★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【特定商取引法】 【商品一覧】 【よくある質問】 【お問い合わせ】
 

ホームページ作成ソフトの比較

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較 ネットで収入
 
 
 はじめに
当サイトは、ホームページの作り方を覚える
ことができる動画を無料で公開しています。
動画でホームページの作り方が分かります。
 
最近の注目コンテンツ
無料ホームページ作成 HPを作る前に知っておきたいこと
無料ホームページ作成 初心者のためのホームページ基礎講座
無料ホームページ作成 良いレンタルサーバの選び方と比較!
 
用語集とタグの書き方
無料ホームページ作成 基本になる HTMLタグの書き方
無料ホームページ作成 ホームページ作成でよく使う用語集
無料ホームページ作成 サンプルサイトをダウンロード!
 
 
 

初心者向け!おすすめのホームページ作成ソフトを徹底比較!

ここでは、初心者向きの主要なホームページ
作成ソフト
を比較して、お伝えしていきます。

私がホームページの作り方を覚えた2004年は、
ホームページ作成ソフトと言ったら、「ホーム
ページビルダー」くらいしかありませんでした。

しかし、現在は、たくさんのホームページ作成
ソフトや、ホームページ作成サービスがあります。

たとえば、HTMLを直接編集してホームページを作る「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」や、ホームページ作成ソフトの「SIRIUS(シリウス)」、CMSの「Wix」や「Jimdo」などですね。


ただ、これだけ多くの数(選択肢)があると、「結局、どのソフトを選んだら良いの?」と悩まれると思います。

そこで、このページでは、「初心者が使うことができる」という視点で、初心者向きの主要なホームページ作成ソフトを、比較してみます。 これから、「ホームページを自分で作って、運営していこう!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


 

これらのホームページ作成ソフトを比較します!

 

・「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」
・「SIRIUS(シリウス)」
・「ホームページビルダー」
・「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」
・「賢威(ケンイ)」
・「WordPress(ワードプレス)」
・「Wix(ウィックス)」
・「Jimdo(ジンドゥー)


 

ホームページを自分で作れる能力を得られる、唯一のテンプレート!
「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」:難易度1

「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」の大きな特徴は、HTMLを直接 編集して、ホームページを作っていく やり方をしているということです。

本来、ホームページというのは、HTMLを直接書いて、作っていくものなのですが、、、このHTMLが、初心者の人にとっては分かりづらいのですよね。 (だから、HTMLを覚えなくても、ホームページを作ることができるように、ホームページ作成ソフトが誕生しました)

しかし、この「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」は、パーツ集がたくさん用意されているため、 そのパーツをコピーして貼り付けるだけで、初心者でも簡単に、ホームページを作ることができる仕組みになっています。

そして、パーツを組み合わせてホームページを作ることで、ホームページを作るためのHTMLやタグも、自然に覚えることができます。 つまり、「ホームページを自分で作れる能力を手にすることができる、ホームページテンプレート」ということです。


私が知る限り、ホームページの作り方(HTML)を覚えることができる「教材」を兼ねた商品は、 「自分で更新できる最短ホームページテンプレートだけ」だと思います。

そして、HTMLを覚えることができるということは、自分の思いどおりに、ホームページを作っていくことができるということです。

動画を掲載したり、お問い合わせフォームを設置したり、スライドショーを入れたりすることはもちろんのこと、 デザインや構成など、あなたが実現したいことは、何でも行うことができます。


また、CMSのようなシステム料がかからないので、ドメインとレンタルサーバ代だけで、月々200円~300円くらいの料金で済みます。

買い切りの商品であるため、ドメイン代とレンタルサーバ代以外の料金は、一切かかりませんし、どのパソコンでも使用することができます。 Windows でも、マックでも使えますし、OSがバージョンアップされたとしても、まったく問題なく使い続けることができます。

これ以上、自由度が高くて、安くホームページを運営する方法は、他にはないと思います。


最短ホームページテンプレートの「技術的」なメリット

 

・パーツをコピーして貼り付けるだけで、ホームページを作ることができること
・ホームページを自分で作る能力を得られること
 (HTMLやCSSを覚えられること)
・一生使える能力を得られること
 (ホームページを自分で作れる能力を得られること)
・ホームページの作り方を覚える「教材」を兼ねていること
・パソコンの苦手な初心者でも、ホームページが作れること
・規制がまったくないため、自由にホームページを作ることができること
・サポートも無料で付いていて、無制限に受けられること(電話対応もあり)



最短ホームページテンプレートの「料金的」なメリット

 

・買い切りの商品であるため、今後の更新料などは一切かからないこと
・月々に必要な料金は、ドメイン代とレンタルサーバ代のみ
 (月200円から300円程度)であること
・ホームページの作成は、すべて無料ソフトのみで行うことができること



