★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

ホームページの費用のまとめ

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較 初心者用の講座
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

ホームページを自分で作って運営するときの「費用」のまとめ

「ホームページを自分で作ったら、トータルでどれくらいのお金がかかるんだろう?」ということも、気になるところですよね。

ホームページは、作り方によっても、かかる費用が変わってきます。 また、ホームページの作成費だけでなく、月々のランニングコストも抑えた方が良いです。


そこで、ここでは、「ホームページを自分で作って運営するときの費用」を、
分かりやすく まとめてお伝えします。

ホームページは、自分で作って更新することで、料金をかなり低く抑えることができます。結局、英語を話せることと一緒なのですよね。英語が話せなければ通訳が必要になりますし、英語を話せれば、自分で会話をすることができます。ホームページも、自分で作ることができれば、お金はほとんどかからないということです


なお、この文章を書いている私は、2006年にホームぺージ制作会社として独立して、今までに100サイト以上も、ホームページを作成してきました。

また、主要なホームぺージ作成ソフトは、ほぼすべて実際に使っていますし、3万人以上の人に、ホームページの作り方を お伝えしてきた経験もあります。


このような経験から、「ホームページを自分で作って運営するときの費用」をお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!



【目次】ホームページを自分で作って運営するときの費用について

 
  • ホームページを作るとき(作成時)にかかる費用について
  • ホームページを運営していく費用(ランニングコスト)について
  • ホームページを作るためのパソコン(機械)について
  • ホームページにかける必要のない、無駄な費用について
  • 「お金をかけたくないから」といって、すべて無料でやろうとしないこと!
  • ホームページを自分で作って運営するときの費用のまとめ

 

ホームページを作るとき(作成時)にかかる費用について

まず、ホームページを作るためのかかる費用は、「どのような方法でホームページを作るのか」ということによって、大きく費用が異なります。

具体的には、次のようなホームページを作る方法があり、それぞれの方法で、かかる費用が変わってきます。



HTMLを直接 書いて、ホームページを作った場合にかかる費用

ホームページを表示させるための言語であるHTMLを覚えれば、お金をかけずに、ホームページを作ることができます。

その理由は、HTMLを覚えれば、ホームページを表示させるためのファイル(HTMLファイル)を、自分で作ることができるからです。


具体的には、無料のテキストエディタ(TeraPadなど)を使って、HTMLを書いて、HTMLファイルとして保存するだけになります。

HTMLを覚えれば、ホームページ作成にかかる費用は、まったくお金をかけずに作ることができますよ!

HTMLを覚えれば、まったくお金をかけずに、ホームページを自分で作ることができるようになる!



ホームページ作成ソフトを使った場合にかかる費用

一方、ホームページ作成ソフトを使った場合は、そのホームページ作成ソフトの購入代金が必要になります。

たとえば、ホームページビルダーであれば、パック(種類)によって異なるのですが、ソフトの購入に、だいたい12,000円から23,000円くらいかかります。

また、ホームページ作成ソフトの「シリウス」であれば、通常版は18,800円、上位版は24,800円で販売されています。


なお、無料で使えるホームページ作成ソフトは、私は聞いたことがないので、、、

ホームページ作成ソフトを使う場合は、「ホームページ作成ソフトの購入代金がかかる」と考えてください。


CMSを使った場合にかかる費用

CMSを使えば、無料でホームページを作ることもできます。

たとえば、CMSの中で、最も人気のある「Wordpress(ワードプレス)」を使えば、無料でホームページを作ることができますよ。
ワードプレスは人気がありますが、定期的なメンテナンスも必要ですし、初心者向きではありません。自由にホームページを作ることができないことがデメリットです。

ただ、ワードプレスというのは、そのままの設定では、あまり良いホームページを作ることができません。

そのため、ワードプレスを使っている人の多くは、ワードプレス用のテンプレートを購入して、ワードプレスに組み込んで使っています。

ワードプレス用のテンプレートは、10,000円前後のものが多いので、「ワードプレスを使えば、無料でホームページを作ることができる」とは、あまり思わないほうが良いかもしれませんね。


ちなみに、CMSの中で、最近人気がある「Wix(ウィックス)」や「Jimdo(ジンドゥ)」も、無料でホームページを作ることができます。

ただ、「Wix(ウィックス)」や「Jimdo(ジンドゥ)」の場合、ホームページの作成には費用はかからないのですが、月額制でお金がかかる仕組みになっています。


これについては、「ホームページを運営していく費用(ランニングコスト)について」の項目で、詳しくお伝えしますね。


「どの方法でホームページを作るのか」によって、費用が異なる!

