★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

未経験者が独学でできるホームページ制作の始め方

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 スマホサイト作成 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較
 
 
 
 
 
 
  トップページ > ホームページを作る前に知っておきたいこと
 

【ホームページ制作で得られる収入】未経験者が独学でできる方法

「ホームページを作って提供したら、いくらもらえるの?」や「未経験者でもホームページを作って提供できるのかな…」という疑問を、持っていませんか?

ここでは、ホームページ制作で得られる収入と、未経験者が独学でできるホームページ制作の始め方を お伝えします。

【ホームページ制作の収入】未経験者が独学でできる方法


なお、この文章を書いている私は、2006年にホームページ制作会社として独立をして、今までに 100個以上もホームぺージを作ってきました。

もちろん、WEBスクール講座に通ったことはありませんし、誰かからホームページの作り方を教わったこともありません。


それでも、初心者だった私は、独学でホームページを作れるようになりましたし、28歳のときには、月250万円の収入を得られるようになりました。

このような経験から、「未経験者が独学でできるホームページ制作の始め方」をお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!



【目次】未経験者が独学でできるホームページ制作の始め方

 
  • ホームページ制作で得られる収入について
  • 毎月もらえるホームページの運用管理費とは?
  • 自分でホームページを作れることで得られる収入
  • 技術を身につければ、仕事に困ることはない!
  • ホームページ制作の依頼の取り方
  • 未経験者が独学でできる!ホームページ作成の覚え方
  • 【ホームページ制作の収入】未経験者が独学でできる方法のまとめ

 

ホームページ制作で得られる収入について

ホームページ制作(ホームページ作成サービス)は、他の人にホームページを作って提供するビジネスのことです。

まずは、このホームページ制作によって得られる収入について、お伝えしますね。



ホームページ制作の相場について

まず、ホームページ制作で得られるお金は、10ページのホームページで、だいたい10万円から30万円くらいが相場です。

実際に私も、ホームページ制作を始めたときは、5ページのホームページで6万円前後、10ページのホームページで10万円くらいの料金をいただいていました。


基本的に、ホームページ制作というのは、「会社」として仕事を請けると、どうしても多くのお金をいただく必要が出てきます。

その理由は、会社というのは、経費(家賃や人件費)などもかかりますし、会社として、利益も出す必要があるためです。


しかし、個人がフリーランスとして、ホームページ制作を請ける場合は、人件費や事務所費などを、気にする必要はないですよね。

1人でホームページ制作を行えば、ホームページ制作によって得られた利益は、すべて自分1人のものになります。


そのため、ホームページ制作は、会社として仕事を請けるよりも、個人(フリーランス)で仕事を請けた方が、依頼者にとっても、作成者にとってもメリットがあるということです。

1つホームページを作って提供すれば、ホームページ制作費として、6万円から10万円くらいをいただくことができるので、個人でホームページ制作を行うと、とても良い収入源になりますよ。


 個人がやるなら、ホームページ制作はとても良い収入になる!


ホームページ制作は、個人(フリーランス)に向いている!

ホームページ制作は、個人(フリーランス)が行うのに、とても向いています。

実際に私も、独立した当初は、1人で仕事を行っていたため、他のホームページ制作会社よりも安い値段で、ホームページを提供することができました。


そもそも、ホームページ制作に必要なものは、「ホームページが作れること(技術)」だけなので、経費はほとんどかかりません。

そのため、いただいたお金は、ほぼすべて利益になりますし、月2~3個くらいホームページを作れば、 それだけで15万円~18万円くらいの収入になるので、独立後に、ホームページ制作だけで生活できるようになりましたよ。


しかも、ホームページ制作というのは、ホームページの作成費とは別に、月々の運用管理費をいただくことができます。

この運用管理費は、毎月、安定して得られる収入になるので、このような継続的な収入があると、事業と生活が安定して、とても助かります。

ホームページ制作は、個人(フリーランス)に向いている




毎月もらえるホームページの運用管理費とは?