最短ホームページテンプレートの「システム的」なメリット

 

・ソフトをインストールするのではなく、「ファイルをパソコンに置くだけ」
 であること
・ホームページの編集スピードがとても速い(軽い)こと
・どのOS(Windows やマック)でも、まったく問題なく使えること
・OSがバージョンアップされても、一生使うことができること
・複数のパソコンで、ホームページを更新することができること
・お問い合わせフォームがあること



最短ホームページテンプレートの「リスク回避」としてのメリット

 

・もし、販売元の会社が倒産しても、ずっと使い続けることができること
・バックアップを簡単に行うことができるため、もし、レンタルサーバが
 ディスク障害ですべて消えたとしても、すぐに復旧できること
・ホームページ作成ソフトをインストールするわけではないため、
 セキュリティホールを攻撃されることがないこと



一方、デメリットとしては、ホームページのデータは、自分のパソコン上で作成していくため、 その作成したホームページのデータを、レンタルサーバにアップロードする必要がある、ということです。

もちろん、自分のパソコンとレンタルサーバで、ホームページのデータを管理することで、「バックアップ」になり、 パソコンかサーバ、どちらが壊れてもすぐに復旧できるというメリットはあるのですが、、、 サーバ上でホームページのデータを一元管理しているCMSと違って、データをアップロードする手間はかかってしまいます。


また、元々あるホームページテンプレートに、パーツをコピーして貼り付けるだけで、ホームページは完成するため、 早い人であれば、1~2週間程度でホームページは完成します。

ただ、テンプレートをカスタマイズして、自分の思いどおりにホームページを描いていこうとした場合は、 やはり、ある程度のHTMLの知識を身に着けていく必要があるため、時間はかかってしまいます。

決められたデザインで、ホームページを作るなら、初心者でも簡単にすぐに作ることはできますが、 オリジナリティを入れて、自分の思いどおりに作っていくためには、少し時間がかかることがデメリットになります。


最短ホームページテンプレートのデメリット

 

・FFFTPソフトを使って、ホームページのデータをサーバに
 アップすることが必要になること
・自分の思いどおりに、オリジナリティを入れて、自由に
 ホームページを作れるようになるまでは、少し時間がかかること



実際に、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」を使って、早い人であれば、1週間~2週間くらいでホームページを作っていますよ。 また、パソコンに不慣れな人でも、1ヶ月~2ヶ月くらいで、HTMLの基礎を理解して、ホームページを作れるようになっています。

すべてのホームページ作成ソフトや、ホームページ作成サービスの基礎になる商品であるため、一番最初に使うべきテンプレートであり、 このやり方を覚えれば、他のソフトを使用しても、カスタマイズや編集画面で困ることは、ほとんどありません。

HTMLの書き方をマスターすることができる商品は、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」だけであるため、価値の高い商品だと思います。


 

アフィリエイター向けに開発された 万能のホームページ作成ソフト!
「SIRIUS(シリウス)」:難易度1

「SIRIUS(シリウス)」は、自分のパソコンにインストールして使用する、ホームページ作成ソフトです。 HTMLの書き方を覚えなくても、視覚的に、ホームページを作っていくことができるというメリットがあります。

そして、ホームページ作成ソフトの中では、この「SIRIUS(シリウス)」が、最も良いと思います。

その理由は、まず、「買い切りのソフトである」ということです。 買い切りのソフトであるため、ドメインやレンタルサーバは、自分で借りて、使用することができ、月々のランニングコストがとても安く済みます(月々200円~300円程度)。


また、「SIRIUS(シリウス)」の良いところは、画像の編集機能が付いている、ということです。

通常、ホームページ作成ソフトの機能は、「ホームページを作ることだけ」ですが、「SIRIUS(シリウス)」の場合、画像の編集機能も付いているため、 タイトルバーに文字を入れたり、画像の上に、ワンポイントのマークを入れたりと、いろいろな画像の編集を行うことができます。

この機能は、とても便利で、実用的な機能だと思いました。


SIRIUS(シリウス)のメリット

 

・視覚的にホームページを作ることができること
・アフィリエイトをするために、便利な機能がたくさんついていること
・買い切りのソフトであるため、月々の管理費がとても安くなること
・今後のソフトのバージョンアップが、無料で行うことができること
・スマホサイトを自動で作成することができること
・画像の編集機能まで付いていること
・レーダーチャートが簡単に作成できること



一方、デメリットとしては、ホームページの形(デザイン)がある程度、固定されてしまうため、 「SIRIUS(シリウス)」で作成したサイトは、ほとんど同じようなサイトになるということですね。

初心者でも、視覚的に、簡単にホームページを作っていくことができるというメリットはあるのですが、 ホームページ作成ソフトというのは、どうしても、ある程度デザインが固定されてしまうことが、デメリットではあります。


