★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

Webデザイナーやめとけは真実?

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 スマホサイト作成 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

【Webデザイナーやめとけは真実?】Web制作会社の将来性とは

Webデザイナーの仕事に興味を持っている人は、「Webデザイナーはやめとけ!」という言葉を、聞いたことがあるかもしれません。

実際に、Webデザイナーの仕事をしている人に話を聞くと、「止めた方がいい」や「将来性がない」という人もいます。


そこで、ここでは、「Webデザイナーは本当にやめた方がいいの?」ということや、「Web制作会社の将来性」について、お伝えさせていただきます。

Webデザイナーやめとけは本当?


なお、この文章を書いている私は、24歳のときに独学でホームページの作り方を覚えて、26歳のときに、Web制作会社として独立をしました。

そして、15年以上も、ホームページの作成者(Webデザイナー)として、仕事をしています。


このような経験から、Web制作会社の将来性や、「Webデザイナーの仕事は実際どうなのか?」ということをお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!



【目次】Web制作会社の将来性とは

 
  • 「Webデザイナーはやめとめ」という一般的な3つの理由
  • Web制作会社の将来性 = かなり厳しくなる
  • 生き残っていくことができるWeb制作会社について
  • これから活躍できるWebデザイナーの特徴
  • Web制作会社の将来性と、活躍できるWebデザイナーのまとめ

 

「Webデザイナーはやめとめ」という一般的な3つの理由

まず、「Webデザイナーはやめとめ」と言われる、一般的な理由からお伝えします。

実際に、Webデザイナーとして仕事をしている人に話を聞くと、下記のような理由で、「Webデザイナーはやめた方がいいよ」と、言われることが多いです。



1.Webデザイナーの仕事が大変だから

Webデザイナーは、お客さんのホームページを作成したり、バナーを作ったりなど、インターネット上に掲載するコンテンツを作成する仕事です。

そのため、ずっとパソコンの前に座って、黙々と作業を続けることになりますし、細かい作業が多いため、作業時間も多くなる傾向があります。


また、基本的に、納期がある仕事なので、仕事が終わるまで帰れません。

年齢を重ねていくと、仕事時間の長さと辛さに耐えることが厳しくなってくるために、「Webデザイナーは止めた方がいい」と言われます。



2.勉強する時間も必要になるから

インターネット業界は技術の進歩が速いため、次から次に、新しい技術も出てきます。

たとえば、スマホが誕生したことで、スマホに対応したサイトを作る必要が出てきましたし、HTML5や jQuery など、新しい技術も出てきました。


Webデザイナーとして仕事をするのであれば、このような新しい技術に対応していくことも必要になるので、 仕事をしながら、自分で勉強をしていくことが必要になります。

Webデザイナーの仕事をする限り、ずっと勉強し続ける必要があるので、「Webデザイナーは止めた方がいい」と言われます。



3.Webデザイナーは給料が安いから

Webデザイナーは、長時間労働にもかかわらず、給料が安い業種と言われています。

実際に、インターネットに詳しくない人がホームページを見ると、「こんなものが、何でこんなに値段が高いの?」と言われることもあるくらいですからね。


そもそもホームページは、車や家と違って、実物(実体)がありません。

ホームページは、インターネット上にあるだけなので、インターネットに詳しくない人にとっては、ホームページの値段の高さが理解できないのですよね。

そのため、Web制作会社は、ホームページの値段をできるだけ安くして提供しようとしますし、 その結果、ホームページを作るWebデザイナーの給料も安くなってしまうということです。



Webデザイナーは大変なのに、給料が安い!?

このように、Webデザイナーの仕事は、「長時間労働にもかかわらず、給料が安い!」ということが、 多くWebデザイナーが、「Webデザイナーはやめとけ」という理由です。


ただ、、、個人的に思うことですが、これって、どの仕事でも一緒だと思いませんか?

