★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 スマホサイト作成 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

【2021年最新】未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?

「Webデザイナーの求人を見ると、未経験者OK!と書かれています。」
「でも本当に、未経験者でもWebデザイナーになれるの?」

と思ったことはありませんか?

ここでは、未経験の20代後半や30代から、Webデザイナーになれるかどうかを、お伝えさせていただきます。

未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?


なお、この文章を書いている私は、24歳のときに独学でホームページの作り方を覚えて、26歳のときに、フリーランスのWebデザイナーとして独立をしました。

そして、28歳のときには、月250万円の収入を得られるようになっています。


このような経験から、未経験からWebデザイナーになれるかどうかを お伝えするので、良かったら参考にしてくださいね!



【目次】未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?

 
  • 未経験者でも、Webデザイナーになれるの?
  • じゃあ、未経験者の30代以上はWebデザイナーにはなれないの?
  • 10代や20代であれば、Web制作会社に就職は可能!
  • Webデザインスクールには通った方が良い
  • 「未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?」のまとめ

 

未経験者でも、Webデザイナーになれるの?

Webデザイナーの求人を見ると、「Webデザイナー未経験でもOK。知識がなくても基本から丁寧に教えます」と書かれていることがあります。

そのため、「お金をもらいながら、Webデザイナーに育ててもらえるのかな?」と思ってしまいますが、、、 これは、年齢が若い人の場合(10代や20代の場合)です。


年齢が若ければ、Webデザイナーの仕事をした経験がない人もいますし、会社として、「育てて戦力にする」という考え方もあります。

そのため、年齢が若ければ、将来への投資として、未経験者を正社員として雇う会社もあります。


だから、「Webデザイナー未経験でもOK。知識がなくても基本から丁寧に教えます」というのは、ウソではないのですが、、、

ほとんどの場合、「年齢が若いこと」という条件がついている場合が多いことを、知っておいてください。

年齢が若くないと、WebデザイナーとしてWeb制作会社に就職するのは難しい




じゃあ、未経験者の30代以上はWebデザイナーにはなれないの?

では、「未経験者の30代以上はWebデザイナーにはなれないの?」と考えると、未経験者の30代以上の場合、 Web制作会社にいきなり就職できる可能性は、とても低いです。

その理由は、Webデザイン業界は、「知識と技術の世界」だからです。


具体的には、ホームページを作る仕事なのに、ホームページを作ることができなければ、そもそも仕事ができないですよね?

そのため、もし社内にホームページを作れない人がいたら、社員の誰かが教えたり、サポートをする必要があります。

これは、現在の社員の負担も増えますし、さらに、会社としては給料も払わないといけないので、かなりの負担になってしまいます。



未経験者の30代以上がWeb制作会社に就職することは、とても大変!

そのため、未経験者の30代以上の人が、Web制作会社に就職できる可能性は、とても低いと思った方が良いかもしれません。

もちろん、ホームページが作れなかったとしても、MBA(経営学修士)を取得していたり、人にはできないような特技や技術を持っていれば、 未経験者でも採用されることはあるかもしれませんよ。


しかし、そもそもWebデザイン業界は、「知識と技術の世界」です。

また、平均年齢も若い業種であるため、何か特別な技術を持っていない30代以上の人は、なかなか採用されないということが、現状になります。

未経験者の30代以上がWeb制作会社に就職することは、とても大変!




10代や20代であれば、Web制作会社に就職は可能!

一方、10代や20代のように、年齢が若ければ、Web制作会社に就職できる可能性は、十分あります。

知識や技術がなかったとしても、年齢が若ければ、「育てて戦力にする」という考え方も、会社にはあるからです。

年齢が高いと、育てて戦力にするというよりも、「即戦力が欲しい」という考え方になってしまいますが、 年齢が若ければ、将来への投資として、未経験者でも採用する会社も、実際にあります。



なぜ、Webデザイン業界は平均年齢が若い?

そもそも、Webデザイン業界は、平均年齢が若い業種かというと、インターネットが普及してから、まだあまり時間が経っていないからです。

実際に、パソコンが一気に普及するきっかけになった、Windows 95 が販売されたのは、1995年ですからね。

鉄鋼業や製造業など、もっと昔からある業種と比べたら、インターネット業界は、とても若い業界と言えます。


そのため、Webデザイン業界は、数ある業種の中でも、平均年齢はかなり若い業種になります。

だから、新人を採用する場合も、年齢が高い人よりも、年齢が若い人を採用する傾向があるということですね。



年齢が高いと、Web制作はできない?

