★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

URL(ドメイン)の変更方法

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 スマホサイト作成 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

ホームページのURL(ドメイン)を変更する方法

ホームページのURL(ドメイン)を変更する方法を、お伝えします。

ホームページを運営していると、「別のドメインに変えたいな」と思うことも、あるかもしれません。

また、無料で使用していたレンタルサーバ業者のサービスが終了するため、ドメインを変更しなければいけないことも、あるかもしれませんよね。

ホームページの移行方法|URLの変更方法


そのようなときに、運営しているホームページのURLを変更する方法(別のURLでホームページを運営する方法)をお伝えします。

なお、ここでお伝えする手順は、ドメインのパワーをできるだけ引き継ぐ形で、ホームページのURLを変更できる手順をお伝えするので、URLを変えなければいけないことになったときに、参考にしてくださいね。


 

ホームページのURL(ドメイン)を変更方法

ホームページのURL(ドメイン)の変更方法は、どの方法で作ったホームページでも手順は一緒になります。

具体的には、下記の方法で、ホームページのURLを変更します。



ホームページのURL(ドメイン)を変更手順

 
1.新しいドメインを取得する。
2.新しいドメインで、新規にホームページを公開する。
3.以前のホームページで、リダイレクトの設定をする。


まずは、新しいドメインを取得することが必要になります。

たとえば、ドメイン業者である、ムームードメイン を使って、新しいドメインを取得するという形です。


そして、新しいドメインを取得したら、その新しいドメインで、新規にホームページを公開します。

なお、公開するホームページについては、古いドメインで公開しているホームページと、同じ内容のホームページで問題ありません。

つまり、インターネット上に、「古いドメインで公開しているホームページ」と「新しいドメインで公開したホームページ」という、2つの同じホームページが公開される形になります。


そして最後に、以前のホームページで、リダイレクトの設定をします。

なお、「リダイレクトの設定」というのは、以前のホームページに来たアクセスを、新しいホームページに転送する(リダイレクトする)という意味です。


具体的なやり方は、以前のホームページの、index.htmlファイルと同じ場所に、下記の情報を記述した「.htaccess」ファイルを置くという形になります。

Redirect permanent / https://toretama.jp/


(最後に、必ず改行を入れてください)


「.htaccess」ファイルに、上記の記述を入れることで、「ホームページへのアクセスは、すべて https://toretama.jp/ のサイトに転送する」という動きをします。

そのため、上記の赤くなっている箇所(https://toretama.jp/)は、必ず新しいホームページのURLに変更してください。


なお、この記述は、以前のホームページのそれぞれのページに来たアクセスを、新しいホームページのそれぞれのページにリダイレクトしてくれるため、この記述だけで問題ありません。 (以前のホームページのデータは、削除してもしなくても、どちらでも良いです)


ここまでの作業ができれば、あとは、以前のホームページ(URL)にアクセスをして、新しいホームページに転送されることを確認してみましょう! 正常に転送されたら、作業は完了です。


 

「.htaccess」ファイルを新規に作成する方法

 

.htaccessファイルの作成方法については、下記の手順で作成することができます。

.htaccessファイルをパソコンで作成して、その.htaccessファイルを、レンタルサーバ上(index.htmlファイルと同じ場所)にアップロードするようにしましょうね。



手順1:秀丸かTeraPad を立ち上げて、ソースをコピペする。

.htaccess ファイルを新規に作成するには、まず、秀丸かTeraPadなどのテキストエディタを立ち上げます。 そして、実現したい機能のソースを、貼り付けます。

たとえば、「以前のホームページに来たアクセスを、新しいホームページに転送する(リダイレクトする)」であれば、下記のソースを貼り付けるという形ですね。 (ソースの最後には、必ず「改行」を入れるようにしてください)


Redirect permanent / https://toretama.jp/



手順2:「.htaccess」というファイル名で保存する。

あとは、「.htaccess」というファイル名で、ファイルを保存します。
やり方は、「秀丸」をお使いの場合は、まず、「ファイル」⇒「名前を付けて保存」をクリックします。




そして、「ファイルの種類」で、「すべてのファイル」を選択してから、「.htaccess」のファイル名で、ファイルを保存してください。
(「ファイルの種類」は、必ず、「すべてのファイル」を選択してくださいね)




手順3:「.htaccess」ファイルが保存されたことを確認する。

パソコンのデスクトップに、.htaccess ファイルが作成されたことを、確認してください。 作成されていれば、.htaccess ファイルの作成は完了です!