あと、「SIRIUS(シリウス)」は、インストール型のホームページ作成ソフトであるため、 ホームページの作成と更新は、「SIRIUS(シリウス)」をインストールしたパソコンでしか、行うことができません。

そのため、自宅と職場や、デスクトップパソコンとノートパソコンなど、複数のパソコンでホームページを作ることができないというデメリットもあります。 (追加ライセンスを購入すれば、複数のパソコンに「SIRIUS(シリウス)」をインストールすることはできます)


SIRIUS(シリウス)のデメリット

 

・同じようなデザインのサイトになること
・SIRIUS(シリウス)に搭載されていない機能は、実現することができないこと
 (細かいところの実現ができない)
・SIRIUS(シリウス)をある程度使いこなすためには、HTMLの知識も
 多少必要になること
・インストールするため、1台のパソコンでしか使うことができないこと
 (複数のパソコンで更新するには、追加ライセンスを購入する必要がある)
・お問い合わせフォームがないこと
・対応されていないOSがあること(マックでは使えない)
・電話対応がないこと



「SIRIUS(シリウス)」だけではありませんが、ホームページ作成ソフトというのは、 そのホームページ作成ソフトに搭載されていない機能は、実現することができません。

しかし、「SIRIUS(シリウス)」には、ホームページを作るために必要な機能は、ほとんど備わっています。 上位版であれば、スマホサイトも自動で作成することができて、とても便利です。


通常、ホームページ作成ソフトというのは、ソフトがバージョンアップされたら、その最新のソフトを使うときは、また追加料金がかかるのですが、 「SIRIUS(シリウス)」の場合、今後のソフトのバージョンアップは、無料で行うことができるというメリットがあります。

完全な「買い切り」のソフトであるため、月々のランニングコストも、とても安く抑えることができます。


だから、リスクがあり、月々のランニングコストが高くなるCMSよりも、「SIRIUS(シリウス)」のほうが良いですし、 後々に、どんどんお金がかかっていくホームページ作成ソフトの中でも、「SIRIUS(シリウス)」が最も良いと思います。

とても万能な、「ホームページ作成ソフト」であるため、ホームページ作成ソフトを購入するなら、「SIRIUS(シリウス)」を私はおすすめしますね。


 

日本で最も有名なホームページ作成ソフト!
「ホームページビルダー」:難易度2

「ホームページビルダー」は、日本で最も知名度の高いホームページ作成ソフトです。

実際に、私が「ホームページを作れるようになろう!」と思った2004年には、ホームページビルダーは存在していました。 本当に、とても長く販売され続けているソフトですし、「ホームページ作成ソフトと言ったら、ホームページビルダー!」と言っても良いくらい、とても有名なソフトです。


ただ、昔は、ホームページビルダーは大した機能もなく、質素で簡単なホームページができあがるだけでした。 実際に、ホームページビルダーで作成したホームページは、一目で分かるくらいでしたからね。

でも、現在のホームページビルダーは、かなり見栄えの良いホームページを作ることができるようになっています。 テンプレートのデザインも豊富で、スタイリッシュなホームページを作ることができるので、「かなり進化したな」という印象があります。


そして、ホームページビルダーのメリットとしては、HTMLの知識がなくても、視覚的に、ホームページを作ることができるということです。 テンプレートを選んで、そのテンプレートの中に、パーツをドラッグ&ドロップで置いていけば、ホームページが完成します。

また、ホームページビルダーには、「画像の編集機能」が付いているので、画像の色を変えたり、画像に文字を入れたりすることができることもメリットです。 ホームページ作成だけでなく、画像の編集機能が付いているところが、とても便利だと思いました。


ホームページビルダーのメリット

 

・HTMLの知識がなくても、視覚的に、ホームページを作ることができる
・画像の編集機能が付いている



なお、ホームページビルダーを購入するときに迷うことは、「やたら種類があって、どれを購入したら良いか分からない・・」ということです。

まず、ホームページビルダーは、長く販売されているソフトであるため、頻繁に、バージョンアップを繰り返しています。 そのため、「ホームページビルダー19」や「ホームページビルダー21」というように、ソフト名の「ホームページビルダー」の後ろに、数字が付いているのですよね。

この数字が、「バージョン」を表しているので、基本的に、ホームページビルダーを購入するときは、「一番 数字が大きいホームページビルダー」を購入すれば良いと思います。 それが、最新のバージョンになるからです。


あと、ホームページビルダーには、4種類くらいの「パック」があって、
具体的には、、、

・ビジネスパック
・バリューパック
・書籍セット
・スタンダード

などがあります。


この違いは、使用できるテンプレートの数や、写真素材の数の違いです。 使用できるテンプレートの数が多かったり、写真素材の数が多いと、その分、値段が高くなるということですね。