このように、「ホームページを作るときにかかる費用」については、どのような方法でホームページを作るのかということによって、大きく費用が異なります。

HTMLを覚えれば、お金をかけずにホームページを作ることができますし、ホームページ作成ソフトでホームページを作る方法を選べば、ホームページ作成ソフトの購入にお金がかかるということです。


また、ワードプレスを使えば、無料でホームページを作ることもできるのですが、、、

難易度が高く、結局、ワードプレス用のテンプレートを購入する必要が出てきますし、「Wix」や「Jimdo」のようなCMSは、ホームページの作成には費用はかかりませんが、月額制でお金がかかる仕組みになっている、ということですね。


これが、「ホームページを作るときにかかる費用について」です。

無料のホームページ作成サービス(WixやJimdo)を使えば、無料でホームページを作ることもできるのですが、そのホームページは自分の資産にはなりませんし、規制も多いです。これでは、ホームページで結果を出すことは極めて難しくなりますよ

 

ホームページを運営していく費用(ランニングコスト)について

それでは、ホームページを運営していく費用(ランニングコスト)については、どれくらいのお金がかかるのか、ということをお伝えしていきます。

ホームページの作成にお金がかからなかったとしても、月々の費用(ランニングコスト)が高かったら、トータルで払うお金は、かなり多くなってしまいますよね。


だから、「ホームページの運営に、どれくらいの費用がかかるのか」ということも、知っておくようにしましょう!

なお、ランニングコストについても、「どのような方法でホームページを作ったのか」ということによって、大きく費用が異なってきますよ。


HTMLを書いて、ホームページを作る場合にかかるランニングコスト

まず、HTMLを使って、自分でHTMLファイルを作った場合は、レンタルサーバ代とドメイン代のみで、ホームページを運営していくことができます。

具体的には、レンタルサーバについては、月100円から500円くらい、ドメインについては、月100円くらいの料金です。


だから、レンタルサーバ代とドメイン代を合わせて、月200円から500円くらいで、ホームページを運営することができる!ということですね。

ホームページの運用は、とても安いです。レンタルサーバは月200円程度で借りることができますし、ドメインも月100円くらいです。これだけ安い料金で、ホームページを運営することができるというのは、本当に素晴らしいことですよね!


たとえば、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」を使えば、 ホームページを運営するためのランニングコストは、月200円から500円くらいで済みますよ。

HTMLを覚えれば、自分で自由にホームページを更新することもできますし、月々のランニングコストもとても安いので、本当にお得ですよね!



ホームページ作成ソフトを使った場合にかかるランニングコスト

ホームページ作成ソフトを使った場合も、基本的には、レンタルサーバ代とドメイン代だけで、ホームページを運営していくことができます。

そのため、ホームページ作成ソフトを使った場合も、月200円から500円くらいで、ホームページを運営することができますよ。


ただ、ホームページ作成ソフトの中には、「このホームページ作成ソフトでは、このレンタルサーバを使うことを推奨しています!」という形で、セールスをしてくる場合もあります。

具体的には、「このホームページ作成ソフトの購入者は、半年間、高品質のレンタルサーバを無料で使うことができます!」という形ですね。

ホームページ作成ソフトを購入すると、そのあとに、高額なレンタルサーバを勧めてくる場合がある!初心者は契約してしまうことがあるけど、これは使わない方が良い!!


でも、「半年間は無料」ということは、半年以降は、料金がかかるということです。

しかも、けっこう高額の料金(月1,000円から2,000円)がかかる場合が多いので、、、このようなレンタルサーバは、使用するべきではありません。


現在は、月100円から500円程度で、十分、高品質なレンタルサーバを使用することができるので、 このような「半年間は無料!」という言葉に惑わされないようにして、自分で良いレンタルサーバを借りることをおすすめしますね。

(一度レンタルサーバを借りて、ホームページを運営すると、あとでサーバを変えることは、けっこう面倒になりますよ!)