でも、「年齢が高いと、Web制作はできない?」と言われると、そうではないと思います。

実際に私は、20代前半のときにホームページの作り方を覚えて、現在、40代になりますけど、まったく問題なくホームページを作ることができます。

頭の回転も、20代のときと変わらないと思いますし、むしろ、いろいろな知識や技術がついているので、 20代の自分よりも、現在の自分の方が、知識も技術力も圧倒的に高いと思います。



年齢によって、何が変わる?

ただ、個人的に「やっぱり変わったな…」と思うことは、熱意ですね。

20代のころは、「絶対に成功してやる!」という気持ちを強く持っていたので、必死に仕事をしていましたし、その分、仕事時間も長かったです。

そして、仕事時間が長いことも当たり前だと思っていたので、それが普通で、あまり苦しさも感じなかった(気づいていなかった)のですよね。


しかし、40代になって、ある程度のお金や家族を持つようになると、仕事に対する熱意は低くなった気がします。

その結果、仕事をする時間も少なくなりましたし、20代のころと比べて、知識と技術力は高くなっているにもかかわらず、 成果が出るまでの時間は、長くなってしまった感じがします。


もちろん、「仕事に対する熱意」は、年齢ではなく、その人によりますよ。

でも、Webデザイン業界は仕事時間が長い傾向があるので、長時間、 働くことができる体力(精神力)がある若い人の方が、向いているのかもしれません。

若い人は、まだ仕事の経験が少ないので、周りが長時間働いていれば、「長い時間働くことは普通のこと」と思って、 あまり辛さを感じずに、仕事ができるかもしれませんね。



Web制作会社は、若い人を採用したいと思っている

平均年齢が若くて、長時間の勤務が必要になる場合もあるWebデザイン業界では、 やはり、「若い人を採用したい」と思っている経営者が多いです。

ただ、「若ければ誰でも採用してもらえるのか?」というと、そうではありません。

インターネット業界は、「知識と技術の世界」であるため、未経験者だったとしても、ある程度の基礎知識を持っていることが望ましいです。


たとえば、キーボードの入力ができない人(遅い人)と、キーボードの入力が速い人では、仕事を始めてからのスタートラインが違います。

また、HTMLやCSSの知識があって、ホームページを作ったことがある人と、ホームページをまったく作ったことがない人では、 任せられる仕事や、サポートする社員の負担も大きく変わってくるものです。

Webデザイナーとしての経験がなかったとしても、インターネットやパソコンの知識が、ある人とない人がいたら、 やはり、基礎知識がある人を採用したいと思うものです。


だから、若い人であっても、未経験者からWeb制作会社に就職したい人は、事前に勉強をしておいたり、 Webデザインスクールに通うことも必要になることを、知っておいてくださいね。

Webデザイナーとして、Web制作会社に就職するためには、Webデザインスクールに通うことも必要




Webデザインスクールには通った方が良い

もし年齢が若かったとしても、パソコンやホームページに関する知識がなかったら、Web制作会社に就職することは難しいです。

そのため、Web制作会社に、Webデザイナーとして就職したいのであれば、Webデザインスクールに通うことも必要になります。


この理由は、多くのWebデザインスクールは、「WebデザイナーとしてWeb制作会社に就職すること」を目的にして、カリキュラムが作られているからです。

Webデザインスクールであれば、Photoshop(フォトショップ)やDreamweaver(ドリームウィーバー)の使い方を教えてくれますし、 Web制作会社に就職するために必要な、「ポートフォリオ(作品集)」の作り方なども教えてくれます。


年齢が若かったとしても、知識と技術がまったくない状態では、Web制作会社に就職することは難しいため、 本気でWebデザイナーとしてWeb制作会社に就職したいのであれば、Webデザインスクールに通うことも必要になります。



 オンラインに特化したWebデザインスクール
自宅でオンラインで、Webデザインを学びたい人は、「テックアカデミー」は内容がとても充実しています。 無料の説明会動画を見ることができるので、Web制作会社に就職したい人は、見ると参考になりますよ。

オンラインに特化したWebデザインスクール(テックアカデミー)


20代であれば、無料のWebデザインスクールがある!