ホームページを作って提供すると、「ホームページの運用管理費」を、毎月いただくことができます。

なお、この「ホームページ運用管理費」というのは、ホームページを管理するための費用のことです。


具体的には、ホームページを公開するためには、レンタルサーバ代とドメイン代がかかりますよね。

インターネットの世界も、実際の店舗と同じように、ホームページを運営するためには、家賃(レンタルサーバとドメイン代)がかかるため、その費用をいただいているということです。


また、ホームページを公開したあとは、アクセスの状況を確認したり、定期的にメンテナンスをすることも必要です。

ちなみに、私の場合は、ページの更新は、「ページの更新代」を別途いただいていますけど、少しくらいの修正であれば、無料で行っています。

このように、ホームページを管理して、運営するための費用が、「ホームページの運用管理費」です。



ホームページの運用管理費は、月5,000円が上限

私の場合は、このホームページの運用管理費として、毎月3,600円をいただいています。

事業をされている人にとっては、月5,000円くらいであれば、十分払える金額になるので、ホームページの運用管理費は、だいたい5,000円前後が相場かなと思います。

(逆に、5,000円を超えてしまうと、事業者さんは「高いな…」と感じることが多かったので、やはり、5,000円以下がちょうど良いですよ)


ただ、中には、「ホームページの管理は自分で行うから、ホームページ運用管理費は払いたくない」という人もいます。

具体的には、「レンタルサーバやドメインはこっちでやるから、ホームページだけ作ってほしい」という感じですね。


でも、私の場合は、このような要望(依頼)は、断っています。

ホームページというのは、作成した本人でなければ、基本的に更新することができませんし、ホームページのデータが手元にないと、更新することができないからです。


そして何よりも、ホームページ作成費だけをいただくビジネスモデルだと、正直言って、事業として あまり旨味が無いのですよね。

ホームページの作成費を安くして提供しているため、毎月の運用管理費をいただかないと、事業としての継続性が弱くなってしまうからです。


だから、ホームページの運用管理費は必ずいただくようにしていますし、ホームページの運用管理費は払いたくないという要望があったら、作成を断っていますよ。

ホームページ作成費を安くして、依頼を取りやすくし、ホームページの運用管理費は、事業者さんが十分払える金額にすることが、ホームページ制作のコツであり、ポイントです。

ホームページ制作をやるなら、ホームページの運用管理費をもらおう




自分でホームページを作れることで得られる収入

ホームページ制作は、個人が一人で行うビジネスとして、とても向いています。

そのため、ホームページを自分で作れるようになったら、ホームページ制作(ホームページ作成サービス)は、絶対に行った方が良いですよ。


実際に、私がサラリーマンを辞めて独立したあとに、生活できるだけのお金を得られるようになったのは、このホームページ制作を行ったからです。

ホームぺージ作成費だけで、月に15万円くらい入ってきましたし、毎月得られるホームページの運用管理費も、ホームページを作れば作るほど、増えていきました。


そして、ホームページ制作の依頼がないときは、自分のホームページを作れば良いだけですからね。

「ホームページ制作」という1つのビジネスを持っておいて、損をすることは何もありませんし、依頼がないときは、自分のホームページを作れば良いだけです。

実際に私も、ホームページ作成の依頼がないときは、アフィリエイトサイトの作成や商材の作成を行っていました。



アフィリエイトや商材の販売で得られる収入

ホームページを自分で作れると、インターネットを使ったビジネスは、なんでも行うことができます。

たとえば、ホームページを作って、広告(Googleアドセンス)を貼るだけでも、収入になりますからね。 Googleアドセンスは、あまり大きな収入にはなりませんけど、それでも、月数千円くらいのお金は得られます。


また、アフィリエイトは、とてもやり易いビジネスで、私の場合は、「取引口座の開設」をアフィリエイトで紹介したり、 「レンタルサーバ」や「ホームページ作成ソフト」なども、アフィリエイトで紹介しています。

これらのアフィリエイト報酬は、とても高額で、1件の申し込みにつき、5,000円から15,000円くらいのアフィリエイト報酬を得られます。


そのため、アフィリエイト報酬だけで、月100万円以上の報酬を、継続して得られていますよ。

たとえば、取引口座の開設であれば、FXのスワップでゆっくり長期投資 のサイトで行っています。

取引口座を紹介しているサイト


この他にも、私の場合は、「ホームページテンプレートの販売」や、「会員制の講座の運営」も行っています。

このような商材の販売や運営が、私のメインの事業になるのですが、ホームページを自分で作ることができれば、 ホームページ制作のほかに、このようなビジネスでも収入を得ることができる、ということです。


私は、2004年に、独学でホームページの作り方を覚えていきましたけど、最初にホームページの作り方を覚えて、本当に良かったなと思っています。

ホームページを作れないで、インターネットを使ったビジネスをやっている人も多いのですが、そのような人は、あまり長続きしないのですよね。


結局、インターネットを使ったビジネスは、「ホームページを使って行うもの」であるため、やっぱり、ホームページは絶対に自分で作れた方が良いです。

ビジネスというのは、良いときも悪いときもありますけど、結局、自分の武器になるのは、技術力(スキル)になるからです。


インターネットで収入を得たいのであれば、ホームページを自分で作れるようになって、絶対に損はしませんよ!