Wordpress(ワードプレス)を使った場合にかかるランニングコスト

ワードプレスを使ってホームページを作った場合も、レンタルサーバとドメインを自分で借りることができます。

そのため、月々の料金は、月200円から500円くらいで、ホームページを運営することができますよ。


ただ、ワードプレスの場合は、ホームページが表示されるときに、データベースとのやり取りが発生します。 そのため、ホームページの表示速度が遅くなってしまうのですよね。

だから、ワードプレスを使う場合は、高性能なレンタルサーバを使った方が良いです。 高性能なレンタルサーバを使うことで、表示スピードが速くなります。


なお、ワードプレスを使う場合を含めて、高性能で低価格なレンタルサーバを比較しているページもあるので、良かったら参考にしてくださいね。

【初心者におすすめ】安いのに高性能なレンタルサーバを比較



Wix や Jimdo を使った場合にかかるランニングコスト

「Wix(ウィックス)」や「Jimdo(ジンドゥ)」などのCMSを使った場合は、月々の料金は、かなり高くなってしまいます。

もちろん、「Wix」や「Jimdo」には、無料プランがあるため、無料プランを使えば、月々の運用費はかからないですよ。

でも、無料プランは、あまりにデメリットが多い(広告が勝手に表示される、機能が制限されている、ドメインが自分のものではない)ので、使うべきではありません。


だから、「Wix」や「Jimdo」などのCMSを使うのであれば、有料プランを使用するしか、選択肢はないと思うのですが、この有料プランは、月々の料金がけっこう高いのですよね。。。

WixやJimdoは、無料で使うこともできるのですが、無料プランは規制が多いため、ホームページで結果を出すことはとても難しいです。使うのであれば、有料プランを使うしかないと思うのですが、有料プランは月々の料金が高いので、やっぱりおすすめではないのですよね


具体的には、「Wix」や「Jimdo」の有料プランは、月1,000円から2,000円前後の運用費が、毎月かかります。

CMSというのは、「インターネット上でホームページのデータを一元管理するシステム」であるため、このシステムの利用料がかかるために、月々の料金が多くかかってしまうということですね。


月々のランニングコストについてのまとめ

ホームページは、自分でHTMLファイルを作ったり、自分でホームページ作成ソフトを購入して作ると、とても安く、ホームページを運用することができます。

実際に、ドメイン代とレンタルサーバ代を合わせて、月200円から500円くらいで、ホームページの運用することができますよ!


月々の費用(ランニングコスト)を安く抑えることは、とても大切なことだと思いますので、ホームページを自分で作って運営するなら、「ホームページテンプレート」や「ホームページ作成ソフト」を使用することをおすすめしますね!

 

ホームページを作るためのパソコン(機械)について

ホームページを作るために必要なものは、「インターネットに接続しているパソコン」だけです。

ただ、パソコンについても、「どの方法でホームページを作るのか」ということによって、必要なスペックが変わってくるので、確認してみてくださいね。



HTMLを直接 書くなら、高価なパソコンは必要なし!

このサイトを運営していると、「ホームページを作るなら、高性能のパソコンを買ったほうが良いですか?」という質問をよくいただくのですが、、、

HTMLを覚えて、自分でHTMLファイルを作る場合は、高性能なパソコンはまったく必要ありませんよ。


実際に、私が今、使っているパソコンも、5万円で購入したパソコンです。
しかも、5年くらい前に購入したパソコンを、今でも使っています。

この理由は、ホームページを表示させるためのHTMLファイルは、「ただのファイル」であるため、とても軽いからです。

HTMLを覚えれば、無料のテキストエディタを使って、HTMLを書いていくだけなので、パソコンのスペックが低くても、まったく問題ありませんよ!

現在のパソコンは、性能がとても良いため、最安値のパソコンで十分だと思います。特に、自分でHTMLを書いて、自分でHTMLファイルを作る方法は、パソコンのスペックはまったく関係ないので、どんなパソコンでも実施可能です


ホームページ作成ソフトを使う場合は、高価なパソコンの方が良い

「ホームページ作成ソフト」を使って、ホームページを作る場合は、パソコンにホームページ作成ソフトをインストールする必要があるため、パソコンのスペックが高いに、越したことはありません。

と言っても、5万円くらいのパソコンでも十分なのですが、、、もしホームページ作成ソフトを使う場合は、5万円から10万円くらいのパソコンを使用したほうが良いかもしれませんね。


