使いやすいスマホサイトの作り方

 
トップページ はじめに 作成実績 スマホテンプレート ネットで収入を得る
 
 

人が使いやすいスマホサイトを作るポイント

 

ここでは、人が使いやすいスマホサイトを作るポイントをお伝えします。 パソコンサイトとスマホサイトでは、訪問者の動作(行動)が異なるため、ぜひ参考にしてくださいね。



タイトルバーがとても重要!

パソコンサイトも、タイトルバーはとても重要なのですが、、、スマホサイトの場合、タイトルバーは特に重要(最重要!)になります。 その理由は、スマホは画面が小さいため、人の視線が、最初に「タイトルバー」に行くからです。

もし、スマホサイトで、タイトルバーが分かりづらかったら、すぐに別のページに移動してしまいます。 だから、スマホサイトの場合、タイトルバーがとても重要であり、このタイトルバーを見ただけで、「このサイトには、何の情報が書かれているのか」ということを、見る人に分かってもらう必要があるということです。

スマホサイトを作る場合は、タイトルバーの作成には、特に力を入れるようにしましょう。 タイトルバーは、基本的に「画像」で作成するため、キレイな画像を使って、その画像に、キレイに文字を入れるようにしましょうね。




リンクであることを分かりやすくする

パソコンサイトの場合、リンクの上にマウスカーソルを合わせれば、リンクの色が変わったり、矢印が指のマークに変わったりするため、「これがリンクだ」ということが分かりやすいです。

しかし、スマホサイトの場合は、そのようなことができません。 そのため、スマホサイトの場合、「これがリンクだ」ということを、分かりやすくしてあげる必要があります。

具体的には、画像の場合は、「ここをクリック!」という文字を画像に入れたり、文字リンクの場合は、「青字+下線」で作成するという形ですね。

スマホを使ってホームページを見た場合、どうしても、どれがリンクなのかが分かりづらいので、見る人が分かりやすいように、スマホサイトを作るようにしましょう。




スマホサイトの構成は、とにかくシンプルにした方が良い!

スマホサイトは、「とにかくクリック率が低い」という特徴があります。

その理由は、スマホを使っている人は、ページをスクロールするスピードがとても速いためです。 ほとんど文章を読んでくれませんし、自分に必要な情報だけを探す形で、どんどん指でページをスクロールしてしまいます。

だから、リンクをほとんどクリックしてくれないため、スマホサイトの構成は、とにかくシンプルな形で作成したほうが良いです。 たとえば、1クリックで、すべてのページを見れる構成にするという形ですね。

2回クリックしなければいけないページは、「ほとんど見られない」と思っていただいて、スマホサイトはシンプルなサイト構成で作るようにしましょう。




文章は、パソコンサイトよりも少なくした方が良い

人がスマホを使う時間は、とても短いですし、断片的な時間で、スマホを使うことが多いです。

たとえば、人との待ち時間や、電車に乗っている時間、少し空いた暇な時間などです。 だから、スマホサイトに掲載する文章は、パソコンサイトよりも少なくしたほうが良いです。

スマホサイトの文章は、ほとんど読んでくれませんし、スマホサイトを見ている時間も少ないので、スマホサイトに掲載する文章はできるだけ簡潔にして、要点だけをちゃんとお伝えするようにしましょう。 (さっと見て、さっと意味が分かることが重要ということです)




電話番号を入れた方が良い

スマホは、「小型パソコン」ですが、もちろん、電話をかけることもできますよね。 だから、たとえば、お店を運営している人が、そのお店のスマホサイトを公開している場合、クリックしただけで、すぐに電話をかけられるようにしたほうが良いです。

具体的には、スマホサイトに、下記のソースを入れれば、クリックするだけで電話がかかりますよ。


<a href="tel:09012345678">090-1234-5678</a>


上記の電話番号は、ご自身の電話番号に変更してくださいね。 こうすることで、スマホサイトを見ている人が、ワンクリックで電話をかけることができるため、問い合わせの件数が増えますよ。



一番下の「フッター」には、最も見ていただきたいリンクを設置すること

スマホサイトは、クリック率がとても低いため、「一番見ていただきたいページ」へのリンクは、すべてのページに入れたほうが良いです。 すべてのページに、「一番見ていただきたいページへのリンク」を入れることで、見ていただける確率は増すからです。

そして、もちろん理想は、ページの上部に、「一番見ていただきたいページへのリンク」を入れることなのですが、、、 ページの上部には、タイトルバーやコンテンツバーを置く必要があるので、なかなかリンクを入れるスペースがないのですよね。

そこで、各ページの一番下に、「一番見ていただきたいページへのリンク」を入れるようにしましょう。

スマホを使っている人は、スクロールがとても速いため、ページの一番下までスクロールする人も多くいます。 そのときに、「一番見ていただきたいページへのリンク」があれば、クリックしてくれる可能性がありますので、このようにスマホサイトを作ると良いですよ。




スマホは商品の購入率がとても低い

実際にスマホサイトを運営して分かったことは、「スマホは商品の購入率がとても低い」ということです。 その理由は、初めて訪れた知らないサイトで、自分の個人情報(名前や電話番号や住所)をスマホで入力する人が、とても少ないからです。

パソコンと違い、スマホは文字の入力に手間がかかるので、時間と手間をかけて、自分の個人情報を入力する人が、とても少ないのですよね。 スマホで商品を購入するのは、「楽天」のように、信用が高くて、すでにアカウントを登録しているようなサイトに限られる、ということです。


あと、たとえば、「ホームページ作成ソフト」のように、「パソコンで使うことが限定されたもの」も、わざわざスマホを使って、商品を購入する人はほとんどいません。 商品によっては、スマホでの購入率が、極端に低いものがあるので、このことを知っておいてください。

だから、実際にスマホサイトを運営してみて、スマホからの商品の購入率が低い場合は、「パソコンでサイトを見てください」と掲載するのも、1つの方法です。 また、自分の名前やお店の知名度を上げるために、スマホサイトを運営することを目的としてもよいと思います。

スマホでの商品の購入率は、パソコンに比べて、極端に下がるので、この事実ややり方を、ぜひ知っておいてくださいね。




 

 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
 
HPテンプレート
 
自分で更新できる最短ホームページテンプレート
 
初心者が、簡単にホームページを作るための 「ホームページテンプレート」 です。

なお、スマホテンプレートがセットになっているプランもあります。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座
 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、 必要な知識と技術 を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、 収入を得るための最短コース になります。
 
当サイトの運営者
 
インターネット副業 運営者プロフィール
 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦
 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。