁寧に作業をすればするほど時間もかかり、ホームページの値段は高くなっていきます。



ホームページ制作会社がホームページを作っていく流れ

 
1. ヒアリング(どのようなホームページを作っていくのかを聞く)
2. 設計(ホームページ全体の構成を作っていく)
3. デザイン作成(ホームページの構成や色使いなどを決める)
4. コーディング・開発(実際にホームページを作っていく)
5. 品質担保・テスト(できあがったホームページをチェックする)
6. 修正(必要な箇所を修正する)
7. リリース(一般公開)


ホームページの値段が高い理由のまとめ

ホームページは、パソコンの中にある「ただのファイル」です。

そのため、「ただのファイルが100万円もするのはおかしい(ボッタクリですか?)」と思うものですし、 実際に、ホームページ自体を作るのは、ほぼお金はかかりません。


しかし、そのホームページのデータを作るのに、「人件費」がかかります。

しかも、従業員を抱えているホームページ制作会社の場合は、人件費のほかにも、事務所費や光熱費や機材などの経費もかかっているのですよね。


だから、2週間でホームページを作ったとしても、ホームページ制作会社としては、40万円くらいはもらわないと事業として成り立たないということです。

これが、ホームページが高い理由になります。

なぜホームページの値段が高いのか?




ホームページを安く作ってもらう方法

ホームページ制作会社に、ホームページ作成を依頼すると、個人事業者や小企業向けの10ページのホームページであっても、だいたい30万円から50万円くらいの料金はかかります。

しかし、同じホームページを、もっと安く作ってもらう方法があります。

それが、「フリーランスのWebデザイナーに依頼する」という方法です。



フリーランスのWebデザイナーに依頼すると安い!

フリーランスのWebデザイナーであれば、従業員を雇っているホームページ制作会社と違って、人件費を気にする必要がありません。

しかも、ホームページ自体は、お金をほとんどかけずに作ることができるため、ホームページ制作費は、すべて自分でもらうことができます。

また、フリーランスのWebデザイナーであれば、自宅で作業をしている人がほとんどなので、事務所費や光熱費なども、ほとんど気にする必要がないのですよね。


そのため、同じホームページであっても、フリーランスのWebデザイナーが作れば、ホームページ制作会社よりも、ほぼ確実に、料金は安くすることができます。

実際に、フリーランスのWebデザイナーであれば、個人事業者や小企業向けの10ページのホームページなら、10万円から30万円くらいで作成することができますよ。


 フリーランスなら、10万円から30万円くらいで作成できる!


なお、フリーランスのWebデザイナーの見つけ方や、失敗しないホームページ制作会社の選び方について、まとめたページもあるので、良かったら参考にしてくださいね。

【失敗する理由とは】ホームページ制作会社の選び方と比較一覧




ホームページを10分の1の値段で作る方法!

さらに、ホームページの値段を、10分の1くらいの値段で作る方法もあります。

それは、「ホームページを自分で作る方法」です。



ホームページを自分で作れば、作成費は10分の1で済む!

現在は、初心者でも簡単にホームページを作れる「ホームぺージ作成ソフト」が実際にあります。 そして、そのようなソフトは、2万円前後で購入することができます。

もちろん、お問い合わせフォームやSNSボタンを設置したり、地図や動画を表示することもできますよ。

ホームページ制作会社にホームページ作成を依頼すると、30万円くらいかかりますが、自分でホームページを作ると、2万円でホームページを作ることができます。



ホームページを自分で作れば、運用費も10分の1で済む!

さらに、月々の運用管理費も、自分でドメインとレンタルサーバを借りれば、月500円くらいで、ホームページを運営することができます。

ホームページ制作会社にホームページ作成を依頼すると、月々の運用管理費は5,000円くらいかかるのですが、 自分でホームページを運営すれば、月500円という超低価格で、ホームページを運営することができるということです。


ホームページ制作費のほとんどが、「人件費」です。

だから、そのホームページを自分で作れば、ホームページの値段を、大幅に安くすることができるということです。

実際に、自分でホームページを作れば、ホームページ制作会社に依頼するよりも、10分の1の値段でホームページを作って運営できるので、 個人的には、最もおすすめする方法になります。

ホームページはとても安く作ることができる




最も良い方法は、自分でホームページを作って運営すること

私は、これからは、ホームページは自分で作って運営した方が絶対に良いと思っています。

その理由は、現在は、「初心者でも簡単にホームページを作れるソフトがあること」と、 ホームページは更新していかないと、「検索エンジンの順位が上がらない」という2つの理由からです。



理由1.初心者でも簡単にホームページを作れるソフトがあるから

昔は、「ホームページ作成はプロの仕事!」というイメージがありました。

実際に、ホームページの作るためには、HTMLやCSSなどの言語を使って、難しくて高額なホームページをソフトを使って、作るのが一般的でした。


しかし、現在は時代が違います。 初心者でも、簡単にホームページを作ることができる時代になっています。

たとえば、自分で更新できる最短ホームページテンプレートを使えば、 初心者でも簡単に、ホームページを作っていくことができますよ。

価格は、14,800円で購入することができますし、月々にかかる費用も、ドメイン代とレンタルサーバ代のみで、月500円くらいでホームページを運営できます。


昔と違って、現在は初心者でも、ホームページを作って運営できる時代になっている(簡単にホームページを作れるソフトがある)ために、 「ホームページは自分で作った方が良い」というのが、1つ目の理由です。



