★ Let's become a Web Designer! 【プロフィール】 【商品一覧】 【よくある質問】 【特定商取引法】 【お問い合わせ】
 

ホームページのバックアップ方法

 
ホーム はじめに 講座の効果 作成実績 受講者の声 パーツ集 作成ソフトの選び方 作成ソフトの比較 ネットで収入
 
 
 はじめに
当サイトは、ホームページの作り方を覚える
ことができる動画を無料で公開しています。
動画でホームページの作り方が分かります。
 
最近の注目コンテンツ
無料ホームページ作成 HPを作る前に知っておきたいこと
無料ホームページ作成 初心者のためのホームページ基礎講座
無料ホームページ作成 良いレンタルサーバの選び方と比較!
 
用語集とタグの書き方
無料ホームページ作成 基本になる HTMLタグの書き方
無料ホームページ作成 ホームページ作成でよく使う用語集
無料ホームページ作成 サンプルサイトをダウンロード!
 
 
 

ホームページのデータを自分でバックアップする方法!

まず、ホームページをバックアップして
おくことは、本当に大切なことです。
その理由は、ホームページは資産だからです。

ホームページはインターネット上にあるお店で、
24時間 休まず働いてくれますし、決済も入金も、
自動で行ってくれます。

たくさんの人に情報を知ってもらえて、自動でお金を稼いでくれるホームページは、まさに「資産」と言えるものですよね。


しかし、そのホームページですが、言ってしまえば、「ただのファイルの集まり」であるため、簡単に消えてしまうことがあります。 また、ホームページのデータを管理しているのも、サーバという、ただの機械であるため、故障することもあるのですよね。

サーバが故障することもあり、簡単に消えてしまうものだからこそ、ホームページのデータを、しっかりとバックアップしておくことが大切ということです。

そこで、ここでは、ホームページをバックアップする方法をお伝えします。 ホームページのバックアップは、絶対に行ったほうが良いので、必ず実施してくださいね!


 

ホームページのデータを自分でバックアップする方法について

 

・バックアップ方法は、「どのような方法でホームページを作ったのか」
 ということによって、方法が異なる。
・HTMLを自分で書いてホームページを作った場合は、バックアップは簡単。
・ホームページ作成ソフトを使った場合は、そのソフトの機能を使う。
・CMSを使って、ホームページを作った場合は、バックアップはほぼ不可能。


 

そもそも、「ホームページをバックアップする」ってどういうこと?

そもそも、「ホームページをバックアップする」という意味は、何かのトラブルやミスによって、もしホームページのデータが消えてしまったとしても、 元の状態に戻せるように、用意をしておくこと(準備をしておくこと)を言います。

実際に、ホームページのデータというのは、ただのファイルであるため、何かの作業ミスによって、簡単に消えてしまうものですし、 そのホームページのデータを保存している機械(パソコンやサーバ)が壊れてしまったら、当然、ホームページのデータも消えてしまいます。

だから、もしこのようなトラブルが起こって、ホームページが消えて無くなったとしても、すぐに元の状態に戻せるように、インターネット上に公開している ホームページのデータと同じものを、他の機械(パソコンや外付けハードディスクなど)に、保存しておくようにします。

これを、「ホームページをバックアップする」と言います。


では、どのようにして、ホームページのデータをバックアップすればよいのでしょうか? それは、「どのような方法でホームページを作ったのか」ということによって異なるので、順番にお伝えしていきます!


 

HTMLを自分で書いて、
ホームページを作った場合のバックアップ方法

HTMLを自分で書いて、ホームページを作った場合は、自分のパソコン上で、ホームページのデータを作成しましたよね? 具体的には、HTMLファイルや画像ファイル、スタイルシートのファイルなどを、自分のパソコン上で作成したはずです。

そのため、ホームページのデータをバックアップするには、このホームページのデータ(HTMLファイルや画像ファイル、スタイルシートのファイルなど)を、 そのままバックアップすれば良い、ということです。

つまり、HTMLを自分で書いて、ホームページを作った場合は、ホームページのバックアップは、とても簡単に行うことができる、ということですね。


すでにホームページのバックアップになっている!