ちなみに、.htaccess ファイルは、ダブルクリックしても、編集することができません。

.htaccess ファイルを編集するには、.htaccess ファイルを、ドラックアンドドロップで、秀丸やTeraPad のアイコンの上に置いてください。

そうすれば、.htaccess ファイルを編集することができますよ。


 

他の人が取得したドメインを移管して使う方法

他の人が取得したドメインを、自分のドメインとして管理すること(移管して使うこと)もできます。

もちろん、自分のものとして、ドメインを移管して使うと、ドメインの使用料は自分で払っていくことになりますよ。

でも、自分のドメインであれば、自分で管理した方が良いので、ここで、他の人が取得したドメインを移管して使う方法をお伝えしますね。


具体的な方法としては、まず、そのドメインを取得した人に、「認証コード(AuthCode)」を聞いてください。

「認証コード(AuthCode)」というのは、ドメインのパスワードみたいなもので、この「認証コード(AuthCode)」が分からないと、ドメインの移管ができないからです。


「認証コード(AuthCode)」の確認方法は、ドメインを取得したドメイン業者の管理画面で、確認することができます。

そのため、ドメインを取得した人に、管理画面にログインをしてもらって、「認証コード(AuthCode)」を教えてもらうようにしましょう。


そして、「認証コード(AuthCode)」を聞いたら、今度は、自分が使用しているドメイン業者の管理画面にログインして、「認証コード(AuthCode)」を入力するという形です。

この手順については、ドメイン業者によって異なるので、ドメイン業者に確認するようにしましょう。


たとえば、ムームードメイン に、ドメインを移管して使いたい場合は、下記のような画面から、ドメインの移管申請を行うことができます。

ドメインの移管申請


あとは、ドメイン業者からメールが届くので、そのメールのとおりに進めるだけ(URLをクリックしていくだけ)になります。

あまり行う機会はないかもしれませんが、流れとしては、上記のような流れになるので、必要なときには実施してみてくださいね。


 

ホームページのURL(ドメイン)を変更する方法のまとめ

ホームページのURL(ドメイン)を変更することは、できるにはできるのですが、、、あまり行うべきではありません。

このページでお伝えしたやり方で実施すれば、ドメインのパワーをできるだけ引き継ぐ形で、ホームページのURLを変更することはできるのですが、 結局、古いドメインはそのまま残しておくことが必要になるからです。


そして、いつか、その古いドメインを削除することになるのですが、被リンク(他のサイトからのリンク)は減ることになるので、 やはり、ドメインのパワーは落ちることになると思うのですよね。

そのため、URL(ドメイン)を変更すると、検索エンジンの順位は、どうしても落ちてしまうはずです。

ホームページのURL(ドメイン)は変更するべきではない


上記のような理由から、できれば、ホームページのURL(ドメイン)は、変更するべきではありません。

だから、やっぱり、無料のレンタルサーバというのは、使うべきではないですよね。。。


無料のレンタルサーバは、独自ドメインを自分で取得できない場合が多いので、そのような状態で、もし、無料のレンタルサーバのサービスが終了してしまったら、新規にドメインを取得する必要があるからです。

リダイレクトの設定も、短い時間しかできないため、検索エンジンの順位は確実に落ちることになります。


だから、やっぱり、有料のレンタルサーバを使用して、ドメインを自分で取得するようにしましょう!

ホームページは、本当に大きな資産になるので、その資産は、自分で管理できる状態にしておきましょうね。


なお、低価格で高性能なレンタルサーバを比較したページもあるので、良かったら参考にしてくださいね。

【初心者におすすめ】安いのに高性能なレンタルサーバを比較





【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^