納期がある仕事は、別に、Webデザイナーだけではありませんし、仕事は、時期によっては忙しいときもあります。

また、勉強が必要な仕事はたくさんありますし、Webデザイナーの平均年収は、350万円から400万円くらいなので、 他の仕事と比べても、そんなに低いというわけではないと思うのですよね。


だから、別に、Webデザイナーの仕事は、「やめとけ!」と、強く言われるような仕事ではないと思います。

ただ、Webデザイナーになるのであれば、現在のインターネット業界の状況は、知っておいた方が良いですよね。


昔と今では、異なる点が多いですし、正直言って、従業員を抱えているWeb制作会社が生き残っていくことは、とても難しくなっていくはずです。

そこで、ここからは、「Web制作会社の将来性」について、お伝えしていきます。

Webデザイナーは長時間労働にもかかわらず、給料が安い




Web制作会社の将来性 = かなり厳しくなる

ここからは、「Web制作会社の将来性」について、お伝えします。


まず私は、2006年に、Web制作会社として起業して、それから15年以上、インターネット業界で仕事をしてきました。

そして、この15年間で、インターネット業界は大きく変わったと思います。

具体的には、初心者でもホームページを作れるソフトやサービスが誕生したことや、スマホが普及したこと、 会社ではなく個人が活躍できる環境が整ったこと、などです。


その結果、個人的な考えも含まれますけど、従業員を抱えているWeb制作会社は、かなり厳しくなると思いますし、事実として、かなり厳しくなっています。


そこで、従業員を抱えているWeb制作会社が、なぜ厳しくなっていくのか(厳しくなっているのか)という理由をお伝えします。

私が実際に、15年以上、Web制作会社を経営してきて、分かったことや感じたことをお伝えするので、良かったら参考にしてくださいね。



1.現在は、初心者でもホームページを作れる仕組みがあるから

昔は、「ホームページを作るのはプロの仕事(プロしか作れない)」という感じでした。

でも今は、初心者でもホームページを作れるソフトやサービスがあります。


たとえば、自分で更新できる最短ホームページテンプレートを使えば、初心者でもホームページを作ることができます。

また、Webnode(ウェブノード)や Jimdo(ジンドゥー)のような、初心者でもホームページを作れるサービスもあります。

このように、初心者でもホームページを作れるソフトやサービスが誕生したために、Web制作会社の需要が、そもそも減っている ということです。



2.自社のホームページは、自社で作ることができるから

現在は、初心者でもホームページを作れるソフトやサービスがあります。

そのため、たとえば、今までホームページを作ったことがない従業員の人でも、 空いている時間で、自社のホームページを作ることができてしまうのですよね。


しかも、自社でホームページを作れば、修正したいときに、すぐに修正することができます。

経費を節約できるだけでなく、スピード感もありますし、現在のホームページは、 よく更新されるホームページの方が、検索エンジンの上位に表示されやすい傾向もあります。

高いお金を払ってWeb制作会社に依頼するよりも、自社でホームページを作った方がメリットが大きいために、 Web制作会社にホームページを依頼する中小企業が減っている、ということです。



3.デザイン性が重要視される時代ではないから

昔は、ホームページのデザイン性が、とても重要視されていました。

実際に、多くのWebデザイナーが、自分の作品を世の中に残そうとして、斬新なデザインでホームページを作っていました。


しかし現在は、ホームページのデザイン性よりも、訪問者が使いやすく、シンプルな構成で作られたホームページの方が、売上が上がる傾向になっています。

実際に、現在のホームページの構成は、ワードプレスが普及した影響もあり、多くのホームページで同じような形になっていますからね。


しかも、スマホが普及したことによって、さらに、デザインの重要度が低くなりました。

その理由は、スマホは画面サイズが小さいため、デザインを表現することが、そもそもできない(しづらい)からです。

画面サイズが小さいスマホでは、デザインに凝ることがそそもできませんし、スマホの小さな画面でもホームページをストレスなく扱えるように、 シンプルな構成でホームページを作った方が良い時代になっています。