ホームページは自分で作れた方が良い!




技術を身につければ、仕事に困ることはない!

そして、ホームページを作れるようになって、ある程度、ホームページで結果(収入)を得られるようになると、他の人からの依頼や相談は、しょっちゅうあります。

具体的には、「ホームページを作ってほしい」や「コンサルティングをしてほしい」という形ですね。


実際に、大人になると、社会の中で人と会う機会もあるのですが、ホームページが作れるだけで、「この人はすごい人!」みたいに思われます。

たとえば、床屋さんで、店長さんとホームページの話をしていたら、その話を聞いていた別のお客さんから、 「ぜひコンサルティングをしてほしい。お金は払います!」と言われたこともあります。

また、草野球をしていると、事業をしている人もいるので、いろいろな依頼や案件も入ってくるのですよね。


本当に、ホームページを作ることができて、ある程度、そのホームページで結果を出すことができていれば、仕事に困ることはないですよ。

どんどん依頼が入ってきますし、できることも多くなるので、一生食べていけるんじゃないかなと思います。


多くの人は、「初心者でもできますか?」や「初心者のままでも収入を得られますか?」という悩みや不安を持つと思います。

でも、初心者のままでは できないですよ。 初心者が成長すれば、ホームページを作ることも、ホームページで収入を得ることも、できるようになります。


結局、インターネットの世界は「技術力」が大切になりますし、初心者のままでは、人がお金を払って依頼をしてくれないので、、、 最初は すべての人が初心者ですけど、初心者から成長していくようにしましょうね!

技術を身につければ、仕事に困ることはない




ホームページ制作の依頼の取り方

ホームページ制作は、ホームページを作ることができれば、誰でも行うことはできます。 ただ、依頼を取っていくためには、少し、コツが必要です。

そこで、ホームページ制作の依頼を取るためのコツを、少しお伝えしますね。



ホームページを提供する対象者を絞ること

ホームページを作って提供する対象者は、「個人事業者」か「小企業」に絞った方が良いです。

なぜなら、商売をしている人で圧倒的に多いのは、個人事業者や小企業だからです。


たとえば、床屋さん、税理士さん、花屋さん、ラーメン屋さん、ピアノ教室、体操教室 などですね。

このような個人事業者や小企業の場合は、行っている事業が少ないので、ホームページも作りやすいという特徴があります。 ページ数も、5ページから10ページくらいで十分なので、短時間で作ることもできます。


実際に、個人事業者や小企業は、あまりホームページにお金をかけることができない人が、多かったです。

そのため、5ページから10ページくらいのホームページを、短時間で、安い値段で提供することで、ホームページ制作の依頼が取りやすくなります。



デザイン性が重要になる業種のホームページは作らない

いろいろな業種の中でも、ホームページのデザイン性がとても重要視される業種もあります。 たとえば、「宝石関係」や「ブライダル関係」です。

実際に、宝石店のホームページの見栄えがあまり良くなかったら、そのお店で宝石を買うことは、ためらってしまいますよね?

また、ブライダル関係のホームページの見栄えがあまり良くなかったら、その式場で結婚式をあげることも、ためらってしまうと思います。


ホームページは、そのお店の顔になります。

そのため、デザイン性が重要視される業種や、高額な商品を扱っている業種のホームページは、キレイな写真を使って、高いデザイン性で作った方が良いのですよね。


しかし、キレイな写真を撮ったり、高いデザイン性でホームページを作ろうとすると、手間と時間がかかってしまいます。

これでは、短時間で、安い値段でホームぺージを提供することができないので、このような、高いデザイン性が求められる業種のホームページについては、できるだけ、ホームページを作らないようにしましょう。



ホームページの形を統一すること

個人の人がフリーランスで、ホームページ制作を行うなら、個人事業者や小企業を対象にした、値段の安いホームページを作って提供した方が良いです。

そして、値段の安いホームページを提供するためには、ホームページの作成時間を、できるだけ短くする必要があります。


そのため、作成するホームページのデザイン(構成)は、シンプルで同じ構成のホームページにするようにしましょう。 こうすることで、作成時間を大幅に減らすことができるためです。

たとえば、下記3つのホームページの構成は、全部一緒ですよね。


相模原の犬トリミング店


中古機械買取


行政書士アサヒ総合事務所


このように、ホームページの形を統一することで、同じテンプレートを使用することができますし、基本的には、色(テーマカラー)を変えるだけでよいので、作るのはとても簡単です。