なお、20代であれば、無料でWebデザインスクールに通うこともできます。

就職できる会社の幅は狭まってしまいますけど、20代であれば、無料でWebデザインスクールに通うことができますよ。

ただ、就職できる会社の幅が狭まってしまうので、、、テックアカデミー のような、Webデザインスクールの方が良いかもしれませんね。

無料のWebデザインスクール




「未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?」のまとめ

「未経験の20代後半や30代でWebデザイナーになれる?」のコンテンツは、いかがでしたでしょうか?

正直言って、30代以上の未経験者が、Web制作会社にWebデザイナーとして就職できる可能性は、とても低いです。

Webデザイン業界は、そもそも平均年齢が若い業界ですし、Webデザイン業界は、知識と技術が重要になる業界だからです。


そして、もし年齢が若かったとしても、知識と技術がない状態だと、Web制作会社に就職することは難しくなります。

そのため、事前に勉強をしておいたり、Webデザインスクールに通うことも必要です。


基礎知識があると無いとでは、仕事を始めたときのスタートラインも違いますし、他の社員にかかる負担も大きく変わってきます。

WebデザイナーとしてWeb制作会社に就職したいのであれば、事前に知識と技術を、持っておくようにしましょうね。



自分でホームページで収入を得る方が簡単!

そして最後に、Webデザイナーの仕事に興味があって、ホームページを作る仕事をしたいと思っているのであれば、 自分でホームページを作れるようになって、収入を得ていくという方法もあります。

というよりも、未経験者がWeb制作会社に就職するよりも、自分で収入を得られるようになる方が、ずっと簡単ですよ。


私も、26歳のときに、フリーランスのWebデザイナーとして独立して、自分で収入を得られるようになりました。

最初の2年は苦労しましたけど、28歳のときには、月250万円の収入を得られるようになりましたよ。

Web制作会社に就職するよりも、フリーランスとして自分で収入を得る方が、ずっと簡単だと思いますし、 このような方法(生き方)があるということも、ぜひ知っておいてくださいね。



ホームページを作れれば、自分で収入を得られる!

未経験者の30代以上の人が、Web制作会社に就職することは大変です。

でも、自分でホームページを作れるようになって、収入を得ることは可能です。


たとえば、ホームページ上に広告を掲載して収入を得ることもできますし、「アフィリエイト」や「ホームページ作成サービス」を行って、収入を得ることができます。

ホームページを作れれば、インターネットを使ったビジネスはほとんど行うことができますし、 ほとんど経費をかけずに、自宅にいながら、収入を得ることもできるようになりますよ。


だから、30代の人が、Web制作会社にWebデザイナーとして就職することは、不可能ではないのですが、 現実として難しいことなので、そうであれば、ホームページを作れるようになって、自分で収入を得ても良いと思うのですよね。

たとえば、ホームページで月5万円でも収入を得られたら、今よりも確実に良くなりますよ。


月5万円では、生活することは難しいのですが、ホームページで月5万円の収入を得ながら、アルバイトをしても良いのですからね。

また、月5万円でも収入が増えれば、自分で自由に使えるお金が増えるので、気持ちもラクになります。


もちろん、もっと収入を増やすことを目指しても良いと思いますし、収入が増えたら、また選択肢も広がっていくと思います。

自分の人生を、自分で選んで生きていくことができるようになりますよ。


私も、フリーランスのWebデザイナーとして、自分の人生を自分で選びながら生きていくことができるようになったので、、、 「このような方法もある」ということを、ぜひ知っておいてくださいね。


最後に、私が運営している「会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス」では、私が実際に収入を得ている方法を含めて、 初心者でもホームページが作れるようになり、そのホームページで収入を得る方法を、すべてお伝えしています。


「初心者がホームページを使って月5万円以上の収入を得る!」という目的でしたら、最適な講座になっているので、興味があったら見てみてくださいね。

会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス



それでは、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

ホームページを作る仕事は、自分が作ったものをたくさんの人に見てもらって、喜んでもらえる、素晴らしい仕事なので、ぜひチャレンジしてきましょうね!





【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^