もちろん、結婚式場や宝石店や大企業のホームページのように、デザイン性が重要視される業種もありますよ。

しかし、このようなデザイン性が重要視される業種は、かなり限られます。

ホームページのデザイン性が重要視される時代ではなくなったために、Web制作会社の需要が減っているということです。



4.コンテンツの質と量が重要な時代になっているから

現在の検索エンジンは、ホームページに掲載する文章(コンテンツ)の質と量を、とても重要視しています。

実際に、たくさんの文章を掲載しなければ、検索エンジンの上位には表示されない仕様になっています。


そのため、たくさんの文章を書いて、ホームページに掲載する必要があるのですが、、、この作業は、Web制作会社ではできません。

Web制作会社は、ホームページをデザインして、ホームページを作ることが仕事だからです。


もちろん、中には、文章も書いてくれるWeb制作会社もありますよ。

ただ、料金がとても高くなります。 また、文章をずっと書き続けなければいけないので、お金もどんどんかかっていくのですよね。


そのため、Web制作会社にホームページ作成を依頼して、作ってもらったとしても、検索エンジンの上位に表示されないため、結果が得られづらいということです。

検索エンジンが、コンテンツの質と量を重要視している以上、Web制作会社がホームページを作ったとしても、 検索エンジンの上位には表示されづらいために、Web制作会社に依頼する人が減っている、ということです。



5.フリーランスに仕事を依頼できる環境があるから

昔は、「ホームページを作る = Web制作会社に依頼する」というイメージがありましたし、実際に、これしか方法がありませんでした。

しかし、現在は、個人(フリーランス)のWebデザイナーを、簡単に探すことができる環境があります。

実際に、「ココナラ」や「ランサーズ」のように、フリーランスを探すことができるサイトがたくさんありますからね。


そして、料金面を比べると、Web制作会社に依頼するよりも、フリーランスのWebデザイナーに依頼した方が、料金はかなり安いです。

たとえば、Web制作会社に10ページのホームページ作成を依頼すると、30万円から50万円くらいの料金がかかります。

一方、フリーランスのWebデザイナーに依頼すると、だいたい10万円から30万円くらいで作成してくれます。


良いホームページを低価格で作成してくれるフリーランスのWebデザイナーがたくさんいるために、 高いお金を払って、Web制作会社にホームページ作成を依頼する必要性が、そもそもないということです。



6.高品質な画像を無料で使えるから

昔は、高品質な画像は、お金を払って購入することが一般的でした。

しかし現在は、高品質な画像を、無料で配布しているサイトがたくさんあります。


結局、ホームページの見栄えは、キレイな画像を使うことで向上します。

そのため、初心者がホームページを作ったとしても、高品質でキレイな画像を使えば、そこそこ見栄えの良いサイトが完成するのですよね。

Web制作会社にホームページ作成を依頼しなくても、無料で高品質な画像をダウンロードして、使うことができるため、 初心者でも、見栄えの良いサイトを作ることができるということです。



7.高性能な画像編集ソフトを無料で使えるから

画像の編集ソフトと言ったら、Photoshop(フォトショップ)か Illustrator(イラストレーター)が一般的でした。

もちろん、現在も、フォトショップとイラストレーター を使っている人は多いのですが、、、 正直言って、このような有料のソフトを使用しなくても、無料のソフトだけで、画像の編集を行うことができるのですよね。


たとえば、画像を加工するだけでしたら、JTrim(ジェイトリム)という無料の画像編集ソフトで十分ですし、 画像にキレイに文字を入れるときも、Gimp(ギンプ)という無料の画像編集ソフトで、作成できます。

画像を大きく加工する場合は、フォトショップやイラストレーターは必要ですが、現在は、高品質な画像が無料で配布されているため、 キレイな画像を選んで使って、必要であれば、無料ソフトで文字を入れるだけで、十分なのですよね。