実際に、慣れてくると、このようなホームページは、5時間くらいで作れるようになりますよ。


ホームページの作成時間を、できるだけ短くするためには、1つ1つホームページのデザインを変えていたら、短時間で作るのは無理です。

ホームページの形を統一することで、短時間でホームページを作れるようになり、その結果、低価格でホームページを提供することができ、依頼が取りやすくなるので、これがポイントになります。



作成実績が必要になること

ホームページ制作業者を探している人は、「いくらでどのようなホームページを作ってもらえるのか」ということを気にしています。

そのため、低価格な料金だけでなく、「私はこのようなホームページを作っています」という作成実績が必要になります。


だから最初は、いきなり大きなお金をもらって作成しようとするのではなく、最初の2~3個くらいは、作成実績を作るために、値段をかなり落として提供しても良いと思いますよ。

私も、このようにして実績を作りましたし、実際にお客様のホームページを作ることで、ホームページ制作にも慣れてくるからです。


まったく依頼が取れない状態だと、自分のスキルも上がっていかないので、最初は作成実績を作るために、かなり低価格でホームページを作って提供することも、必要なことになります。

(ただ、それでも私は、ホームページの運用管理費だけは、いただいていましたよ)



結局、ホームページ制作の依頼を取れるのは2通りの人だけ

私が実際に、ホームページ制作を行っていて分かったことは、結局、ホームページ制作の依頼を取れる人は、次の2通りの人だけということです。


 品質が極めて高いホームページを作る人(ナンバーワン)
 低価格なホームページを速く作れる人(オンリーワン)


具体的には、「他の人が作れないくらいの品質と、デザイン性の高いホームページを作ることができます!」という感じで、 他のホームページ制作会社と差別化された、No1の技術力を持っていると、依頼は取りやすくなります。

もちろん、値段は高くなりますけど、他のホームページ制作会社と差別化された、素晴らしい品質のホームページを作ることができれば、依頼というのは必ず取れます。


そして、もう1つは、「ある程度効果があるホームページを、低価格で速く提供することができます」という形で、速くて安いホームページを作ることができれば、依頼は取りやすくなります。

ホームページを提供する対象者を、個人事業者か小企業に絞って、速くて安いホームページを提供するという形ですね。

個人事業者や小企業は、多くのお金を使うことができない場合もあるので、そのような方に、需要があります。


やはり、何も特徴もなく、ただ「ホームページを作ることができますよ!」だと、なかなか依頼を取ることができないのですよね。。。

もちろん、知り合いが多かったり、多くのコネがあるなら話は別ですけど、「誰に対してどのようなホームページを提供する」というコンセプトを明確に持たなければ、依頼は取りづらくなってしまいます。


私の場合は、他の人が作れないくらいの品質と、デザイン性の高いホームページは作ることができなかったので、 「ある程度効果があるホームページを、低価格で速く提供する」というコンセプトで、ホームページ制作を行いました。

そのために、ホームページのテンプレートやパーツ集をたくさん用意して、短時間でホームページを作れる仕組みにしました。


このやり方をすれば、ホームページ制作の依頼は簡単に取ることができますし、紹介なども含めて、次から次への依頼が入ってきますよ。

ホームページは作れば作るほど、毎月入ってくる運用管理費も増えていくので、一生食べていくことができるビジネスモデルになりますよね。

ホームページ制作の依頼を取る方法




未経験者が独学でできる!ホームページ作成の覚え方

最後に、未経験者が独学でできるホームページ作成の覚え方をお伝えしますね。

ホームページ制作を行うために必要なことは、「ホームページを自分で作れること」です。 そこで、ホームページを作ったことがない初心者の方は、まず、ホームページの作り方を覚えていきましょう!


「初心者の私にできるのかな…」、「難しそうだな…」と、思われるかもしれません。 でも、誰でも最初は初心者ですし、ホームページの作り方を覚えることは、誰でも必ずできますよ。


具体的な方法ですが、下記、「【2021年最新】初心者ができる簡単ホームページの作り方」のページにまとめています。

【2021年最新】初心者ができる簡単ホームページの作り方


上記のページでお伝えしている方法を実施すれば、初心者からでも、ホームページを作ることができるようになります。

実際に、85歳のパソコン初心者でも、ホームページが作れるようになった方法です。 この方法よりも、簡単にホームページの作り方を覚えられる方法は、他にはないと思います。


もちろん、最初は覚えることが多くて、大変ですよ。 実際に私も、ホームページの作り方を覚えることは大変でした。

でも、その大変さがあったとしても、ホームページを自分で作れる能力(スキル)は、人生において、本当に役に立ちます。


今後、一生使える能力になりますし、できることの幅も一気に広がるので、ぜひ、このスキルを、あなた自身のモノにしていきましょうね!

