★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【特典画像】 【よくある質問】 【あなたのお手伝い】
 

検索エンジンとは

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 ホームページ基礎講座 スマホサイト講座 よく使う用語集
 
 
 
 
 
  ホーム > ホームページ作成でよく使う用語集
 

検索エンジンとは?基本と仕組み、種類や活用方法まで徹底解説

「そもそも検索エンジンってなに」や「どの検索エンジンが良いんだろう」と悩んでいませんか?

ここでは、検索エンジンの基本と仕組み、種類や活用方法について、初めての人にも分かりやすく解説します。




インターネットで情報を探すとき、多くの人が使うのが検索エンジンです。 検索エンジンは、私たちが知りたいことをすぐに見つける手助けをしてくれます。

でも、検索エンジンがどのように動いているのか、なぜ必要なのかを知っている人は少ないかもしれません。

ここでは、検索エンジンの基本から仕組み、主要な種類、そして活用方法までを分かりやすく説明するので、ぜひ最後までご覧ください。



【目次】このページを読んで分かること
 
  • 検索エンジンとは
  • 主要な検索エンジンの紹介
  • 検索エンジンの歴史
  • SEOの基本
  • 検索エンジンの使い方や便利なテクニック
  • 【まとめ】検索エンジンとは

 

検索エンジンとは


検索エンジンとは、インターネット上で情報を探すためのサービスです。
たとえば、Google や Yahoo! などがあります。

私たちが知りたいことを入力すると、検索エンジンが、その言葉に合う情報をたくさんのホームページから探してきてくれる仕組みになっています。


検索エンジンの仕組み

まずは、検索エンジンがどうやって情報を見つけるのかを、ご説明します。

1. クローリング
「クローラー」と呼ばれるロボットが、インターネット上のホームページを巡って情報を集めます。 これは、図書館の司書さんが新しい本を探しに行くようなものです。

2. インデックス作成
集めた情報を整理して、大きなデータベースにまとめます。 これは、司書さんが本を本棚に並べて、どこに何があるかを覚えるようなものです。

3. ランキング
私たちが検索したときに、一番役立つ情報を上位に表示します。 これは、図書館で一番人気の本をすぐに見つけられるようにする感じです。



検索エンジンの役割

このように、検索エンジンは、クローラーと呼ばれるロボットが情報を集めて、その情報をデータベースにまとめて、ランキング形式で並べています。

そして、私たちが検索エンジンで検索したときに、分かりやすくまとめられている情報(サイト)を表示しているという形ですね。

これが、検索エンジンの役割です。



 

主要な検索エンジンの紹介


検索エンジンには、いくつかの種類があります。
ここでは、よく使われている主要な検索エンジンを紹介します。


Google(グーグル)

まず、一番有名なのがGoogleです。 Googleは、世界中でとても人気があります。

Googleはとても速く、たくさんの情報を見つけることができるので、多くの人が使っています。 また、画像や動画も簡単に探せるのが便利です。


Bing(ビング)

Bingは、マイクロソフトという会社が作った検索エンジンです。 Googleと似たような機能を持っていて、きれいな画面が特徴です。

Bingも画像や動画を探すのに便利です。


Yahoo!(ヤフー)

Yahoo!も有名な検索エンジンです。 Yahoo!は、日本でとても人気があります。

ニュースや天気予報なども見やすく、いろいろな情報を簡単に探すことができます。


DuckDuckGo(ダックダックゴー)

DuckDuckGoという検索エンジンもあります。 これは、私たちの個人情報を守りながら検索できるのが特徴です。

広告が少なくて、安心して使うことができます。


Baidu(バイドゥ)とYandex(ヤンデックス)

最後に、Baidu(バイドゥ)とYandex(ヤンデックス)を紹介します。

Baiduは中国で、Yandexはロシアで人気のある検索エンジンです。それぞれの国の言葉で情報を探すのに便利です。

このように、検索エンジンにはいろいろな種類があります。 それぞれの特徴を知って、自分に合った検索エンジンを使ってみましょう!