今までは、「プロ御用達のツール!」と思われていたフォトショップやイラストレーターも、正直言って、使う必要性がそもそもないのかもしれません。

実際に私は、15年以上、Webデザイナーとして仕事をしてきましたけど、使う場面はかなり限られましたし、 使わなくても、十分、売上が上がるホームページを作ることができました。


さらに、現在は、フリーランスのWebデザイナーを探して、依頼できる環境が整っているため、 自分にできない作業は、技術を持っている人に依頼すれば良いだけなのですよね。

たとえば、ヘッダー画像の作成やバナー画像の作成、サムネイル画像の作成や動画の作成など、 低価格で作成をしてくれるフリーランスはたくさんいます。


このように、フォトショップやイラストレーターのような、有料で難しいソフトを使わなくても、ホームページは十分 作れるために、 Web制作会社の仕事の幅は、どんどん狭まっていることが現状です。



Web制作会社の将来性は、かなり厳しくなる

このような理由から、Web制作会社の将来性はかなり厳しくなると思いますし、実際に、かなり厳しくなっています。

そこで、需要自体が減っている中で、どのようなWeb制作会社が生き残っていくことができるのか、ということをお伝えさせていただきます。

良かったら、参考にしてくださいね。

生き残っていくことができるWeb制作会社の特徴




生き残っていくことができるWeb制作会社について

正直言って、Web制作をメインの事業として行っているWeb制作会社が、これから売上を伸ばしていくことは、かなり厳しいと思います。

初心者でもホームページを作れる仕組みがありますし、フリーランスのWebデザイナーを簡単に探すことができて、 低価格で仕事を依頼できる時代になっているからです。


さらに、スマホが普及したことで、ホームページのデザインよりも、使いやすさが求められるようになりました。

また、検索エンジンも、文章の量が多くて、よく更新するホームページを上位に表示する傾向になっています。

このように、ホームページは、Web制作会社に作成を依頼するよりも、自分で作った方が、料金も安くて 結果が出やすい時代になっているのですよね。


このような状況の中で、Web制作が生き残っていくには、私は、次の2つの方法しかないと思っています。

それは、「クオリティの高いホームページを作成できるWeb制作会社」「Web制作をメインの事業として行わないWeb制作会社」の2つです。



1.クオリティの高いホームページを作成できるWeb制作会社

「ホームページのデザイン性が重要視される時代ではない」と言っても、見栄えが重要であることには変わりありません。

そして、業種によっては、ホームページの見栄え(デザイン)が、とても大切な業種もあります。

たとえば、高い商品(宝石やブライダル、住宅など)を扱っているホームページや、大企業のホームページです。


このような、高い商品を扱っている業種の場合、ホームページの見栄えが悪いと、 「扱っている商品の品質も悪いのではないか?」と思われてしまう可能性があります。

そのため、業種によっては、ホームページの見栄えはとても大切になりますし、大企業のホームページの場合も、 技術力を証明する1つの要素として、ホームページの見栄えはとても大切です。


だから、Web制作会社として生き残っていくためには、他のWeb制作会社が作れないような、 クオリティの高いホームページを作れることが、大きなポイントになります。

他のWeb制作会社よりも、品質の高いホームページ(ナンバーワンのホームページ)を作れるWeb制作会社は、これからも生き残っていくことができるはずです。



2.Web制作をメインの事業として行わないWeb制作会社

Web制作会社として生き残っていくためには、需要が減っているWeb制作をメインで行うのではなく、他の事業も一緒に行っていくことが必要だと思います。

実際に、Web制作のみをメインの事業として行っている会社は、アメリカではかなり少なくなっているそうです。

具体的には、自社の大きなメディア(ホームページ)を持っていて、商品の販売や広告の配信などを行いながら、 その中で、Web制作という1つのサービスも行っている、という形ですね。


自社で大きなメディア(ホームページ)を持っていて、たくさんのアクセスが集まっていれば、 「このような結果を出している会社にホームページ作成を依頼したい!」と思う人は、たくさんいます。