未経験者が独学でできるホームページ作成の覚え方




【ホームページ制作の収入】未経験者が独学でできる方法のまとめ

ホームページ制作で得られる収入と、未経験者が独学でできる方法のコンテンツは、いかがでしたでしょうか?

ホームページ制作は、経費もほとんどかからず、毎月 継続的に収入を得ることができるビジネスモデルです。

そのため、ホームページを作れるようになったら、1つのビジネスとして、絶対に持っておいた方が良いですよ。


ホームページ制作の依頼があったときは、ホームページを作って提供すれば良いですし、 ホームページ制作の依頼がないときは、自分のホームページを作れば良いだけですからね。

会社として、ホームページ制作だけでずっとやっていくことは、なかなか難しいのですが、個人がフリーランスとして行うなら、 ホームページ制作はとても良いビジネスモデルになります。


ただ、ホームページ制作を始めれば、依頼がどんどん入ってくるかと言うと、そうではありません。

結局、「No1」か「オンリーワン」の物を持っていないと、依頼を取っていくのは難しくなります。

具体的には、誰にも作れないような、品質が極めて高いホームページ(No1)を作れるか、もしくは、 他のホームページ制作会社よりも、低価格なホームページを速く提供できること(オンリーワン)、ですね。


品質が極めて高いホームページを作ることは、なかなか難しくなってくるので、ホームページ制作で利益を得ていきたいなら、 ある程度効果があるホームページを、低価格で速く提供する方向性で、やっていた方が良いです。

個人事業者や小企業だけを対象にして、安くて速いホームページを提供するという形ですね。 これはニーズが高いので、これからも、依頼をもらうことができますよ。

ホームページ制作の依頼を取るには、ある程度効果があるホームページを、低価格で速く提供すること


私の場合は、テンプレートとパーツをたくさん用意して、コピーして貼り付けるだけで、ホームページを作っていく仕組みを作りました。

このやり方をすれば、1つのホームページは、慣れてくれば5時間くらいで作ることができるようになります。

短時間でホームページを作ることができれば、ホームページ制作費を安くしてご提供することができるため、依頼も取りやすくなりました。


なお、このテンプレートやパーツ集については、私が運営している、「会員制サイドビジネス講座」でお渡ししているので、興味があったらみてみてくださいね。

初心者がホームページで収入を得る「会員制サイドビジネス講座」



最後になりますが、人生は長いため、何があるか分かりません。

2020年に大流行した「新型コロナウイルス」のときは、あまりにも酷すぎましたけど、でも、人生は何があるか分からないですよね。


病気になったり、勤務している会社が倒産してしまうこともあります。 そのときに、自分を助けになるのが、「技術力」です。

技術を持っていることで、新しい仕事に就ける可能性も高くなりますし、技術を持っていると、自分で収入を得ることもできるようになりますよ。

特に、ホームページを作れる能力は不況にも強いですし、今後も一生使える、本当に実用的な能力なので、ぜひこのスキルを身につけていきましょうね!





【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
サンプルサイトがあれば、さらにホームページの作り方が分かりやすくなりますよ!

当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

インターネットを使ったサイドビジネス(副業)で、自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。 これからは、「複数の収入源を持つこと」がとても大切なので、ぜひホームページで収入を得ていきましょう!

副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
サンプルサイトの無料ダウンロード
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、初心者がインターネットで収入を得られるようになることを目的として、運営しています。
 
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための「ホームページテンプレート」です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、テンプレートの使い方はすべて動画で解説しています。
 
基礎講座と用語集
 無料ホームページ作り方 ホームページ基礎講座
 無料ホームページ作り方 HPでよく使う用語集
 無料ホームページ作り方 HTMLタグの書き方
 無料ホームページ作り方 スタイルシートの書き方
 
ホームページ作成ソフト
 
レンタルサーバ
 
ワードプレス
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、自宅にいながら収入を得る方法を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、「最高の成長法」などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
 無料ホームページ作り方 メールマガジンの登録
 
リンク
 
会社概要
 
特定商取引に基づく表記
 
個人情報保護ポリシー
 
お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状

 
当サイトは、NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
トップページプロフィール特定商取引法に基づく表記取り扱い商品一覧よくある質問お問い合わせ
 
 
Copyright © 動画で覚える無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト
^