ちなみに、現状では、「ビジネスパック」が最も高くて、23,000円くらいします。 そして、最も安い「スタンダード」は、12,000円くらいで購入することができます。


だから、「ホームページ作成ソフトが、12,000円で購入できるなんて、安い!!」と思われるかもしれませんが、、、 ホームページビルダーには、かなり大きな落とし穴がありるのですよね。 それは、「後々に、どんどんお金がかかっていく」という落とし穴です。


確かに、ホームページビルダーは、昔と違って、かなり進化したソフトになりました。 ただ、後々に、お金がかかりすぎます。

まず、最新のホームページビルダーを購入しても、すぐに新しいバージョンのソフトが販売されるので、そのたびに、バージョンアップに お金がかかります。

もちろん、古いバージョンのホームページビルダーを、そのまま使い続けることもできるのですが、対応できないOSも出てきます、 セキュリティホールが見つかったりして、どうしても、古いバージョンのソフトをそのまま使用することが危険になってくるのですよね。 (つまり、バージョンアップしなければいけない、ということです)


また、ホームページビルダーのソフトに付いているマニュアルが分かりづらいため、 ホームページビルダーの使い方を覚えるためには、別売りの書籍を購入する必要があります。

実際に、書籍がセットになったホームページビルダーも、販売されているくらいですからね。 「普通は、ソフトの使い方を解説したマニュアルは無料でしょ・・」と私は思うのですが、ホームページビルダーはあくまで「有料」で販売しています。


さらに、ホームページビルダーのサポートには、メールサポートがありません。 電話サポートのみです。 これは、「電話サポートがあるならいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、なんと、2回まで無料なだけで、あとは有料でのサポートになるのですよ!

しかも、ホームページビルダーの販売ページには、「電話サポートがあります!」と書いてあるため、これでは、「無料の電話サポートがあるんだ」と思ってしまいますよね? 本当に、「よくトラブルが起きないな・・」と思ってしまうくらいです。


無料のサポートがあれば、分からないことは気軽に聞くことができるのですが、「3回目以降は有料になる電話サポートのみ」であるため、 パソコンに詳しくない初心者が、ホームページビルダーを使ったら、ホームページビルダーを使いこなせるようになるまで、いったい、いくらのお金がかかるのでしょうか?

まさに、一度ソフトを購入したら、その後にどんどんお金が必要になるシステムが、見事に構築されているような気がします。


ホームページビルダーの「料金的」なデメリット

 

・ソフトのバージョンアップにお金がかかる
・書籍の購入にお金がかかる(書籍がないと使い方が分からない)
・無料のテンプレートもあるが、良いテンプレートはほとんど有料
・サポートは電話のみで、2回までしか無料ではない
 (電話サポートにもお金がかかる)
・無料で6ヶ月間くらいサーバが使えるが、そのあとは高額な料金がかかる



一方、同じインストール型のホームページ作成ソフトである「SIRIUS(シリウス)」と比べてみると、「SIRIUS(シリウス)」の場合、

・バージョンアップ = 無料
・動画解説付きの手順書 = 無料
・サポート = 無料 です。


もちろん、これは、HTMLの使い方をマスターすることができる、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」も一緒です。 「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」も、バージョンアップや動画解説付きの手順書、サポートはすべて無料です。

「SIRIUS(シリウス)」や「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」が、無料で提供しているものは、ホームページビルダーはほとんど有料、ということです。


ホームページ作成ソフトというのは、一度使うと、なかなか他のソフトを「使おう!」という気持ちにはなりません。 また最初から、別のソフトの使い方を覚えることは面倒ですし、そうであれば、「今のソフトをそのまま使うか・・」と思うからです。

また、レンタルサーバについても、一度借りたレンタルサーバを、なかなか変えることはしません。 だから、ホームページビルダーでは、「最大6ヶ月間無料でサーバを使えます!」となっていて、それ以降は、高額な料金設定にしているのだと思います。

まさに、「抜けられない、負のスパイラル」という感じですね。


現在のホームページビルダーは、ソフトの使い方を覚えれば、かなりキレイなサイトを作れますし、ソフトの品質も悪くはありません。

ただ、ホームページビルダーを購入する人は、「何も知らない初心者の人」が、とても多いような気がするのですよね。 後々に、お金がどんどんかかったとしても、知識がないため、「こういうものなのかな?」と思って、お金を払い続けてしまうということです。

ホームページビルダーは、「日本で一番有名なホームページ作成ソフト」であるため、確かに安心感はありますけど、 後々に余分なお金がかかりすぎるので、そうであれば、他のホームページ作成ソフトを使ったほうが良いと、私は思います。


 

とても高性能で、プロ向けのホームページ作成ソフト
「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」:難易度5