 

検索エンジンの歴史


ここでは、検索エンジンが生まれた歴史について、ご紹介します。


最初の検索エンジン

インターネットが始まったころ、人々は情報を見つけるのに苦労していました。 そんなときに登場したのが、最初の検索エンジンである Archie(アーチー)です。

Archie は、1990年に作られた、世界初の検索エンジンです。 しかし、Archieはファイルの名前しか検索できませんでした。

そして、次に登場したのが、Veronica(ベロニカ)と Jughead(ジャグヘッド)です。 これらも同じように、ファイルの名前を探すための検索エンジンでした。



初期のウェブ検索エンジン

インターネットがもっと大きくなると、ホームページの中身も検索できるようにする必要が出てきました。

そこで登場したのが、WebCrawler(ウェブクローラー)です。 これは、初めてホームページの内容まで検索できるようにした検索エンジンです。



Google の登場

1998年に、Googleが登場しました。 Googleは、たくさんのホームページの中から、私たちが本当に知りたい情報を見つけるのがとても上手でした。

Googleは、ページの人気や内容の質を評価して、役立つ情報を上位に表示する仕組みを持っていました。

この新しい方法のおかげで、Googleはすぐに大人気になりました。 今では、世界中の多くの人が、Googleを使って情報を探しています。



現在の検索エンジン

現在の検索エンジンは、もっと賢くなっています。 実際に、AI(人工知能)を使って、私たちが何を探しているのかをより正確に理解できるようになりました。

また、音声検索や画像検索など、いろいろな方法で情報を探すことができます。

このように、検索エンジンは長い時間をかけて進化してきました。 今では、検索エンジンは、私たちの生活に欠かせない大切なサービスとなっています。



 

SEOの基本


SEO(エス・イー・オー)とは、検索エンジン最適化のことです。

具体的には、自分のホームページやブログが、検索エンジンで上位に表示されるようにするための工夫する方法のことですね。

なぜSEOが大切かというと、多くの人は、検索結果の最初のページにあるリンクをクリックするからです。



SEOとは何か

SEOは、ホームページを作るときに、検索エンジンに見つけてもらいやすくするための方法です。

SEO対策をしっかりとすることで、検索エンジンからのアクセスが増えて、もっと多くの人に自分のページを見てもらえるようになります。



基本的なSEO対策

SEOには、いくつかの基本的な対策があります。

これらを実行することで、検索エンジンで上位に表示されやすくなります。

1. キーワードの最適化
自分のページで使う言葉を、検索する人がよく使う言葉にすることです。 たとえば、猫についてのページなら、「猫 飼い方」などの言葉を使います。

2. 良いコンテンツを作る
役に立つ情報(有益な情報)や、面白い内容をたくさん書くことが大切です。 読む人が「これはいいな」と思う内容にすることで、自然にたくさんの人が訪れます。

3. 内部リンクを使う
自分のページの中で、他のページへのリンクを貼ることです。 これにより、検索エンジンがページの内容を理解しやすくなります。

4. ページの速度を速くする
ページが早く表示されるようにすることも大切です。 ページが遅いと、見る人がすぐに他のページに行ってしまいます。

5. モバイルフレンドリーにする
スマートフォンでも見やすいページにすることです。 今では、多くの人がスマートフォンでインターネットを使っています。



外部SEO対策

外部SEOとは、自分のページ以外の場所で行う対策のことです。

たとえば、次のようなものがあります。

1. バックリンクを増やす
他のホームページから自分のページへのリンクを増やすことです。 良いリンクがたくさんあると、検索エンジンが「このページは信頼できる」と評価してくれます。

2. ソーシャルメディアを活用する
Facebook や X(旧Twitter)などで自分のページを紹介することも効果的です。 多くの人にシェアしてもらうことで、アクセスが増えます。



検索エンジンの順位によってアクセス数が大きく変わる

ホームページに、より多くの訪問者を得るためには、検索エンジンの上位にホームページが表示されることが、とても大切になります。

たとえば、私が運営しているサイトに、順位の変動がかなり大きいサイトがありました。 そのサイトの順位は、狙ったキーワードで1位になるときもあれば、30位になることもありました。

そして、 そのサイトのアクセス数の変動が、こちらの画像です。




1日のアクセス数が180アクセスくらいのときもあれば、ガクっと下がって、50アクセスくらいのときもありますよね?