CMSを使う場合は、パソコンは関係ないが、動作が重い・・

「CMS」については、インターネット上のシステムにアクセスをして、ホームページを作っていくだけなので、基本的には、パソコン側のスペックは、あまり関係ありません。

ただ、「Wix(ウィックス)」や「Jimdo(ジンドゥ)」などは、そもそも、管理画面がかなり重い(システムの動作が遅い)のですよね。。。


これは、パソコン側のスペックというよりも、「Wix」や「Jimdo」のシステム自体がかなり重たいので、「Wix」や「Jimdo」を使った場合は、画面が固まったり、管理画面の動作が遅いということは、覚悟しておきましょう。

WixやJimdoは、そもそもシステムが重たいので、作るのにも時間がかかりますし、さくさく進みません。パソコンについても、スペックはあまり関係ありませんが、高いパソコンを使うに越したことはないですよね


ちなみに、ホームページの作成を、「スマホ(iPhoneなど)やタブレットなどで行いたい」という人もいると思うのですが、 スマホやタブレットでホームページを作っていくのは、かなり無理があると思います。

もちろん、不可能ではないのですが、スマホやタブレットは、文字の入力がしづらいですよね?


ホームページを作るときは、文章や文字を入力することがとても多いため、キーボードを使わないと、とても多くの時間がかかってしまいます。

スマホやタブレットでも、ホームページを作ることは不可能ではないのですが、とても作れないので、ホームページを作るときは「パソコン」を使用するようにしましょうね。

 

ホームページにかける必要のない、無駄な費用について

ここでお伝えしたとおり、ホームページというのは、とても安く運営することができます。

HTMLを覚えれば、HTMLファイルを自分で作ることができるため、ホームページの作成に、お金はまったくかからないからです。


また、ドメイン代とレンタルサーバ代については、毎月、費用としてかかるのですが、この2つを合わせても、月200円から500円程度で運営することができます。

本当に、ホームページというのは、お金がかからなくて、素晴らしいものですよね!


ただ、ホームページのことをあまり知らない初心者の方は、「かけなくてもよい無駄な費用」を、使ってしまうこともあります。

たとえば、下記のような費用です。



かける必要がない無駄な費用

 
  • 高額なレンタルサーバ代
  • ホームページ作成ソフトを使った場合の「バージョンアップ代」
  • 分からないことを教えてもらう「サポート代」
  • 画像ファイルの購入代


「高額なレンタルサーバ代」は必要なし!

まず、レンタルサーバというのは、月に100円程度のものから、月5,000円程度のものもあります。

レンタルサーバのスペックによって、月々の料金に、かなり幅があるのが現状です。

そのため、初心者の方は、「サーバは高いものの方が、性能が良さそうだな!」と思い、高額なレンタルサーバを契約してしまう場合があるかもしれませんが、、、これは、「かける必要がない無駄な費用」だと思います。


現在のレンタルサーバは、かなり性能が良いので、月100円から500円程度のサーバで、十分です。

レンタルサーバは、低価格なサーバで十分です。ロリポップやさくらのレンタルサーバがおすすめですよ。また、プランについても、安いプランで十分です



「バージョンアップ版が有料」のソフトは、買うべきではない!

ホームページ作成ソフトを購入した場合は、定期的に、そのソフトのバージョンアップが必要になります。

その理由は、パソコンのOSが、定期的にバージョンアップされていくからです。 そのOSのバージョンに合わせて、ホームページ作成ソフトのバージョンアップも必要になります。


また、ホームページ作成ソフトに、セキュリティホールが見つかった場合、そのソフトを使い続けることが、危険になってしまいます。

ソフトというのは、定期的にバージョンアップが必要になるため、ホームページ作成ソフトも、バージョンアップしていく必要があるということです。


しかし、中には、「バージョンアップ版は有料」という、ホームページ作成ソフトがあります。 たとえば、「ホームページビルダー」です。

実際に、ホームページビルダーのソフト名の後ろに、「21」や「22」などの数字が付いていますよね? これは、バージョンを表して、ホームページビルダーは定期的に、バージョンアップ版を有料で販売しているのです。


そのため、このようなソフトを購入すると、今後もずっと、ソフトの購入にお金がかかり続けてしまいます。

だから、たとえば、ホームページ作成ソフトの「シリウス」のように、「今後のバージョンアップ版は無料のソフト」を使用したほうが良いと思います。


今後もずっと、バージョンアップ版を購入し続けることは、やはりお金の無駄ですからね。

実際に、「バージョンアップ版を買いたくないから、別のホームページ作成ソフトを買うことにした」という人は、たくさんいますよ!