 

ちなみに、HTMLを自分で書いて、ホームページを作った場合は、自分のパソコンで作ったホームページのデータを、 そのままレンタルサーバにアップするので、この状態で、すでに「ホームページのバックアップ」になっていますよ。

具体的には、自分のパソコンと、レンタルサーバ上の2ヵ所に、ホームページのデータが置いてある状態になっているからです。

自分のパソコンとレンタルサーバ上の2ヵ所に、ホームページのデータが存在するため、もしレンタルサーバが壊れて、 ホームページのデータがすべて消えてしまったとしても、自分のパソコンに保存しているホームページのデータを、 またレンタルサーバにアップすることができますよね?

もし、レンタルサーバ上のファイルが消えてしまったとしても、この方法で、すぐにホームページを復旧することができます。


ホームページのデータは、ただのファイルである

 

ホームページのデータというのは、「ただのファイル」です。 だから、そのファイルと、丸ごとバックアップしてあげればよいだけです。

HTMLを自分で書いて、ホームページを作った場合は、そのファイル(HTMLファイルや画像ファイル、スタイルシートのファイルなど)が、 一式、自分の手元にそのまま存在するので、バックアップすることは、とても簡単ですよ!


 

ホームページ作成ソフトを使って、
ホームページを作った場合のバックアップ方法

ホームページ作成ソフトを使って、ホームページを作った場合は、使用しているホームページ作成ソフトによって、バックアップ方法が異なります。

たとえば、ホームページビルダーであれば、「安心バックアップ・移行ツール」というツールがあるので、このツールを使うことで、データをバックアップすることができます。

また、シリウスであれば、管理画面に、「バックアップ」というボタンがあるので、このボタンを押すことで、簡単にデータをバックアップすることができます。


別のパソコンや外付けハードディスクなどに、保存しておくことが必要

 

ただ、1つ注意点としては、バックアップしたデータを、別のパソコンや外付けハードディスクなどに、保存しておくことが必要ということです。

自分のパソコンの中で、ホームページのデータをバックアップしたとしても、そのパソコンが壊れてしまったら、バックアップしたファイルも消えてしまいますからね。。。

バックアップというのは、もし何かのトラブルがあって、データが消えてしまったとしても、すぐに元の状態に戻せるように、準備をしておくことを言うので、 同じパソコン(機械)の中でバックアップファイルを管理するのではなく、別の機械(別のパソコンや外付けハードディスク)に、バックアップファイルを保存しておくようにしましょう。


バックアップしないと、とても多くの時間と手間がかかる

 

ちなみに、ホームページのデータをバックアップしていない状態で、もし万が一、パソコンが壊れてしまったとしても、 インターネット上に公開されているホームページのデータは、無事の状態(残る形)にはなります。

ただ、問題は、「その公開されているホームページを更新していくことができない」ということです。

ホームページ作成ソフトというのは、そのホームページ作成ソフトの中で、ホームページのデータを管理しているため、もしパソコンが壊れてしまったら、 公開されているホームページのデータを、修正することができなくなってしまうのですよね。

そうなると、ホームページに掲載されている文章や画像などを、1つ1つ取り出して、新規にホームページを作っていく形になるので、、、とても手間と時間がかかります。

「復旧ができない」ということはないのですが、とても多くの手間と時間がかかるので、やはり、バックアップはしっかりと行っていくようにしましょう!