「Dreamweaver(ドリームウィーバー)」は、高性能なホームページ作成ソフトです。

このDreamweaver(ドリームウィーバー)のメリットは、高度な機能がたくさん付いているため、使いこなせれば、質の高いホームページを作ることができる、ということです。 そのため、プロのWEBデザイナーやWEB制作会社で、使っている人が多いソフトになります。


Dreamweaver(ドリームウィーバー)のメリット

 

・高度な機能がたくさん付いていること
・HTMLを使うことで、自由にホームページを作ることができること
・プロ用のソフトであるため、使えればカッコいいこと



ただ、Dreamweaver(ドリームウィーバー)は、HTMLの知識があることが前提として、作られているようなソフトです。 そのため、HTMLの知識がない初心者が、Dreamweaver(ドリームウィーバー)を使いこなすのは、難しいと思います。

私は、Dreamweaver(ドリームウィーバー)は使ったことがないのですが、知り合いのWEBデザイナーが使っている画面を見ていたとき、「すごく難しそうだな・・」と思いました。 プロ向けのソフトであるため、使いこなせればカッコいいのですが、これからホームページを作成する初心者には、おすすめできないソフトです。


あと、料金がとても高いソフトですね。 Dreamweaver(ドリームウィーバー)は、月額でソフトの使用料がかかるのですが、月額2,180円から4,980円くらいの料金がかかります。

この金額を、毎月払い続けることは、けっこうな負担になるかもしれません。


Dreamweaver(ドリームウィーバー)のデメリット

 

・HTMLの知識がなければ、使いこなすことが難しいこと
・料金がとても高いこと



結論として、Dreamweaver(ドリームウィーバー)を選ぶ人は、「WEB制作会社に就職している人(もしくは就職が決まった人)で、 その会社の決まりで、Dreamweaverを使うことが統一されている場合だけ」かなと思います。

それ以外の人は、Dreamweaver(ドリームウィーバー)を使う意味とメリットが無いと思いますし、私も今後、使うつもりもありません。 初心者には、おすすめできないソフトだと思います。


 

WordPress用テンプレートである「賢威(ケンイ)」:難易度4

「賢威」は、WordPress(ワードプレス)用のホームページテンプレートです。

正確には、賢威には、「HTMLテンプレート」と「WordPress用テンプレート」の2種類がセットになっているのですが、 賢威の購入者のほとんどは、「WordPress用テンプレート」の方を使用しています。

そのため、WordPressを使って、ホームページを運営していきたい人に、賢威は向いている商品です。


この賢威の良いところは、WordPressを使う場合は、高品質なデザインのホームページを、すぐに作ることができるということです。 WordPressをインストールして、「WordPress用テンプレート」を当てはめることで、スタイリッシュなデザインのホームページを、すぐに作ることができます。

また、賢威は、レスポンシブ・ウェブデザインになっているため、スマホからアクセスがあった場合でも、 自動で見やすくてキレイなサイトが表示される仕組みになっています。

パソコンサイトとスマホサイトを2つ作る必要がないので、賢威のレスポンシブ・ウェブデザインは、とても便利だと思いました。


さらに、賢威は、SEO対策をかなり意識して作られていて、SEO対策のマニュアルまで用意されています。

ホームページは、検索エンジンの上位に表示されることで、たくさんの訪問者を得ることができるため、 賢威のSEO対策のマニュアルは、特に、これからホームページを運営される人にとっては、ぜひ見ておきたい内容になっています。


賢威(ケンイ)のメリット

 

・WordPressを使う場合、キレイで高品質なサイトをすぐに作れること
・レスポンシブウェブデザインになっていること
・SEO対策をしっかりと考えられたテンプレートになっていること
・SEO対策のマニュアルがセットになっていること
・無料でバージョンアップされていくこと



一方、デメリットとしては、賢威をカスタマイズしていくことは、かなり難しい(HTMLとCSSの知識が必要)ということです。

賢威には、「WordPress用テンプレート」だけでなく、「HTMLテンプレート」もセットになっているのですが、 この「HTMLテンプレート」を使うためには、HTMLとCSSの知識がなければ、使うことはほぼ無理だと思います。

実際に、私の知り合いで、かなりHTMLの知識がある人が、賢威を使ったところ、「難しくてとても分かりづらかった・・」と言っていました。


また、「WordPress用テンプレート」も、特にカスタマイズしなければ、そのままの形ですぐに使うことができるのですが、 デザインや構成を変更しようとしたら、やはり、HTMLとCSSの知識が必要になります。

HTMLの知識がなければ、自由にカスタマイズしていくことができないということが、賢威のデメリットになります。


賢威(ケンイ)のデメリット

 

・「HTMLテンプレート」は、HTMLとCSSの知識がなければ、
 使いこなすことができない
・「WordPress用テンプレート」も、カスタマイズする場合、
 HTMLの知識が必要になる