理由2.ホームページは更新していかないと、上位表示されないから

ホームページは自分で作った方が良いという理由の2つ目は、 現在は、ホームページを作ったあとに更新していかないと、検索エンジンの上位にホームページが表示されないからです。

以前は、ホームページの数が少なかったですし、検索エンジンの精度もあまり高くなかったので、ホームページを作って公開すれば、それだけで、けっこう上位に表示されていました。


しかし、現在は、ホームページの数も多いですし、検索エンジンの精度がかなり高くなっています。

しかも、現在の検索エンジンは、「文章の量」と「更新頻度」をとても重要視していて、たくさん文章が掲載されているサイトが、検索エンジンの上位に表示される仕組みになっているのですよね。


そのため、ホームページ制作会社が、10ページくらいのホームページを作って公開しても、検索エンジンの上位に表示されることはありません。

更新しなければ、順位はどんどん落ちていきますし、アクセス数も得られないので、ホームページとしての効果が、ほとんどなくなってしまうのですよね。


だから、これからは、ホームページを自分で更新できるように、ホームページは自分で作った方が良いです。

ホームページを自分で作れば、ホームページをいつでも自由に更新していくことができるため、その方が、検索エンジンの上位に表示される可能性は、ずっと高くなりますよ。

検索エンジンが、「文章の量」と「更新頻度」をとても重要視している現在、ホームページ制作会社が10ページくらいのホームページを作ったとしても、効果は得られないということです。



だから、自分でホームページを作ることを考えよう!

上記のような理由から、ホームページは自分で作って、運営した方が良いです。

ホームページ制作会社が10ページくらいのホームページを作ったとしても、検索エンジンの上位には表示されないのですよね。。。

現在の検索エンジンが、「文章の量」と「更新頻度」をとても重要視しているため、誰がホームページを作っても、10ページくらいのホームページでは、なかなか効果は得られないからです。


正直に言うと、ホームページ制作会社も、このような「SEO対策」は、分かっているはずです。

でも、「うちに依頼するよりも、自分でホームページを作った方が効果がありますよ!」とは、言えないですよね。

このようなことを言ったら、自分の会社が潰れてしまうからです。


でも、これが現状であり、真実なので、知っておいていただけたらと思います。

ホームページは、まず自分で作る方向で考えて、どうしても自分で作れない場合は、フリーランスのWebデザイナーに依頼することが、最も良い方法だと思いますよ。

ホームページは自分で作るべき




ホームページ制作会社の費用と料金相場のまとめ

ホームページ制作会社の費用と料金相場は、いかがでしたでしょうか?

なかなか、言いづらいことをお伝えしましたが、、、ホームページ制作で失敗をしないために、ぜひここでお伝えしたことを参考にしてくださいね。


実際に、ホームページ制作会社を探していると、「料金が分かりづらい」・「なんでこんなに高いの?」と思われることも、あると思います。

実際に、ホームページ作成料金が分かりづらい理由は、ホームページ作成費のほかに、「オプション」があるためです。


たとえば、「お問い合わせフォームを入れたい」、「デザイン性を高くしたい」、「SNSと連携させたい」、「地図を入れたい」など、人によって必要な機能が異なりますよね。

そして、これらがオプションとなり、個別に料金がかかる場合が多いです。 だから、ホームページの値段は分かりづらい(ホームページによって値段が大きく変わってくる)というわけです。


また、ホームページの値段が高い理由は、「人件費がかかるから」です。

ホームページは「ただのファイル」であるため、ホームページ自体にお金がかかることはほとんどないのですが、 そのホームページのファイルを作るのに、人件費がかかります。


たとえば、2週間でホームページを作ったとしても、ホームページ制作会社としては、事務所費や光熱費だけでなく、 会社としての利益も確保しないといけないので、40万円くらいはもらわないと、事業として成り立たないのですよね。

だから、たとえば、作成に1ヶ月くらいかかるホームページの場合は、80万円くらいすることもある ということです。


このような理由から、ホームページ作成を依頼するのであれば、従業員を雇っているホームページ制作会社よりも、 フリーランスで、1人で仕事をしているWebデザイナーに、ホームページ作成を依頼した方が良いですよ。

その方が、ホームページの値段は確実に安くなります。


そして、最も良い方法は、「自分でホームページを作ること」です。

現在は、初心者でも簡単にホームページを作ることができるソフトが、実際にあるからです。

また、現在の検索エンジンは、「文章の量」と「更新頻度」をとても重要視しているため、 ホームページ制作会社に10ページくらいのホームページを作ってもらっても、検索エンジンの上位に表示されることはありません。

ホームページを作ったあとに、更新していくことが必要になるので、ホームページを自分で作って更新した方が、間違いなく効果があるし、良い結果につながりますよ。


ホームページ制作会社にとっては、厳しい時代になりますけど、これが現状であり、真実なので、良かったら参考にしてくださいね。


最後に、初心者でも簡単にホームページを作って、更新していくことができるソフトは、下記のページを参考にしてくださいね。

【初心者でも簡単に使える】失敗しないホームぺージ作成ソフト一覧





【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク
 無料ホームページ作り方 当サイトへのリンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^