Web制作をメインで行うのではなく、自社のホームページで広告の提供やコンサルティングなどのサービスを提供して、 その中の1つの事業として、Web制作のサービスを提供している会社は、これからも伸びていくはずです。



Web制作だけを行っている会社は、生き残っていくことが難しい

このように、Web制作だけを行っているWeb制作会社は、生き残っていくことが難しい時代になっています。

もちろん、他のWeb制作会社が作れないような、クオリティの高いホームページを作ることができれば、 生き残っていくことはできますけど、やはり、なかなか難しいことですよね。


そうであれば、Web制作をメインの事業として行うのではなく、他の事業も一緒に行っていくことが必要です。

たとえば、私の場合は、当サイトのような、コンテンツの量が多い自社のメディア(ホームページ)を持っていることで、 検索エンジンの上位に表示されて、「ホームページ作成をお願いできますか?」という依頼がたくさんあります。


Web制作だけを事業として行っていると、他のWeb制作会社が作れないような、クオリティの高いホームページを作ることができなければ、依頼を取っていくことが難しいのですよね。

Web制作だけでなく、他の事業も一緒に行っていくことが、これからのWeb制作会社が生き残っていく方法だと思います。

Web制作だけではなく、他のビジネスも同時に行うこと




これから活躍できるWebデザイナーの特徴

私は、これからは、Web制作会社よりも、フリーランスのWebデザイナーの方が、活躍しやすい時代になっていくと思っています。

その理由は、フリーランスのWebデザイナーの方が、ホームページを安く作ることができるからです。

実際に、「ココナラ」や「ランサーズ」のように、フリーランスのWebデザイナーを探しやすい環境が、整っていますからね。



フリーランスの方が、安くホームぺージを作ることができる!

そもそも、ホームページの値段というのは、Web制作会社に依頼するよりも、フリーランスのWebデザイナーに依頼した方が、料金は圧倒的に安いです。

この理由は、Web制作会社の場合は、事務所費や光熱費だけでなく、「人件費」がかかるからです。

さらに、会社として、利益も出していく必要があるため、どうしても、ホームページの料金が高くなってしまいます。


一方、フリーランスのWebデザイナーに依頼すれば、従業員を雇っているホームページ制作会社と違って、人件費を気にする必要がありません。

しかも、ホームページ自体は、お金をほとんどかけずに作ることができるため、ホームページ制作費は、すべて一人でもらうことができます。

また、フリーランスのWebデザイナーであれば、自宅で作業をしている人がほとんどなので、事務所費や光熱費なども気にする必要がありません。



これからは、フリーランスの方が有利な時代になる!

そのため、これからは、Web制作会社よりも、フリーランスのWebデザイナーの方が有利な時代になるはずです。

フリーランスのWebデザイナーの方が、低価格でホームページを作ることができますし、現在は、 フリーランスのWebデザイナーを探して、簡単に依頼できる環境が整っているからです。

実際に、ホームページ制作の依頼を取っているWebデザイナーは、たくさんいますよ。



依頼をもらえるWebデザイナーの特徴とは?

ただ、多くのWebデザイナーの中で、ホームページ制作の依頼をもらえるようになるためには、1つ、大きなポイントがあります。

それは、「自分のサイトで結果を出せているWebデザイナーであること」です。


世の中に、キレイなサイトを作れるWebデザイナーはたくさんいます。

しかも、現在は、高品質な画像を無料で使える時代ですし、高品質なテンプレートもあるので、誰が作っても、見栄えの良いサイトは作れるものなのですよね。

そのため、「キレイなサイトを作れるWebデザイナー」では、なかなか依頼を取ることはできないということです。


しかし、「自分のサイトで結果を出せているWebデザイナー」であれば、多くの依頼を取ることができます。

具体的には、自分でホームページを作って、実際にたくさんのアクセスを得ていて、商品の購入やサービスの申し込みにつながっているWebデザイナーです。

見栄えの良いホームページを作れるWebデザイナーではなく、作成したホームページで結果を出せるWebデザイナーであることが、重要ということですね。



ホームページの本来の目的とは?