「サポートが有料」のものは、お金の無駄!

分からないことを聞くことができる「サポート」についても、「サポートが無料のもの」を使ったほうが良いと思います。

もちろん、ワードプレスや、「Wix(ウィックス)」や「Jimdo(ジンドゥ)」などの無料プランを使用した場合は、そもそもサポートはありませんよ。


でも、ホームページテンプレートやホームページ作成ソフトを購入する場合は、「サポートが無料のもの」を選んだほうが良いですよね。

ホームページ作成ソフトを選ぶなら、サポートが無料のものを選ぶべき!ホームページを作っていると、分からないことが出てくるので、サポートにお金がかかると、どんどん費用がかかってしまう


たとえば、HTMLを覚えることができる「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」を使った場合、 今後のバージョンアップも無料ですし、分からないことを聞くことができるサポート代も、無料になります。


分からないことを問い合わせるときに、1回1回、お金がかかるものよりも、分からないことを無料ですぐに聞くことができる、「サポートは無料のもの」を選ぶことで、無駄なお金を省くことができるということです。


「有料の画像」は、購入する必要はない!

画像ファイルについても、特に購入する必要はないと思います。

ホームページというのは、キレイな画像を使うと、見栄えもよくなるものですが、現在は、高品質な画像が、無料で配布されているような時代だからです。


昔であれば、「画像を購入すること」は、当たり前だったのですが、現在は、もう無料の画像だけで十分です。

もし、無料の画像を使っていて、それでも満足できなければ、そのときに、画像を購入すれば十分だと思いますよ!

ホームページで使用する画像については、現在は、本当に高品質の画像が無料で使えるようになりました。昔は、画像はよく買っていたんですよ!でも、現在は無料の画像で本当に充分です


以上が、「ホームページの作成と運営で、かける必要のない無駄な費用について」です。

レンタルサーバは、毎月お金がかかるものなので、高品質で安いレンタルサーバを使うべきですし、ソフトのバージョンアップ代が必要なものや、サポートが有料のものは、今後にお金がかかっていくので、おすすめしません。

長い目で見ると、かなり大きなお金が変わってくるので、ここでお伝えしたことを知ったうえで、賢くホームページを運営していきましょうね!

 

「お金をかけたくないから」といって、すべて無料でやろうとしないこと!

ホームページというのは、とても低価格で運営することができます。

実際に、HTMLを覚えれば、ホームページの作成はお金をかけずに行うことができますし、レンタルサーバ代とドメイン代を合わせて、月200円から500円くらいで、運営することができます。


ただ、「できれば、お金は使いたくないな…」と思って、必要なところにもお金を使わないようにしてしまうと、 労力もかかりますし、人生で最も大切な「時間」を無駄にしてしまいます。

全部を無料でやろうと思ってしまうと、時間の方が莫大にかかってしまいます。この判断は、事業者にとっては重要なスキルになりますので、お金をかけるところには、かけるようにしましょうね。すべて無料でやろうとするのではなく、人生で最も大切なのは時間なのですから、その時間を短縮できるものには、お金をかけた方が良いと思います


たとえば、ホームページは、HTMLを覚えることで、お金をかけずに自由にホームページを作ることができますけど、 HTMLを独学で覚えることは、とても多くの時間と労力がかかります。

実際に私も、HTMLを独学で覚えていったのですが、2年くらいの時間がかかりました。。。


そうであれば、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」のような、完成されているホームページテンプレートとパーツ集を使ったほうが良いですよね。

パーツを組み合わせてホームページを作れば、簡単にホームページを作ることができますし、何よりも、HTMLも自然に覚えることができるからです。


時間は、人生の中でも、最も大切なものの1つです。

お金をまったくかけずに、独学で2年くらいの時間と労力をかけて、HTMLを覚えるよりも、 「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」を使って、2週間くらいでホームページを作れるようになった方が良いと思いますよ。


そして、ホームページを作りながら、HTMLを自然に覚えていった方が、時間と労力を大幅に短縮することができるので、「時間をお金で買う」という使い方をするようにしましょうね。


無料のレンタルサーバは、リスクが高すぎる!