「HTMLテンプレート」を使っていくことは、なかなか難しいのですが、、、 ただ、「WordPress用テンプレート」は、WordPressを使う人にとっては、とても重宝しますし、高性能でデザイン性も高いです。

実際に、WordPressを使っている人で、賢威のテンプレートを使っている人は、本当に多いですよ。 賢威は、バージョンアップ版なども無料で提供してくれるため、今後のお金もかかりませんし、完全な「買い切りの商品」であるため、ランニングコストもとても安く済みます。

だから、WordPressを使うなら、私は、賢威をおすすめしますし、WordPressを使うなら、賢威は必須のテンプレートだと思っています。


 

CMSの中で最も人気がある!
「WordPress(ワードプレス)」:難易度4

「WordPress(ワードプレス)」は、無料で使うことができる、ホームページを管理するためのシステムです。

この「ホームページを管理するためのシステム」のことを、CMS(コンテンツマネージメントシステム)と言うのですが、 CMSの中で最も人気で、使っている人が多いのが、このWordPressになります。


WordPressの良いところは、なんと言っても、「無料で使うことができる」ということです。 無料で、高性能なCMSを使うことができるため、WordPressは、世界中で人気があります。

また、WordPressにプラグイン(機能を拡張するためのプログラム)をインストールすることで、いろいろなことができるようになります。 たとえば、パンくずを設置したり、各種フォームを作成したり、ソーシャルメディアとの連携したりなど、いろいろなことが実現できるようになります。

無料で使えて、しかも、自由度がとても高いということが、WordPressの最大の魅力です。


WordPress(ワードプレス)のメリット

 

・無料で使うことができること
・プラグインをインストールすることで、いろいろなことが実現できること
・知識があれば、自由度がとても高いこと



ただ、WordPressのデメリットは、知識がなければ、使いこなすことができないということです。

まず、WordPressをインストールしただけでは、とても簡易的なホームページしかできません。 その状態から、初心者がホームページを作っていくことは、とても難しいです。

そのため、「賢威(ケンイ)」などのWordPress用のテンプレートを購入して、WordPressに当てはめることが、一般的な方法になります。


また、WordPressは、プラグインをインストールすることで、いろいろなことを実現できるようになるのですが、 この作業は、パソコンやインターネットに詳しくない人でなければ、行うことはとても難しいのが現状です。

まして、WordPressは無料で提供されているシステムであるため、サポートがありません。 分からないことや、トラブルがあったとしても、自分で解決しなければいけないということです。

もちろん、セキュリティホールが発表されたら、自分で対応(パッチを当てるなど)をしていかなければいけないですし、 WordPressの設定変更も、英語表記の箇所もあるので、初心者が行うには、なかなか難しいかもしれません。
(実際に、WordPressで作られたホームページのサイバー被害は、とても多いです)


WordPress(ワードプレス)のデメリット

 

・知識がなければ、使いこなすことができないこと
・良いサイトを作るためには、WordPress用のテンプレートを
 購入する必要があること
・サポートがないため、分からないことは自分で解決しなければいけないこと
・セキュリティホールなどの対応をしていく手間がかかること



だから、WordPressは、確かに便利なシステムなのですが、初心者がいきなり使うには、ハードルが高すぎると思います。 自由度が高いぶん、0から100まで、全部自分で作成していく必要があるため、逆に大変になってしまうからです。

また、「自由度が高い」と言っても、これは、知識があることが前提です。 実際に、私の知り合いに、ある程度、パソコンとインターネットに詳しい人がいるのですが、その人は、WordPressを使って、ホームページを作っていました。

テンプレートを購入して、キレイでスタイリッシュなホームページが完成したのですが、ホームページの構成が悪いために、 ほとんど商品の購入につながっていないのですよね。

とても良い文章を書ける人で、私も、「もったいないな・・」と思い、修正したほうが良い箇所などを伝えたのですが、 その人からは、「ホームページをカスタマイズできないから、現状のままで行くしかない」との回答でした。


いくら良い商品があり、良い文章を書けたとしても、ホームページの構成が悪かったら、商品の購入率は大幅に下がってしまいます。

ホームページを自由に作れれば、毎月、たくさんのお金を得られるにもかかわらず、WordPressを使って、 カスタマイズ方法が分からないから、本来、得られるはずのたくさんのお金を、得ることができなくなってしまっている、ということです。

だからこそ、「自分で更新できるホームページ」である必要が、あるということです。


WordPressは、とても便利なシステムですが、初心者は使わないほうが良いと思います。 初心者は、他のホームページテンプレートや、ホームページ作成ソフトを使って、自分で更新・カスタマイズができるようにするべきです。