そもそも、ホームページを公開する目的は、商品の購入やサービスの申し込みにつなげることです。

いくらキレイなホームページを作ったとしても、アクセスが得られなかったら、商品の購入やサービスの申し込みにはつながりません。

だから、作成したホームページで結果を出せるWebデザイナーが、依頼を取ることができるWebデザイナーということです。


実際に、私は、当サイトを含めて、FX資産運用ブログ など、複数のサイトを作って運営していますけど、 検索エンジンの上位に表示されているだけでなく、商品の購入につなげることができています。

キレイなサイトを作れることよりも、このように、検索エンジンの上位に表示させる技術や、 商品の購入やサービスの申し込みにつなげられる文章を書けることの方が、これからは重要な技術です。


そもそも、自分のサイトで結果を出せていない人が、他の人のサイトを作っても結果を出せるわけがないですよね?

キレイなホームページを作れるだけでなく、自分のサイトでしっかりと結果を出せていることが、これからのWebデザイナーに必要なことになります。

結果を出せるWebデザイナーになること




Web制作会社の将来性と、活躍できるWebデザイナーのまとめ

「Webデザイナーやめとけは真実?Web制作会社の将来性とは」のコンテンツは、いかがでしたでしょうか?

「Webデザイナーはやめとけ」という声はありますけど、仕事内容や給料については、そんなに酷いものではないと思います。

実際に、他の仕事と比べても、そんなに変わりはないと思いますよ。


ただ、ホームページ制作をメインとして行っているWeb制作会社は、これから厳しくなっていくかもしれません。

初心者でもホームページを作れる仕組みがありますし、フリーランスのWebデザイナーを簡単に探すことができて、 低価格で仕事を依頼できる時代になっているからです。

検索エンジンも、文章の量と質をかなり重要視しているため、キレイなホームページを作れるだけのWeb制作会社では、 生き残っていくことは難しくなると思います。


その一方で、自分のサイトで結果を出せているWebデザイナーは、どんどん売り上げを伸ばせるはずです。

多くの人件費がかかるWeb制作会社よりも、フリーランスのWebデザイナーの方が、ホームページを安く作って提供することができますし、 自分のサイトで結果を出せているWebデザイナーは、「ホームページを作ってほしい」という依頼も取れるからです。


ただキレイなホームページを作れるだけでなく、作ったホームページを検索エンジンの上位に表示させたり、 実際に商品の購入やサービスの申し込みにつなげることができるWebデザイナーが、これからさらに売り上げを伸ばしていくはずですよ。


なお、初心者でもホームページが作れるようになって、そのホームページを検索エンジンの上位に表示させて、 商品の購入やサービスの申し込みにつなげる方法は、「会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス」ですべて学ぶことができます。

会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス


実際に、この講座を受講して、たくさんの初心者がホームページを作れるようになり、アフィリエイトやWeb制作で収入を得られるようになっています。

これからは、個人のWebデザイナーが活躍しやすい時代になるので、自分のサイトで結果を出せる知識と技術を得たい人に、 この「会員制サイドビジネス講座 ファーストクラス」は、最適な講座ですよ。


Web制作会社については、厳しい時代になっていますけど、フリーランスのWebデザイナーは、これからが本当に活躍できる時代です。

そのために必要なことは、「自分のサイトで結果を出せているWebデザイナーになること」です。


ただホームページが作れるだけでなく、検索エンジンの上位に表示させて、商品の購入に結びつくホームページを作れるようになっていきましょうね。

そうすれば、依頼や収入に困ることはありませんし、好きな時間と好きな場所で、自由に仕事をしながら、楽しく過ごしていくことができますよ!





【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^