 

CMS(コンテンツマネージメントシステム)を使って、
ホームページを作った場合のバックアップ方法

CMSを使って、ホームページを作った場合、ホームページのデータをバックアップすることは、かなり難しくなります。

その理由は、CMSというのは、インターネット上でホームページのデータを一元管理するシステムを使っているからです。 そのため、ホームページをバックアップするためには、そのシステムごと、丸ごとバックアップすることが必要になります。


ワードプレスのバックアップは難しい

 

たとえば、ワードプレスであれば、サーバ上にアップされているテンプレートやプラグイン、画像ファイルなどを、FFFTPソフトを使ってダウンロードするだけでなく、 データベースの中にある文章なども取り出して、バックアップする必要があります。

ワードプレスの詳しいバックアップ方法については、少し複雑になるので、割愛させていただきますが、、、 ワードプレスの場合、バックアップ方法が難しいだけでなく、そのバックアップしたデータから、元の状態に復旧することも難しいのですよね。

「インターネット上で、ホームページのデータを一元管理するシステム」というのは、とても便利なのですが、システムで管理している分、 バックアップを取ることが難しく、復旧させることも難しい(初心者ではかなり厳しい)ということを、覚えておいてください。


WixやJimdoのバックアップはほぼ不可能

 

また、WixやJimdo のようなCMSを使っている場合、もし、WixやJimdo でトラブルが起きて、インターネット上にあるホームページのデータが消えてしまったら、 ホームページを元の状態に復旧させることは、ほぼ不可能だと思います。

なぜなら、WixやJimdo で使用しているシステムを、ユーザがバックアップすることが、そもそもできないからです。 ユーザの方でバックアップすることができないので、WixやJimdo でトラブルが起きて、ホームページのデータが消えたら、もうそこで終了だと思います。


CMSは、自分でバックアップすることが難しい

 

このように、「自分でバックアップをすることと、復旧することがとても難しい」というのが、CMSの大きなデメリットですよね。

ホームページという資産を、バックアップしておくことが極めて重要にもかかわらず、バックアップしておくことができない(バックアップすることが難しい)というのは、 大きなリスクと不安を抱えたまま、ホームページを運営していくことになるということです。

ワードプレスであれば、FFFTPソフトでレンタルサーバに接続して、ホームページのデータをダウンロードして、データベースにある文章などをバックアップすることは可能ではあります。

しかし、WixやJimdo のようなCMSを使っている場合は、もし万が一、その会社が倒産したり、障害によってデータが消えた場合は、 ホームページの復旧は不可能になる、ということを知っておいてください。


 

ホームページを自分でバックアップすることについての結論

ホームページを作ることは、本当に多くの時間と労力がかかります。 文章を書くことは、誰がやっても大変な作業ですし、ホームページを作っていくことも、大変な作業ですからね。

ただ、その労力を時間をかけて作るホームページですが、これらは、「ただのファイル」です。 そして、ファイルというのは、コンピューターの世界では、簡単に消えて無くなってしまいます。

たとえば、パソコンの操作ミスで、ファイルを消してしまうこともあり得ますし、パソコンが壊れてしまうこともあります。 また、ホームページのデータをアップしたレンタルサーバが、ディスク障害によって、データが消えてしまうこともあるのです。


バックアップデータも消えた事件が起こった

 

実際に、2012年6月に、大手レンタルサーバ業者のトラブルによって、クライアントのホームページのデータがすべて消失した事件もありました。 このレンタルサーバ業者は、ディスクのバックアップも取っていたそうですが、、、そのバックアップの方のデータも、消えてしまったのです。


ウィルスに感染して、データが改ざんされた

 

また、私は以前、パソコンがウィルスに感染して、ホームページのデータが改ざんされたことがあります。 実際に、10,000ファイルくらい改ざんされて、死ぬかと思いました。 (そのときの出来事や詳細は、ガンブラーウィルス感染!体験記 のサイトに掲載しています)


そして、このときに、ファイルをバックアップしておくことの大切さを、身をもって実感しました。 ある程度、バックアップは行っていたのですが、すべてのファイルをバックアップしていたわけではなかったからです。

すべてのファイルをバックアップしていれば、バックアップファイルから、すぐに元の状態に戻すことができたのに、 それを行っていなかったために、膨大な数のファイルを、1つ1つ編集していくことになってしまいました。

このときは、42時間、寝ないで、ぶっ続けで作業を行ったのですが、、、本当に大変な思いをしました。


バックアップは、本当に・本当に重要!