そして、ホームページ作成に慣れて、もっと大規模なサイトを作って運用したいと思ったときに、WordPressを使うならOKです。

いきなりWordPressを使ってしまうと、本当に作業量は多くなってしまいますし、結局、他の人にお金を払って サポートしてもらったり、作業をお願いすることになるので、多くのお金がかかることになります。

初心者は、とにかく、「自分で更新できるテンプレート」を使うことを、おすすめしますね。


 

最近、とても人気があるホームページ作成サービス
「Wix(ウィックス)」:難易度1

Wix(ウィックス)は、最近 とても人気が出てきた、インターネット上でホームページを作成することができるサービス(CMS)です。

このWixの良いところは、Wixには「無料プラン」があり、無料でもホームページを作ることができるということです。

また、HTMLを覚えなくても、マウスをドラッグ&ドロップするだけで、ホームページを視覚的に作っていくことができるため、 初心者でも、簡単にホームページを作っていくことができるという特徴があります。


Wix(ウィックス)のメリット

 

・無料でホームページを作ることができること(有料もあり)
・マウスで自由自在に、テキストや画像を配置できること
・アニメーションのような動きのあるホームページを作れること



ちなみに、WordPressとの違いは、WordPressはソフトを自分でインストールしていく必要があるのですが、 Wixの場合、アカウントを登録するだけで、すぐにシステムが使える仕組みになっています。

だから、WordPressもWixも、同じCMS(コンテンツマネージメントシステム)なのですが、Wixの方が初心者向きと言えると思います。


ただ、Wixは、現在、かなり人気がありますけど、実際に使ってみると、デメリットはかなり多いと思いました。 具体的には、「無料プラン」は扱いづらくて、「有料プラン」は高すぎることです。

まず、Wixの「無料プラン」は、広告が常に、ホームページ上に表示されてしまいます。 画面をスクロールしても、常に広告が画面上に表示されるため、見る人に、不快感を与えてしまいます。

また、ドメインは自分のものではありませんし、機能もかなり制限されて、もちろんサポートもありません。


確かに、無料でホームページを作ることができて、初心者でも、ドラッグ&ドロップするだけで、 ホームページを作っていけることはメリットですけど、それ以外のデメリットが あまりにも多すぎます。

「ただあれば良い」というだけのホームページでしたら、Wixの「無料プラン」で良いと思いますが、 事業をされている人(個人事業者や中小企業の人)は、使うべきではないと思いました。


Wix(ウィックス)の「無料プラン」のデメリット

 

・ホームページの中に、常に広告が表示される。
・ドメインが自分のものではない(資産にならない)
・機能が制限されている。
・サポートがない。
・今後、何があるか分からない。



特に、「ドメインが自分のものではない」というのは、ホームページを運営する上で、とても大きなデメリットになります。

なぜなら、ホームページというのは、時間が経てばたつほど、ドメインの力は強くなっていくものですし、 ホームページを更新して、情報を増やしていくことで、検索エンジンの上位に表示されていくものだからです。

しかし、ドメインが自分のものではないということは、いくら長い間、時間をかけてホームページを作ったとしても、 それは、「自分の資産にはならない」ということです。

もし、他のホームページ作成ソフトを使ったり、新しく独自ドメインを取得した場合は、今までの資産がすべてゼロになります。 もちろん、Wixの方針で、今後、無料プランが廃止されることも考えられますし、これはあまりにリスクが高いことだと感じました。

だから、「無料プラン」というのは、使うべきではない、ということです。


一方、「有料プラン」にすれば、広告が非表示になりますし、独自ドメインを使うことができるようになります。 そのため、「有料プラン」であれば、Wixを使う意味は出てくるのですが、、、「有料プラン」は、やはり料金が高いのですよね。

自分でレンタルサーバを借りて、自分でドメインを取得すれば、月々の運用コストは200円から300円くらいで済むのですが、 Wixの有料プランを使った場合、月々の運用コストは1,000円から2,000円くらいかかってしまいます。

長期で考えると、ランニングコストは、かなりかかってしまうということです。


Wix(ウィックス)の「有料プラン」のデメリット

 

・月々の運用コスト(ランニングコスト)が高い。



Wixはデザインは豊富ですし、HTMLを覚える必要もないので、便利なサービスではあると思います。 もちろん、「無料プラン」は論外ですが、「有料プラン」であれば、初心者でもキレイなホームページを作って、運営していけるかもしれません。

ただ、Wixを実際に使ってみると、日本語化が不十分な箇所も多くありますし、画面が重くて、固まってしまうこともありました。 また、ホームページ全体の表示も重いため、SEO的にも不利だと思います。

デザインについては、確かにキレイなのですが、デザインがかなり固められているので、自由度はとても低いです。 また、文章と文章の間に、後から画像を入れようとしても、文章と画像が重なってしまい、1つずつパーツをずらしていく必要があるので、めんどくさいかったです。