また、レンタルサーバについても、無料で使えるようなレンタルサーバも、世の中にはあります。

そのため、「無料で使えるなら、無料の方がいいじゃん!」と思い、無料のレンタルサーバを使ってしまう人がいるのですが、、、これは、あとで大変な思いをします。


具体的には、無料のレンタルサーバは容量が小さいので、ホームページを作っている途中で、容量オーバーになり、どうにもこうにも進まなくなることがあります。

また、無料のレンタルサーバは、当然、広告が表示されますし、転送速度も遅く、ビジネスとしてのホームページには向きません。


さらに、無料のレンタルサーバは、安定性が低く、サーバ障害などでホームページが表示されなくなることもありますし、 もし、ホームページが消えてしまったとしても、何も文句を言うことができないのです。。。

現在のレンタルサーバは、高品質なレンタルサーバを、月100円から500円程度で使用することができるのですから、無料のレンタルサーバを使うことは、絶対にしないようにしましょう!


ドメインは、絶対に自分で取得するべき!

あと、ドメインについても、レンタルサーバを借りれば、「サブドメイン」というものを、無料で使うことはできます。

具体的には、さくらのレンタルサーバであれば、「〇〇〇.sakura.ne.jp」というサブドメインを、使用することができます。

また、ロリポップのレンタルサーバであれば、「〇〇〇.lolipop.jp」などのサブドメインを、使用することができるのですよね。


そのため、レンタルサーバを借りれば、このような「サブドメイン」を無料で使うことができるのですが、お金を払って、独自ドメインを取得したほうが良いです。

その理由は、サブドメインは、SEO対策に不利だと言われていますし、何よりも、レンタルサーバを解約したら、そのサブドメインが使えなくなってしまうからです。

ホームページを作って運営するなら、独自ドメインを必ず取得するようにしよう!なぜなら、ドメインが大きな資産になるからです


ホームページというのは、ドメインに価値があります。 長くホームページを運営することで、このドメインにパワーが付いてくるからです。


しかし、レンタルサーバ業者で提供している「サブドメイン」を使ってしまうと、もし、レンタルサーバを移行したら、別のドメインを使用しなければいけなくなり、今までのドメインのパワーがゼロになってしまいます。

これは、本当にもったいないことですよね。。。


だから、独自ドメインは、絶対に取得するべきです。

独自ドメインを取得すれば、レンタルサーバを変えたとしても、独自ドメインはそのまま使用することができますし、何よりも、一生、自分のものとして使うことができるからです。


独自ドメインは、月100円程度のお金はかかりますけど、このようなお金まで惜しんでしまうと、あとでもっと大変になりますし、必ず後悔しますよ!

だから、「節約すること・無駄なお金は使わない」ということは、良いことだと思いますが、「お金をかけるべきところ」には、ちゃんとお金をかけるようにしましょう。


お金という「金額面」だけで考えるのではなく、自分の労力や時間、今後への影響なども含めて、考えていくようにしましょうね!


 

ホームページを自分で作って運営するときの費用のまとめ

「ホームページを自分で作って運営するときの費用のまとめ」は、いかがでしたでしょうか?

ホームページは、ホームページ制作会社などに作ってもらうと、とても多くの費用がかかります。 でも、自分でホームページを作れば、費用を大幅に安く抑えることができますよ。


実際に、現在は、初心者でも簡単にホームページを作って更新することができるソフトがあります。

このようなホームページ作成ソフトは、2万円くらいで購入することができるので、他の人に依頼するよりも圧倒的に安い値段で、ホームページを作ることができます。


また、月々のランニングコストも、ドメイン代とレンタルサーバ代を合わせて、月200円から500円くらいでホームページを運営することができるのですよね。

ホームページというのは、とても低価格で作って運営することができるので、ぜひホームページは自分で作っていきましょうね。


最後に、ホームページを自分で作るメリットや具体的な方法を、分かりやすく解説したページもあるので、良かったら参考にしてくださいね。

【ホームページを自作する3つのメリット】作り方や費用も解説





【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク
 無料ホームページ作り方 当サイトへのリンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^