 

世の中、何があるか分からないので、ホームページのデータをバックアップしておくことは、本当に大切です。

私も、ウィルスに感染して、苦しんだ経験から、私の場合は、3重にホームページのデータをバックアップしています。 具体的には、1つはレンタルサーバ上にあるファイル、そして2つ目は自分のパソコンに保存しているファイル、そして3つ目は外付けハードディスクに保存しているファイルです。

このように、3重にホームページのデータをバックアップしておくことで、「これならとりあえず安心だ」という状態にはなっています。


特に、私の場合は、ホームページがあるから、収入を得られているので、ホームページを失うわけにはいきません。 10年以上の時間をかけて作ったものが、消えて無くなってしまったら、僕も消えて無くなってしまいたくなるので、そうならないために、私はバックアップは必ず行いますよ。

バックアップをすることは、本当に・本当に大切なことなので、必ず自分でバックアップを行いましょうね。


 

【おすすめ外部コンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
無料ホームページ制作講座の受講者の声
 
動画で覚える無料FX講座
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイトで使用しているサンプルサイトを無料でダウンロード!

当サイトで使用しているサンプルサイトのデータを、無料でダウンロードできます。
このサンプルサイトがあれば、 さらにホームページの作り方が分かりやすく なりますよ!

⇒ 当サイトで使用しているサンプルサイトの無料ダウンロードはこちら!



副業で月20万円の収入を、自宅の空いている時間で稼ぐための講座

ホームページを自分で作ることができれば、そのホームページで、実際に収入を得ることができます。 そこで、インターネットを使ったサイドビジネス (副業) で、 自宅にいながら、空いている時間で、月20万円の収入を得ていただくための方法 もお伝えしています。

1日1時間程度の空いている時間で、自宅にいながら、月数万円でも収入を得られたら、とても良いと思いませんか? これからは、 複数の収入源を持つこと がとても大切ですし、副業で毎月お小遣いを得られたら、すごく嬉しいですよね!

⇒ 副業で自宅にいながら、収入を得るための講座はこちら!



 
今スタートできるサンプル
サイトを無料ダウンロード
 
 
カレンダー
 
 
 
サイドビジネス講座
 
会員制サイドビジネス講座
 
初心者がホームページを自分で作れる能力を身につけて、 そのホームページをビジネスに活用する方法 をお伝えする、会員制のサイドビジネス講座です。

この講座は、 初心者がインターネットで収入を得られるようになること を目的として、運営しています。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための 「ホームページテンプレート」 です。

テンプレートと、たくさんのパーツ集をコピーして貼り付けるだけで、ホームページが完成する仕組みになっています。

さらに、 テンプレートの使い方はすべて動画で解説 しています。
 
基礎講座と用語集
  ホームページ基礎講座
  HPでよく使う用語集
  HTMLタグの書き方
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
メールマガジン
  メールマガジンの登録
 
リンク集
  当サイトへのリンク
  役立つホームページ
  お客様のホームページ
 
広告
 
- ホームページ作成サービス
 
- 無料スマホサイト作成講座
 
- 動画の無料FX講座
 
 
会社概要
 
- 特定商取引に基づく表記
 
- 個人情報保護ポリシー
 
- お問い合わせ先
 
 
NPO法人の推薦状
 
NPO法人の推薦状
 
当サイトは、NPO法人 「起業とキャリア支援センター」 様からの推薦を受けて、運営しています。
 
当サイトの情報およびデータの無断流用は固く禁止しています
 
 
Copyright © 無料ホームページ制作講座 All rights reserved.
 
by おすすめ副業ランキングサイト