これは、 検索エンジンの順位が大幅に変動しているためです。

検索エンジンの上位にホームページが表示されていれば、それだけアクセス数が多くなりますし、検索エンジンの上位にホームページが表示されていなければ、アクセス数はかなり下がります。

検索エンジンの順位によって、これほどアクセス数に違いがあるということです。

だからこそ、インターネットの世界では、「ホームページを検索エンジンの上位に表示させることが大切になる」ということですね。



 

検索エンジンの使い方や便利なテクニック


検索エンジンをうまく使うことで、知りたい情報をすばやく見つけることができます。

ここでは、検索エンジンの使い方や便利なテクニックを紹介します。



効率的な検索テクニック

まずは、効率的な検索テクニックをご紹介します。

1. キーワードを選ぶ
検索するときに使う言葉をキーワードといいます。 キーワードは、知りたいことを簡単に表す言葉にしましょう。 たとえば、「猫 飼い方」「おいしいレシピ」などです。

2. 複数のキーワードを使う
一つのキーワードだけでなく、いくつかのキーワードを組み合わせると、もっと具体的な情報を見つけやすくなります。 たとえば、「猫 飼い方 初心者」などです。

3. クエスチョンを使う
質問の形で検索することも効果的です。 たとえば、「猫の飼い方はどうするの?」や「おいしいレシピは?」などです。

4. フィルターを使う
検索結果を絞り込むために、フィルターを使うことができます。 たとえば、「画像」「動画」「ニュース」などのカテゴリを選ぶことで、必要な情報をすばやく見つけられます。



高度な検索機能の使い方

次に、高度な検索機能の使い方をご紹介します。

1. 検索オペレーターを使う
特定の検索オペレーターを使うことで、さらに詳しく情報を探すことができます。
たとえば、次のようなオペレーターがあります。


AND : すべてのキーワードを含むページを探します。たとえば、「猫 AND 犬」は、猫と犬の両方について書かれたページを見つけます。

OR : どちらかのキーワードを含むページを探します。たとえば、「猫 OR 犬」は、猫か犬のどちらかについて書かれたページを見つけます。

""(引用符) : 正確なフレーズを探します。たとえば、「"猫の飼い方"」は、そのままの言葉が含まれるページを見つけます。

site:特定のサイトから探す : 特定のホームページ内で検索します。たとえば、「猫 site:example.com」は、example.com内で猫に関する情報を探します。


2. カスタム検索エンジンの活用
自分の興味や必要に合わせて、特定の分野やテーマに特化したカスタム検索エンジンを使うことも便利です。

たとえば、学術論文を探すための Google Scholar(グーグル スカラー)や、プログラムのコードを探すための GitHub(ギットハブ) などがあります。



 

【まとめ】検索エンジンとは

検索エンジンとは?基本と仕組み、種類や活用方法まで徹底解説の内容は、いかがでしたでしょうか?




検索エンジンは、私たちが知りたいことを見つけるためのとても便利なサービスです。

実際に、パソコンを使っているほとんどの人が、検索エンジンを使ったことがあると思います。

そのため、ホームページを運営している側の人間としては、「自分のホームページがどれだけ検索エンジンの上位に表示されるか」ということが勝負になることも事実です。

実際に、検索エンジンの順位によって、ホームページのアクセス数は大きく変わってきますよ。

だから、ホームページに掲載する情報の質や量にこだわって、日々ホームページを作っているという形ですね。

今後は、AI(人工知能)によって、人が情報を探す方法も変わってくるかもしれませんが、検索エンジンが無くなることはないので、ぜひ仕組みや活用方法を知っておいてくださいね。






【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ。

⇒ 当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら



AIやChatGPTを使ってインターネットビジネスを行う講座

これからはAIの時代になります。 私も、AIを使って文章や画像やホームページを作っています。 私が実際に行っているやり方を、分かりやすく解説した講座が、下記の講座です。

⇒ 「AI」や「ChatGPT」を活用してビジネスを行う講座はこちら



 
 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 スマホサイト作成講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
ChatGPTの使い方
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法取り扱い商品よくある質問あなたのお手伝いお問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^