だから、個人的には、情報量を増やしていきたい人や、ホームページで集客(結果)を出していきたい人には、向いていないと思いました。

趣味のホームページ(たとえばサッカーサークルのホームページなど)であれば、Wixで良いと思いますが、 個人事業者や中小企業の人など、仕事用としてホームページを作って運営していきたい人には、あまりおすすめできないというのが、私が思ったことです。


 

インターネット上でホームページを作成する
「Jimdo(ジンドゥー)」:難易度1

Jimdo(ジンドゥー)は、インターネット上でホームページを作成することができるサービス(CMS)です。

ちなみに、Jimdo(ジンドゥー)とWix(ウィックス)は、機能やサービス内容はとても似ています。 どちらも、インターネット上でホームページを作成することができるサービス(CMS)だからです。

また、どちらのサービスも、HTMLを覚えなくても、マウスをドラッグ&ドロップするだけで、 ホームページを視覚的に作っていくことができるという特徴があります。

違いとしては、デザイン性はWixの方が高くて、Jimdoは文章をどんどん追加していくことに向いている、というくらいの違いですね。


Jimdo(ジンドゥー)のメリット

 

・無料でホームページを作ることができること(有料もあり)
・マウスで自由自在に、テキストや画像を配置できること
・アニメーションのような動きのあるホームページを作れること



ただ、WixもJimdoも、どちらも「無料プラン」はありますけど、「無料プラン」は使うべきではありません。 この理由は、「無料プラン」は、ホームページ上に常に、広告が表示されてしまいますし、何よりも、ドメインが自分のものではないからです。

もし、ホームページが消されてしまったり、他のホームページ作成ソフトを使おうと思ったら、 今までのドメインのパワーがなくなってしまい、またゼロからのスタートになってしまいます。 ホームページは資産であるにも関わらず、ドメインが自分のものではないと、資産にならないということです。


Wixにしても、Jimdo にしても、もし使うのであれば、「有料プラン」を選択するべきだと思います。

ただ、それでも、Wix やJimdo の有料プランは、月々のランニングコストがかなり高くなるので、 個人事業者さんや中小企業の人が、自分でホームページを作って運営するなら、買い切りのテンプレートや ホームページ作成ソフトを使われることを、おすすめしますね。


 

ホームページ作成ソフトを比較した結論

ホームページを作るためのソフトやテンプレートは、基本的に、この中から選べばよいと思います。

ただ、私が10年以上、ホームページを作ってきた経験と、その間にいろいろな人を見てきて思ったことは、 「自分で自由に、ホームページを更新することができるホームページ作成ソフトを使用することが最も大切」ということです。

自由度が少なくて、思いどおりにホームページを更新できないために、売り上げにつながらなくなってしまっているホームページを、私はたくさん見てきました。

実際に、自分で、「もっとこうしたいのに・・」と思ったとしても、使用しているホームページ作成ソフトに、機能がなければ、実現することができないのですよね。 これは、本当にもどかしくなってしまいますし、これによって、損をしている人をたくさん見てきました。


だから、ホームページは、自分で自由に、ホームページを作っていけるソフトやテンプレートを選ぶべきです。

そして、特に初心者には、「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」のように、HTMLの基礎を学べて、 自分で自由に更新することができるテンプレートを、まず最初に、使用していただきたいと思っています。

HTMLの基礎が分かれば、そのあとに、他のホームページ作成ソフトを使用しても、かなり扱いやすくなりますよ。 それだけ、ホームページを作る上で、HTMLの知識は大切ということです。


ホームページというのは、多くの人が思っているよりも、本当にすごいものだと思います。 とても低価格で、情報を、たくさんの人に知ってもらうことができるからです。 これほど実用的で、素晴らしいものは、私は他にはないと思っています。

ホームページを自由に作れると、本当にできることの幅が広がりますので、ぜひ、 自分にあったホームページテンプレートをお選びくださいね。


 
 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
 
カレンダー
 
 
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法 をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、 初心者がインターネットで収入を得られるようになること を目的として、運営しています。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための 「ホームページテンプレート」 です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、 テンプレートの使い方はすべて動画で解説 しています。
 
基礎講座と用語集
  ホームページ基礎講座
  HPでよく使う用語集
  HTMLタグの書き方
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
  メールマガジンの登録
 
リンク集
  当サイトへのリンク
  役立つホームページ
  お客様のホームページ
 
広告
 
- ホームページ作成サービス
 
- 無料スマホサイト作成講座
 
- 動画の無料FX講座
 
 
会社概要
 
- 特定商取引に基づく表記
 
- 個人情報保護ポリシー
 
- お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状
 
当サイトは、NPO法人 「起業とキャリア支援センター」 様からの推薦を受けて、運営しています。
 
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
 
 
Copyright © 無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト